「ストーンエイジ」カテゴリーアーカイブ

ストーンエイジ ナイト!あげいん。

 前回のストーンエイジナイトは企画倒れでした。参加者なしでした…

 まあ、数日前に「やりたい方、きてください」といっても、都合がそうそうつくものでないし。リアルのプレーヤーさんがボードゲームで検索して、たまたまヒットしてお読みになってる場合も多々あるでしょうし。BSWへの興味と言うよりは。

 で、今回は企画と言うより、提案です。

 毎週、日曜の夜8時はストーンエイジの日と決めさせていただきます。w

 その時間に、ログインしていた方で、ストーンエイジ目当ての方がいらっしゃったら、対戦しましょう。ルールは分かっているけど操作は分からない人がいらしたら、その時点でレクチャーします。対戦結果はここで発表しませう。

 とはいえ、私自身いつも参加するわけでありません。暇なら、います。あくまでも、無理せず、その時間が空いていたら参加します。

 BSWにログインしてください。ログインのやり方が分からない人は左のリンクから、私のHPを参照してください。BSWは登録しなくても遊べます。長く遊ぶ方は登録されたほうがいいですね。お気に入りの名前、他の人に取られちゃうとまずいですから。

 ログイン後、メインのチャットライン、画面の一番下にある入力行のことですが、そこで/channel StoneAge_jaと入力してください。channelはチャンネルのこと、BSWで特定の目的の人が会話できるチャット部屋みたいな物と考えていただければ良いかと思います。

そのチャネルに、日曜夜8時に接続していたプレーヤーで、対戦し順位をここで発表。ご希望の方がいらしたら、所属のゲームサークルの名前もつけちゃいます。w

 大抵のプレーヤーの方はサークル内での対戦がメインでしょう。そこで鍛えた実力を外様プレーヤーと腕試しできるチャンスですよ。

 もし、曜日・時間が合わない方は連絡ください。調整します。

 私がログインしていないときは、どなたか対戦成績をメモして、後で教えてくださいね。

 まあ、のほほん、ゆったり、力を入れずしばらくやってみたいと思います。

 ですから、のっぺり、ほげほげ、力を抜いて、ご参加ください。

ストーンエイジ2人対戦可能へ!通販も始まったよ。w

 まずは、ゲームの方から。

 元々オリジナルのゲームでは、2人から遊べることになっていました。BSW版は3人からでしたが、今回、2Pにも対応したそうです。

 仲の良いお友達、一人誘えば、ストーンエイジを試してみることができますよ。まだ、遊んでない人は、ぜひどうぞ。

 そして、本日BSW本家のHPを眺めていたら、上部に見慣れぬタグがありました。Shopです。

 クリックしてみると….案の定、通販でした。w

 最近、経営に近いスタッフが忙しいと言っていたのは、通販の立ち上げプロジェクトだったのね。w

 どうも、古いゲームをたたき売り価格で販売しているようですよ。ドイツ語が読める人なら、もしかしたら、安く手に入れられるかも知れませんね。日本に発送してくれるのか分かりませんが。w

 どうせなら、BSWにあるゲームを再販してでも通信販売すればいいのにね。全く取り扱っていないんですよ。そこら辺が、商売上手なのか、下手なのか。w

 リアルのゲームコレクターの方、プレイヤー初心者で、ゲームを安くほしい方。挑戦してみたらいかがでしょう。

 アドレスが異なっているので、別サイト扱いだろうし、別サイト扱いだと、翻訳もできないしね。(できてもやりません。なんせ本家のルールとか、まだ翻訳していないしね。お金もらえるなら考えるけど。w)何か、IDも別に取る必要があるみたいです。

 通販サイトより、ゲーム増やしてほしいなあ。今年は6ヶ月過ぎているのに一つだものなあ。

またまた、お休みモードに…

このところズーーーと、あまり遊んでいません。

 外付けのHDDにLinuxを入れようとしてはまってます。USB接続でケースにHDD2枚差しです。

 ウォーゲームを通信対戦できるらしい、VASSALを動かそうとしてます。なかなかうまくいきません。こちらもはまっています。

 今日は新人さんが2名ほどいらっしゃったようです。最近は新人さんだけでなく、日本人プレーヤーは全然いません。まあ、波があるんですけど、今は「引き潮」の時期のようです。

 やっと、ストーンエイジを日本語化しました。向こうのスタッフが忙しいらしく、なかなか進まなくなりました。けれど、新ゲームのリリースも数が減っているので、別にかまいませんけど。w(今年は、6ヶ月すぎて、ストーンエイジ一本だけしかリリースされていません。異常事態です。)

 日本語の言い回しなどは、つい先ほどチェックしました。わかりづらいところは、だいぶ変更しました。遊びやすいのが一番ですから。

 さあ、日本語で遊べるなら、やってみようかという方、日本人捕まえて遊んでください。リアルで遊ぶときの半分の時間で済みますよ。計算とか自動ですから。(長考する人がいると、同じになっちゃうかもw)

 では、そのうちBSWの中でお会いしましょう。

ストーンエイジ、日本語化完了!

 ストーンエイジ、日本語化しました。

 できるような連絡がBSWのフォーラムの中でありましたので、ずいぶん前に日本語化ファイルを送っておいたのですが、やっとUTF8コードに対応してくれたらしく、今日のアップデート後から、ストーンエイジも日本語で遊べるようになりました。

 たったいま、日本語化した部分をテストし、修正版を送ったところです。

 担当の人が時間が取れれば、明日のサーバーリセット後、ドイツは今サマータイムですので、日本時間の午後2時すぎに、新しい日本語表示になります。

 けれど、今忙しいらしく、ログインも日曜だけしかしていないようで、修正も週末しかできないようです。もしかしたら、来週になってしまうかも知れません。

 まあ、今のままでも、ドイツ語表示だけの時より、ずいぶんわかりやすいですよ。

 ドイツ語や英語に躊躇されるかたも、遊んでください。もう、大丈夫です。

 

ストーンエイジ ナイト!

 私は普段、BSWに来られた方と、よく遊びます。BSWに来られた初心者の方に親切にするのは、マナーとしてあるんですが、それよりもできるだけBSWに定着していただける方を増やしたいと思っているのです。だから、いやいや相手をしているわけでなく、楽しみながらお教えしています。

 このブログのアクセスを解析すると、現在ストーンエイジとLinuxの検索ワードが多いことが分かります。

 そこで今回、2008年5月31日(土)と6月1日(日)の午後8時より、ストーンエイジに興味をお持ちの方で、BSWで試してみたいかたのために、お手伝いをしたいと思います。

 で、イベントらしい、タイトル「ストーンエイジ ナイト!」とつけてみました。w

 可能ならば、参加してくれた方と一緒に、1戦遊び終わるところまで、やりたいと思います。まあ、体験していただくのが目的なので、時間的にそこまで行けないかも知れませんね。

 まあヤフーゲームのバックギャモンなんかだと、土曜の夜に初心者のために解説してくれる集まりがあるようですね。そんな感じで、今回、2日だけですが、初心者の方のために、クライアントのインストール、BSW版のストーンエイジの操作方法など、お教えしながら、楽しんでいただこうかと、思っています。

 私は、7時より、Googleトークならhiroqws、Window Live MessengerならHiroQws、Yahooメッセンジャーならhiroqwsで、BSW外のチャットをお待ちしております。ここで、BSWゲームクライアントのインストールに関するご質問等を受けます。比較的簡単にインストールはできてしまいますが、ドイツ語が表示されるので、あきらめてしまった方などいらっしゃると思います。直接質問してください。教えられる範囲で、質問にお答えしたいと思います。

 この7時から一時間は集中的にインストールをお手伝いしたいと思います。この時間外でも、できるだけお答えしますので、遅れた方も遠慮なく、コンタクトしてみてください。

 自分でインストールに成功して、BSWに来られた方は8時にログインしてください。ログインしたら、/channel StoneAge_jaと打ち込んでください。チャット用のウィンドウが開きます。このイベントに参加される方はこれで会話をしましょう。

 後は人数に応じて、実際にストーンエイジのあるプレイルームに誘導いたします。それから、実際に遊びながら、操作方法を説明していきたいと思います。

 通常、3人ほどでストーンエイジを1プレイすると、BSWでは1時間弱ほどで遊び終わります。今回は説明しながら、ということで2時間を目安に最後まで遊んでみたいと思います。

 ただ、ゲームのルールを細かく説明していたのでは、さすがに2時間では終わりません。そこでルールに目を通して、大まかに内容を理解しておいてくださいね。

 BSWの本家ホームページにもルールはあるのですが、まだ日本語に訳していません。(すいません。私も日本語担当の翻訳家の一人です。)

 そこで、古参日本人プレーヤーのBlueBearさんが個人的に日本語に訳し、編集されたストーンエイジのルールがこちらにあります。青熊さんの個人の訳ですので、実際のゲーム中に表示される日本語とは異なっている部分もあります。(ゲーム中の単語は、本家のHPを訳したとき、言葉遣いが異ならないようにしております。本家のHPは基本、直訳で意訳が許されていません。そのため、青熊さんが個人で自然な日本語に訳されたものとは、どうしても翻訳された言葉が違ってしまいます)

 まあ、予定は未定ですから、実際どうなるかは分かりません。w

 奮ってご参加ください。お金はかかりません。w

 

まとめ

  0.ストーンエイジの日本語訳ルールを読んでおいてください。(概略をつかんでおいてください)

  1.ゲームクライアントをインストールする。ゲームクライアントはこちらにあります。 自分のOSに合ったクライアントをダウンロードしてください。

  2.可能であれば、ご自身でゲームクライアントをインストールしてください。windows版であれば、指定するのはインストールするフォルダーだけです。linux版であれば、解凍し、自分の好きなディレクトリーに展開してください。MAC版はわかりません。持ってないので…。

  3.可能であれば、インストールフォルダー・ディレクトリーにあるBrettspielWelt.propをテキストエディターで開き、’Nation = de’となっている部分を’Nation = ja’に変更してください。

  4.可能であれば、クライアントを3回起動してください。最新版にアップデートされます。1回目、2回目は自動的に落ちたり、固まったりすることがあります。更新をダウンロードしインストールするために、1回目、特に2回目は時間がかかることがあります。

  5.インストールできなかった人は、Googleトーク、MSNライブメッセンジャー、Yahooメッセンジャーのチャットで、7時よりお手伝いいたします。

  6.午後8時にクライアントを立ち上げ、ログインしてください。

  7./channel StoneAge_jaとコマンドを叩いてください。コマンドはメインウィンドウの、一番下に1行ある、入力行へタイプしてください。

  8.通常、新たなチャット・ウインドウが開きます。そこで、挨拶をしてください。

  9.ストーンエイジを楽しみましょう。お手伝いいたします。

ストーンエイジ 食い逃げ作戦!

 ゲストブロガーを迎えて、作戦・戦術・戦略を紹介するこころみを始めます。

 まず、最初はNazo9xさんです。

 BSWでプレーされている方で、どんなゲームでも強さを発揮する方です。思考型プレーヤーさんですね。

 ストーンエイジも只今の時点で26戦し66%以上の勝率をたたき出しています。3人か4人対戦ですので、驚異的な数字です。

 彼の得意とする、食い逃げ作戦、通称”食料踏み倒し作戦”(ああ、あんまりかわんないかw)について、解説してもらいました。

 では、食い逃げ作戦、通称、食料踏み倒し作戦はこちらでご覧ください。

ストーンエイジの戦略・戦術(Nazo9x)

http://bsw-days.blogspot.com/2008/05/blog-post_3167.html
と内容は非常に重なってますが。
(これは仮の生成物です、将来的には内容が変わるでしょう)
ここに書いてあるのは基本的なことで妨害を含めて相手にあわせた流動的な戦術までは書いてません。

基本的なこと

  • 文明カードを取る時、文明カードが稼ぐ点以上にコストをかけていては勝てません、コストパフォーマンスに注意して取りましょう。
  • ダイス目1を1点と換算し、資源は必要なダイス目分の点になると考えます(食料2:木3:煉瓦4:石5:金6)(理由はその資源を建物に使うと価値分の勝利点になるため)
  • 人を文明カードや建物、に配置する際には価値3.5(その人を資源取るのに回した際に得られる価値の期待値)を消費すると考えます
  • 畑の価値は食料踏み倒し(後述)を行わない場合毎ラウンド2の価値を生むと考えます(食料を得るのに狩りでダイス目2が必要)
  • 人の価値は食料踏み倒し(後述)を行わない場合かつ食料が余っていない場合、毎ラウンド(3.5-2)=1.5の価値を生むと考えます
  • 工具は毎ラウンド1以上の価値を生みますが細かくは流動的(端数処理の効率があるため)
  • どのような進め方にしろ、必要な物が他人と競合していない手を進めているプレイヤーが非常に有利になります。

文明カードの価値の評価方法

 文明カードの下部はゲーム終了時に点になり、上部は即時ボーナスとしてすぐに手に入ります、そこで文明カードの価値は終了時に貰える点と即時ボーナスの価値をあわせた物と考えます。

 緑の文明カードの下部の評価は何種目かによって変化しますが1:3:5:7:9:11:13:15と1種増えるごとに取得点数が2点ずつ増えていき8種目は15点と考えることができます(n種目と(n-1)種目の点数の差)

まず建物が点になる文明カードを例に考えてみます

建物が5軒建つと仮定した場合

  • 建物が5軒しか建たなかった場合、建物の数*1の文明カードは5点稼ぐことになりますがこれに木3を支払って取るのはどうかという話になりま す。1や2ならともかく3以上の場合は問題でしょう。木を建物に回せば9点稼ぐのに対し、5点しか稼がないのです。即時ボーナス次第ですがかなり効率悪い です。
  • 建物*2なら10点でやや黒字、即時ボーナスや展開次第ですがいいカードでしょう。資源2で取れるなら優先配置対象です。
  • 建物*3なら15点なので優秀です、資源4(木で12点)でも欲しいかも知れません。(実際、4でも欲しい人は優先配置対象)

建物が10軒建つと仮定した場合

  • 建物*1は10点稼ぐので資源3でも一応割に合ってます。
  • 建物*2は20点なので資源4でも問題ないでしょう。
  • 建物*3だと30点で資源にかかわらず凶悪なカードになります、取られる心配が無い限り即配置。

即時ボーナスとして畑が取れる文明カード(2枚ある)の場合

  • 食料踏み倒し戦術の場合は畑の価値自体がないです。
  • 踏み倒しを行っていない場合で5ラウンド畑が稼働できれば10の価値を生み出します。資源2以下なら確実にお得、3以上は終了時の点次第でしょう
  • 7ラウンド以上なら生み出す価値14生み出すので資源4でも割に合います、もっと長ければよりお得です。

緑の文明カードで好きな資源2個取れるカードの場合

  • 金2つで12の価値があるので文明ボーナスにかかわらず収支はプラスです、緑を集めてて同種のカード持ってない場合は資源4の価値ありです
  • 集めてない場合はさすがにより優先する物があると思われます、コスト2~3以下で余力で取るのがよいと思われます。

他の種類の文明カード(畑・工具・人)でも同じで対応する物が変わるだけなので省略します。
緑のカードは最初に上げた1:3:5:7:9:11:13:15が終了時の点だと考えてよいです。

コストパフォーマンスを考えて文明カードを取っていくましょう、建物の方が優秀な場合も多いです。
文明カードの(自分に取っての)価値と支払うコストの差を見て利益の大きい物を優先して取り、利益の薄い場合は木への配置や村で工具とったりすることなどを優先したりする方がよい場合も多いです。その後に取れる場合は取る方がよいかもしれません。

作戦にかかわらずの注意事項

  • 木のストックはある程度抱えておけば楽に進められるでしょう、文明カード取得を煉瓦で支払ったり木を取ろうとしたら文明カードが取られていたりと言った問題が起きなくなります。余力がある時に確保しておきましょう。
  • 場合によっては序盤に食料踏み倒すのも手です、木のストックを確保できると大きいですので。1度だけ踏み倒しておくとかも有効でしょう。できれば5以上の不足で。

食料を踏み倒さない場合の通常の戦略について

  • 基本的に畑のが毎ラウンド2の価値を生むと考えてよいのでかなり重要です。
  • 一方人は1.5の価値しか生まず、人2人配置しなければならないこと考えると重いです。(畑が増えてくると効率的になる)
  • 工具が生む価値は基本1ですが複数箇所に配置したときに端数の調整(狩り場と木とか狩り場・木・金とか)で端数を減らせること考えると実際はもっと大きい価値を生むでしょう。
  • 有効でない文明カードにコストをかけすぎてはいけません、高すぎる文明カードを取るより金や石を取って建物を取った方が効率がよいです、また食料踏み倒し戦術プレイヤーへの圧力にもなります。
  • 建物は1-7や2種5個3種5個などたくさんの資源を消費できる建物が効率的です、配置コスト3.5を減らすことができます。
  • リソース次第ですが建物はひとつの山を優先して取るのも手です、早めにゲームが終わる方が有利な場合はそうするべきです。
  • 後半は文明より建物の方を優先しなければならないこともあるでしょう、特に1-7とか2種5個、3種5個とかは先に入らなければ取れないことも多いはずです。

食料踏み倒し・人大量・建物大量戦略について

  • 基本方針としては食料と畑を取らず毎ラウンド10点を支払うことによって進めていき、その分余分に取った資源で建物建てて点を稼ぐ戦略です。
  • 人が消費する食料を考慮する必要がないので人は毎ラウンド3.5の価値を生み出します
  • 畑が生み出す価値は0、食料も十分に多い文明カードで取らない限り0と考えてよい
  • 相性のよい文明カードとしては建物・人が点になる文明がもっとも相性がよく、そこそこの相性なのがが工具・緑で最悪なのが畑です。
  • ただし相性悪くないと言っても工具2*5=10と建物1*10=10だし建物の文明カード複数集めてて5*?になっていれば工具の文明カード増やすよりむしろ単純に建物増やした方がよいのでは?とかなるので中途半端な文明カードはいらないと言えば要らない。
  • 序盤に建物*2や建物*3の文明カードが出てこない方がやりやすいでしょう、なぜなら序盤は人を増やしたいからです。
  • 取る文明カードは最小に押さえてしまう方がよいでしょう、序盤は小屋・工具を取るのが重要で後半は建物を優先させたいからです。
  • 文明カードの建物*3は見つけ次第即配置、建物*2は資源2以下なら即配置、3なら多少考えて配置(小屋とか優先するかも)建物*1は余り点にならないので焦る必要はないです。
  • 重要かつ少数の文明カードで十分な点が稼げます、文明カードは無理に取らなくてよいでしょう、重要な物は別ですが。(具体的には建物が点になる文明カード)
  • 通常、畑が毎ラウンド生み出す価値2に対して踏み倒し時の人が生み出す価値は毎ラウンド3.5と1.75倍の差があるため、人が十分増やせた場合、長引くと有利です。
  • 建物ななるべく早めに立て始めたいです、後半は建物も奪い合いになるので。

      資源や建物取得について

  • 小さな建物の効率がそこそこよいです。通常は資源をたくさん消費できる物が効率よいのですが建物の文明カードの点が配置コスト3.5を打ち消してくれるため(プラスになることも多い)
  • 資源が取れすぎてしまうため、どちらにせよたくさん建物建てる必要がある、なにより他人も建物を建てるが資源を使ってしまえば建てることでき ないので効率よく点に変えて貰って建物への配置を減らして貰うとおいしいかもしれません。資源が無ければ純粋な妨害以では配置しないはずなので。1-7も 取らせた方がよい場合もあります。建物がそこしか開いてない場合や資源が余っている場合は素直にそこに配置しましょう。
  • 毎ラウンド開始時に木を含めた3種以上の資源を各1つずつをストックし続けるとよいでしょう、ほとんどの建物がストックだけで建てられるので配置が楽です。
  • 建物は1つの山を集中的に取るのではなく分散して取りましょう、人が増えたことによりたくさん資源が取れるが、それが点に変わる前にゲームが終わると痛いので。長引く方がやや有利でしょう。
  • 最終ラウンドは食料を取って食料を支払うのも手です。余った資源は1つ1点で木でもダイス目3ごとに1点だが食料10支払って-10点を避ければダイス目20で10点、つまりダイス目2で1点と資源余ってる場合は効率的なので。

ゲーム後半の小屋・工具・畑の評価

小屋などに配置したラウンドを0ラウンド後と表記します。

  • 食料が余っていない場合かつ踏み倒さない場合、畑が生み出す価値は2で配置コスト3.5、畑は取ったラウンドから稼働するので(3.5-2)/2=0.75ラウンド後に元が取れます
  • 人は食料が余っていない場合かつ踏み倒さない場合、毎ラウンド生み出す価値は1.5で配置コスト7、そのラウンドから消費食料は増え、増えた人員の稼働は次ラウンドからなので(7-0+2)/1.5=6ラウンド後に元が取れる計算です。
  • 食料が余ってる場合もしくは踏み倒す場合人は7/3.5=2ラウンド後に元が取れるでしょう。
  • 工具は端数を考慮しない場合、(3.5-1)/1=2.5ラウンド後に元が取れる計算です。

実際は文明カードで入る点数も絡んでくるのでこれだけではなんとも言えないですがゲーム後半の配置の参考にどうぞ。

ストーンエイジの戦略

 私はものすごく頭を使ってゲームをするほうではありません。ですから、解説を書けるほど、強いプレーヤーでないのです。

 けど、皆さんからのアクセスは現在、半分はストーンエイジ関係、もう半分はlinux関係でこちらを読んでいただいているようです。

 なら、多少はゲームの内容的なことも紹介しようかなと思いました。で、BSWで遊んでいる方からも、戦術・戦略的な情報をゲストとして、書き込んでもらえないかと思っているんです。

 ゲストを呼ぶには、ココログ・プロを頼まなくてはならないみたいですが、そのためだけに金を毎月払うのはなんだかなーーと思います。

 実はもう一つBSWに関してブログを持っています。ブロガーがどの程度使えるか、テストのつもりで始めたもので、メモ的なものを書き込んでいました。こちらのほうは、無料で、ゲスト投稿者を登録できるので、ゲームの情報はブロガーで行います。

 皆さんがBSWに遊びに来ていただき、戦略を書いてくださる日が来ることを心待ちにしております。

 ブロガーのBSW紹介ブログはこちら

 ついでに、私のHPはこちら