「Dominion」カテゴリーアーカイブ

速報、ドミニオン海、来る。

ドミニオンの新エキスパンション、海より5カードが追加されるようです。

詳細はBSWマガジンをお読みください。ドイツ語です。island, harbour, ghost ship, trade ship, smugglerの5枚です。

導入はドイツ時間の12月11日(金)、時間は分かりません。w 分かり次第、追記します。

何か問題でも?

 連日の投稿です。重要といえば重要です。でないといえば、それほどでもないかもしれません。

 ドミニオンも人気、BSWも人気です。連日、新しい人がやってきてプレーしています。

 さて、ドミニオンですが2chのほうで4P戦対CPUプログラムを作成されている方がいらっしゃいます。
 ルールブック自身や、デザイン、画像、文章は著作物です。勝手に使用すると著作権違反に問われます。ところが、ルールという概念自体は著作物としては保護されません。
 このプログラムも画像は今のところ、ドミニオンから持ってきていらっしゃっていませんから、合法的です。願わくば、他の誰かが、ドミニオンオリジナルからの画像で作っちゃわないように願います。

 合法物ですから、正々堂々とご紹介しましょう。ドミニオン関連のリンク集を作りました。今日はデザインを変更したので、右上に表示されています。明日には変更してしまうかもしれませんので、探してください。w

 できれば、フランス中に広めてもらい、フランスの出版社に、BSWにけちをつけても、おもしろいコンテンツは多岐に利用されるものであると、理解させてやりたいものです。だれか、フランス語版のリソースを作成していただけないでしょうか?www


 さて、BSWでもドミは人気です。ブログを読んでいただいている方なら、何故、私がHJ版に日本語訳を合わせないのか、既にご存じだと思います。

 簡単に言うと、BSWではオリジナルの英語・ドイツ語以外の言語は一部のゲーム(新しく導入されたもの)に関して、使用できません。ドミニオンの多国語化の際、フランス版の出版社がけちをつけたからです。
 そのため、各国語版の出版社のOKが無い限り、その言語版をBSWに乗せられなくなってしまっています。
 そういった経緯から、勝手にHJ版を利用できないのです。更に、現在の日本語リソースはBSWのものを、元に私が作成、私が翻訳したものです。将来の日本語版正式再リリースに向けての、テスト版という位置づけです。

 一部の方が、BSWのドミニオンの日本語リソースをHJ版に合わせて作成されているようです。それを個人で利用する分には問題ありません。なぜなら、BSWはそのような改変を許しているからです。BSWからのおとがめは無いでしょう。

 ただ、著作権の侵害でHJから何かアクションが取られる可能性はあります。できれば公にせずに個人で配布するか、もしくはローカルなコミュニティでのみダウンロード可能な形にするかの形式を取っていただきたいと思います。

 将来、その日がくるかどうかはわかりませんが、正式にBSWでも日本語版がリリースされ、HJからも文章の使用にOKがもらえたら、ぱくらせていただきます。w

 わざわざ取り上げたのは、HJ日本語版BSWリソースに関してはBSWと私は関わっていないことを強調するためです。HJ社の皆様にはご理解いただきたいと思います。


 次に2chです。世間的には過激なBBSとしてのイメージがありますが、ドミニオン板に関しては、とてもまじめな内容が多く、プレーヤーの参考になる点が多いですね。

 荒らす人も少なく、2ch中の優良板ですね。ほんと。w

 私もドミ関連の情報を漁るのに、よくヒットするので、読んでますよ。w

 そこで一点だけ、注意しておきます。

 ゲーム途中で、止めてしまう、BSW用語ですとドロッパーというプレーヤーに関してです。

 ランクが上がると、自分よりランクが低いプレーヤーを自分のいる場所へ呼びつけたり、強制的にログアウトさせたりできます。

 これをドロッパーに対して、行うこともできます。しかし、これは推奨された方法でありません。逆に、それを行うとそれ自体が迷惑行為として、実行者が汚名を着せられることがあります。

 これら上位ランク者が使用できる、他のユーザーの行動を制限してしまうようなコマンドについては、それを行う前に直接本人に知らしめる必要があります。

 例えば、もしドロッパーがいて、説得に応じず、戻らない場合、その相手がゲーム中でなく、ドロップ行為を繰り返しているとか、説得に対して罵詈雑言を言い放つ輩だった場合、それがマナー違反だと言うことをつたえ、これから、あなたを強制的にログアウトさせることを伝え、それから、コマンドを使用します。

 その際に、あなたと相手との会話や、ゲームから抜けた状況などのログはしっかりと取っておいてください。

 ただし、これは最後の最後の手段です。こういった強いコマンドに関しては誰が誰に対して使用したか、といった記録がBSWに残っています。繰り返したり、連用していると目をつけられ、調べられます。

 例えば、相手が回線の調子がおかしく、何度も落ちてしまい、やっと戻ってきた際に、いきなり強制ログアウトされたとしたら、その事実で、あなたがドロッパーと同じ迷惑者として報告されてしまっても、いたしかたありません。

 それに、ドロッパーをキックしたとしても、別のIDを取り、またやってきて同じことを繰り返します。結局は、同じことの繰り返しです。

 基本的にはドロッパーはそれを扱う人たち、調停者か各都市の刑務官役の方がつないでいるチャンネルに報告していただくのが一番です。ただ、言語の問題もあるので、それをどうすればよいのか、今度調停役の人と相談しておきます。

 最後ですが、軽くマナーのおさらいを。

 1,入室時には挨拶、ゲーム参加時は許可を得る。
 2.ゲーム開始時、終了時、退室時にも一言。
 3.もし、回線落ちしてしまったら、すぐ戻り、つづける。あやまる。すぐに戻れず、ゲームが無くなっていた場合、参加者の名前がログイン時に表示されるので、一言謝っておく。
 4.ドロッパーは放っておくか、行為を報告するか、直接説得する。もし相手が別のゲームを始めてしまった場合、一緒に遊んでいる相手に相手がドロッパーであることを知らせておく程度の行為で収めておく。やりすぎない。
 5.もし、相手を移動させたり、強制的に退去させるようなコマンドを使う必要がおきたら、相手に一言なぜそれを使用するのか伝える。そのコマンドを使用することで、別のプレーヤーに迷惑がかからないか、きちんと調べてから使用する。その状況のログは取っておく。

 BSWはこの手のマナーや遊び方に関して、きちんと守る人が多く、教えてくれる人も多い場所でした。ドミニオンの世界的な流行で、新しい人がどんどんとやってきて、教える方が追いつかなくなってしまったようです。
 まさしく、初手から得点カードを買いあさるような展開です。デッキとして機能しません。
 ここで、礼拝堂を利用し、役に立たないカードを破棄するのは、プレーヤーの役目ではなく、ゲームマスターのほうであることが、ドミニオンとの大きな違いです。

ドミニオンフォーラム、読んでね。

 さて、ドミニオンフォーラムであります。(BSWについては動きが全くありません。)

 別に、このブログがBSWというオンラインプレーのサイトを扱っているからといって、フォーラムはそれに特化しているわけではありません。

 リアルでも、オンラインでも、プレーヤーの交流のために作ったものです。

 最近は検索サイトのBOT、つまり内容を漁りに来るプログラムからのアクセスも入るようになってきました。

 ドミ・プレーヤーでサイトやブログをお持ちの方、同じ内容でもいいですので、書き込んでみませんか?書き込み時点で、ここと同じだけどと、リンク張ってもらうと、少しはアクセスアップにお役に立つでしょう。(全く同じ内容をコピペすると、ミラーサイト扱いで、逆効果でしょうが、にている内容なら、別物ですからね。w)

 できれば、ドミ・フォーラムの宣伝もお願いします。w

 また、2chやmixi、その他コミュニティ限定で、ドミニオンを語っている方、ぜひドミ・フォーラムでも語ってください。2chを表現的に柔らかくし、SNSを表現的に柔らかくした感じのフォーラムにしたいと思ってます。(同じ表現?でも、前者は感情的な表現について話して、後者は内容についてはなしていますw)

 まあ、つまるところ、まじめな内容から冗談まで取り扱って、それでもきまじめすぎず、楽しい雰囲気であればOKでしょ。いろんな人が語る場所としては。

 登録人数も二桁になりまして、投稿してくれる人もぼちぼち出てきました。

 Nazo9xさんは、ストーンエイジの時にBloggerで解説をしてもらいましたが、今回はフォーラムでやってもらいました。何せ、更新していないため、Bloggerのほうのブログは、アクセスがとても少ないのでした。w

 ついでに、私が、くだけた(くだけすぎた?)文章も投下してみました。実用性はありませんが、こんな投稿もOKだよと、いう意味です。w

 こんな、一つのゲームについて語ることのできるフォーラムが簡単にできる世の中、それと一つのゲームだけで、語ることのできるものを作り出した制作者さん、ありがとう。いいですね。愛してま~~す。

図解、ドミニオンフォーラム

 フォーラムなんかを立ち上げると、ある程度人が書き込んで、にぎやかになるのに通常半年くらいはかかります。
 さて、フォーラムがにぎやかになるまで、ドミニオンブームは続いてくれるのでしょうか?w

 本題に入りましょう。

 最初の登録者KTCさんから、登録制は敷居が高いというご意見を伺いました。わたしが書き込んでいるいろいろなフォーラムは通常登録制です。そのため、登録制が当たり前に感じていました。
 しかしながら、確かにフォーラムというシステム自体になれていない人がいるというのも事実です。
 さらに、登録が面倒だという人もいるでしょうし、登録時の個人情報の書き込み(通常はメルアドになるのでしょう)がいやだという人もいます。

 大抵のフォーラムでは、登録する人がいても、書きこむ人は10分の1程度です。通常、フォーラムは読むだけなら登録がいらないですから、普段から疑問に思っていたのですが、どうやら「慣れ」の問題も含んでいるようですね。ほとんどの人は、登録には慣れっこになっていますが、書き込みには慣れていないんですねえ。

 まあ、わたしもフォーラムに初めて書き込むときは緊張しました。この一線を越えると意見・情報のアウトプットという楽しい世界が待っているんですねえ。

 脱線気味なので、話を戻すと、敷居を下げるために、大幅に手を加えました。

 1.登録しなくても書き込めます。(ほとんどのフォーラム)
 2.登録するにしてもメルアドはでたらめでオッケーです。(形式だけは正しく指定してください。例えばa@a.com)

 これで、荒れるようでしたら登録制に戻します。まあ、モディレートはきちんとやりますし、新しいモディレーターも常に募集中です。w

図解、ドミニオンフォーラムのつかいかた

 まずはフォーラムへ行きましょう。
 http://dominionja.forums-free.com/

登録のしかた:

 登録が面倒なら、しなくても使えます。しかし、登録した方がフォーラムは便利に使えます。あなたのお気に入りの名前が、自分専用になります。(登録しないと、他の人があなたの名前で書き込むかもしれません)

 画面右上のユーザー登録をクリックします。
Df002_2

 左上のポータルを利用して、ポータル画面を表示している場合は、その下のエリアのメニューを使用して、登録できます。
Df001

 利用規約の確認ですね。内容を読んでください。
Df003

 この文章はホスティング会社の決めうちで、こちらでは変更できません。たぶん、フォーラムシステムphpbb3のデフォルト文章をそのまま使っているのかもしれません。問題がなければ、同意しますをクリックです。
Df004

 こんな入力フォームが表示されます。
Df005

 アップで見てみましょう。
Df006

 ユーザー名は日本語も使用できます。
 メールアドレスは形式があっていればでたらめ、例えばa@a.comでかまいません。
 正しいメールアドレスをしているするメリットは、フォーラム内部のメール(プライベートメールといいます)を受け取ったときに知らせてくれることです。
 ご希望のパスワードを指定してください。
 通常、言語=日本語、タイムゾーン=[UTC+9]は変更する必要はありませんね。

 項目を入力したら、認証コードを入力します。認識できるアルファベットと数字を入力してください。説明には「大文字、小文字は区別される」と書かれていますが、実は区別されていないようです。
Df007_2

 はい、これで登録完了です。

ログインのやり方

 画面右上で、ログインをクリックしてください。
Df026

 ユーザー名とパスワードを指定します。
Df027

 このときに、自動ログインを有効にするにチェックを入れておくと、ズーとログイン状態になります。このフォーラムに来たときにいちいちログインする必要は無くなります。

フォーラムの読み方

 このフォーラムに来ると、だいたいこんな感じで表示されます。
Df008_3

 大きく3つのカテゴリーに分かれています。
 「お知らせ」、「ドミニオン・ドミニオン」、「あれこれ、その他」です。
 その下に細かいフォーラムが存在しています。
Df009

 各フォーラムの中にはそのフォーラムの内容に沿ったトピックを立てることができます。

 登録ユーザーは新しく投稿された記事を簡単に見つけることができます。これをご覧ください。
Df010_2

 同じ暖色系なので、ちょっと見づらいですが、投稿の練習のアイコンの色が他とは異なっています。赤になっていますね。
 誰か他のユーザーによって投稿された記事で、まだ目を通していないフォーラムやトピックは、赤く表示されます。ですから、新しい記事を読むために全部のフォーラムを探し回る必要はありません。

 では、ちょっとのぞいてみましょう。各フォーラムのタイトル部分がリンクになっています。「おすすめカードセット」をクリックしてみます。
Df011

 

 「おすすめカードセット」フォーラムのトピックが表示されます。
Df012

 告知トピックにある二つはその名の通り、フォーラムからの告知が表示されます。アイコンはアルファベットのIをモチーフにしていますね。Information、インフォメーションです。
 ドミニオンフォーラム全体でいつも同じ2つの告知が表示されるようにしてあります。

 トピックが「おすすめカードセット」フォーラムに投稿されたトピックになります。
 そのうち、一番上は注目トピックで、このフォーラムの説明、この場合なら「おすすめカードセット」フォーラム自身の説明です。

 ドミニオンフォーラムはできたばかりですから、トピック数は少ないです。ここで投稿されているのは、「4Pおすすめセット」と「圧縮vs庭園」の2トピックです。では、「圧縮vs庭園」を読んでみましょう。タイトルをクリックです。

Df013

 画像が小さすぎます?w
 まあ、実際にフォーラムの方でお読みください。w

トピックの建て方

 新しい話題について話したいときや、情報を投稿するときは、トピックを建ててください。

 カテゴリーに合いそうなフォーラムに建ててくださいね。カテゴリーが足りないときは連絡するか、要望フォーラムへ投稿してください。

 「ようこそ、…」と「フォーラムからのお知らせ」にはトピックを建てられません。この二つはフォーラム運営サイドからの情報をお知らせするものです。

 残りのフォーラムには、自由に建てられます。フォーラムのタイトルと説明を読んでもらえば、どこに投稿すべきか簡単にわかります。

 2つのフォーラムには注意してください。

 「ぽちっと投票」フォーラムは、アンケート専用のフォーラムです。
 最近のフォーラムシステムは大抵、投票システムが組み込まれています。このフォーラムにも備わっています。
 そこで、投票関連は、まとめて「ぽちっと投票」フォーラムに建ててもらい、新しく来た人にも、まとめて投票してもらいやすくしています。

 もう一つ注意が必要なのは「投稿の練習」スレッドです。この名の通り、練習用なので、建てたトピックは一日で消えてしまいます。練習用なので、通常のトピックも投票トピックも建てることができます。

 多少失敗しても、消えちゃうから安心です。何事も練習、練習。練習フォーラムでいろいろ試して、慣れてください。

 では、この練習フォーラムにトピックを建ててみます。他のフォーラムでも手順は一緒です。「練習フォーラム」のタイトルをクリックです。
Df014

 

 練習フォーラムに建てられたトピックが表示されます。それらの上と下に"NEWTOPIC☆”と書かれたボタンがあります。これがトピックを建てるボタンです。クリックしてみましょう。
Df015

 表示される項目は登録ユーザーと未登録のユーザー=ゲストでは異なっていますので、二つに分けて説明します。

 登録ユーザーさんは簡単です。タイトルと投稿内容を書くだけです。
Df016

 上部を拡大しますと、こんな感じです。
Df017

 件名にタイトルを入力し、下の大きなエリアに投稿内容を入力します。

 下にボタンが3つあります。
Df021

 セーブはいわゆる「下書き保存」です。投稿されず、他の人によって見られることはありません。セーブした内容の変更はユーザーCP(コントロールパネル)から行います。
 プレビューは投稿内容を、実際に表示される見た目で確認するときに使用するボタンです。実際、送信ボタンで投稿する前に、プレビューする方がいいかと思います。
 送信はその内容を送信して、投稿することです。

 今度は未登録、ゲストユーザーの場合です。
Df018

 本文とタイトル以外に、ユーザー名と認証コードを入力する必要があります。

 ユーザー名は空白でもエラーにならないのですが、「ゲスト」として表示されてしまいます。ですから、未登録の方でも、ユーザー名は指定するようにお願いします。

 下のボタンも、登録ユーザーとは異なっています。
Df022

 セーブがありません。未登録ですので、個人的な情報が保存できないからです。

 さて、飾り気のない文章がだらだら続いても、おもしろくありませんね。
 文章はBBコードというもので囲むことで、いろいろ飾り立てることができます。
 就職したい部分を選択状態にして、本文の入力エリア上部のボタンでコードを挿入できます。ボタンの意味はカーソルをあてると、ポップアップで説明が出ます。

 特に、このフォーラムではスマイリーを多めに登録してあります。スマイリーは特定の文字の組み合わせを画像で表示する機能です。

 例えば:)なら、ほほえんでいる画像、;)ならウィンクしている画像ですね。 

 スマイリーは手で入力するほかに、画面の右側に表示されている実際の画像をクリックするだけでも、カーソル位置に挿入されます。
 例えば、大笑いしている画像をクリックすると:
Df023

Df024

 このように、本文に対応するコードが挿入されます。

 右側に表示されるだけではまだ足りない?そうでしょう。w

 右側、画像のエリアのすぐ下に、「スマイリーを全て表示する」というリンクがあります。それをクリックすると…
Df019

別ウィンドウで、全登録スマイリーが表示されます。もちろん、クリックで挿入できますよ。
Df020

 多すぎる?まあ、楽しんでください。

返信のしかた

 もう既に立っているトピックの内容を読んで、それに対して情報を出したり、意見を話したり、回答を提供するときは、返信を投稿します。

 あるトピックを読んでいるとき、その内容の一番上と、一番下に"POSTREPLY←"ボタンが表示されています。これが今読んでいるトピックに追加の投稿を行うためのボタンです。

 これを押してください。あとはトピックを建てたときと同様ですよ。

ドミニオンフォーラム作ってみました

 ブログというのは基本一方通行ですからね。時々煮詰まっちゃいます。

 あちこちでドミニオンについて情報を交換できますがSNSなどが中心で、全国区で情報交換や、だらだらと語るところが無いようです。

 せっかく全国的に盛り上がっているようですし、もったいないので、作っちゃいました。ドミニオンフォーラム。w

 http://dominionja.forums-free.com/

 今更フォーラムという形がよいのかはわかりませんが、同じ楽しみを共有できるプレーヤーが集う場所としてあっても良いのではと思います。

 一応、無料フォーラムが作成できるところで10箇所弱くらい、フォーラムを立てまくり、機能や日本語化、デザインを比べて、ここに決定しました。

 今のところ広告が出ていませんが、使い出すと広告が出ます。広告を消すのに月$4.95かかるので、広告ありでお許しください。w

 作ったばかりなので、多少まだ調整不足です。でも、合計20時間くらいかかってます。ホスティングの選定から、この段階まで持ってくるまで。w

 今度は皆さんからの情報を私も楽しみたいと思います。

 明るく楽しいフォーラムにしてください。

ドミニオン - 日本語化の道

 ※この内容は古くなってしまいました。language.txtのDominion=de,enにjaを足すだけで、リソースがダウンロードされるようになっています。SLCさんがこそっとアップロードしてくれたようです。こそっと使ってください。 

 今までの流れをまとめておきます。

 1.BSWでドミニオンリリース。当初はいつもの通りバグだらけ。リリース直後のバグ取りはスローペース。なにせ、エッセンのゲームショウにぶつけてのリリースで、BSWはBSWとしてブースを出しているので、どうやらバグ取りに十分な時間が取れなかったらしい。

 2.いつもの通り、正式なアナウンス前から、日本語化リソース作成。

 3.ゲームには致命的なバグが結構あり、またルールの確認などでBSWサイドのバグ取りがなかなか進まない。バグ取りがある程度終わってから、国際化が始まるのがいつもの手順。しかし、はじめから国際化の機能はプログラミングされているのは実験で確認してあったので、個人的に日本語化キットを配布。

 4.リリース一ヶ月後に、創設者であり、ドミニオンのプログラムを担当したARMisticeさんが、ズーとログインして本格的にバグ取り。ほとんどバグが無くなる。

 5.多国語正式版リリース。つまり、日本語設定なら、何もしなくても日本語で表示された。

 6.フランス語版の出版社の横やりにより、多国語版が使用できなくなる。英語版とドイツ語版のみ利用可(現在と同じ状況)。languages.txtを変更しても、日本語のリソースは自動的にダウンロードできない状況になる。

 7.当初は「そんなに時間かからないだろうから」ということだったので、つなぎの意味で日本語化キットを配布。

 8.「各国語版の出版社に問い合わせ中」とのこと。languages.txtをいじれば、リソースはダウンロード可能になる。「あくまでも、各国語版のリリースを目的として」

 9.新カード追加。当初はバグだらけ。日本語版リソース作成開始。

10.日本語化しているプレーヤーは新カードを使用できないトラブルが発覚。新カードのための、テキストとグラフィックが欠如しているためと思われる。(正式には多国語はリリースされていないため、問い合わせはできない。今までの経験からの推測)

11.日本語で遊びたい人がトラブルに遭ってしまうので、急遽日本語化テストパックをリリース。

 こんな感じで流れてきました。新カードも含めたリソースは送ってあるのですが、新カード部分はアップロードされません。つまり、language.txtを修正しただけでは自動的にダウンロードされません。

 といって、何もしないと日本語でしか遊べない人が困ってしまいます。まあ、慣れれば何語のバージョンでも絵を見ればプレーできるようになりますが、外国語アレルギーの方もいらっしゃいますしね。

 日本語化キットと言い切れない部分をお察しください。一応BSWサイドとしては、各国語の出版社がOKしてくれれば、リリースできる可能性があると考えているらしく、その交渉が正式に終了するまでは、おおっぴらには日本語化できません。しかしながら、BSWのメンバーでも一部の人しか状況が知らされていないらしく、進捗などは知りようがありません。

 テストキットとしての配布ですが、きつい縛りはありません。留意点は2つだけです。

 1.画像を含むため、著作権はBSW、出版社、デザイナーにあるものと考えてください。どこかの配布サイトでまき散らさないでください。あなたが友達と一緒にテストしてもらえる分は限りませんが、第三者に広く配らないでください。

 2.テストに参加したからと言って、何かを必ず報告しなくてはならないものではありません。もし、日本語に関する不具合を見つけ、たまたま時間があるから報告でもしておくかな程度の心構えでかまいません。報告の義務は一切ありません。

 最後に繰り返します。奥歯に物の挟まった言い方になりますが、日本語化キットと言い切れない状況をお察しください。

 日本語化テストキットがほしい方はhiroqws@gmail.comにその旨をお知らせください。すぐにリソースのzipファイルを添付して送り返します。

 詳しい手順は中のテキストファイルを読んでもらえば、わかります。

 お気軽にどうぞ。

速報!ドミニオン新カード!- その4

 ※この内容は古くなってしまいました。language.txtのDominion=de,enにjaを足すだけで、リソースがダウンロードされるようになっています。

 ドミニオンの新カードに関する日本語リソースを今朝送っておきました。

 その際、まだ日本語化を完全にされていなかった部分や、最初に日本語版を作った後にオリジナルが変更になった部分なども、手を入れました。

 先ほど確認したら、古い部分はアップデートされましたが、新しいカードの部分は新たに登録されていませんでした。やはり、権利関連で慎重になっているのだと思います。

 といった理由から、将来のリリースに向けての日本語版テストキットを配布します。あくまでも、将来のリリースに向け、日本語表示に関するバグを洗い出す目的です。

 てなわけで、日本語化のテストに協力願える方は、hiroqws@gmail.com間で、その旨をメールしてください。

 前回と同様、そのアドレスに添付して送り返します。もし、リソースをアップデートしたときは、手動メーリングリスト状態で、最新版を送ります。

 ある程度行き渡ったら、アドレスは消去してしまいます。安心してください。前回協力いただいた方、約束通り消去してしまいました。再度、連絡ください。

 できましたらセキュリティー上、メルアドはゲーム用のやつでお願いします。手動で送るため、間違って他の内容をおくったりしてしまうことがあります。(実は前回、削除途中でBSWメンバー宛に連絡したつもりが、登録いただいたお一人に間違って送信してしまいました。w)

 あと、仲間内で遊ばれる方は、コンピューターに詳しい方お一人が代表で受け取り、残りの人に教えてあげてくださいね。作業はテキストの修正と、ファイルのコピーだけなんですが。

 では、日本語が大好きなテスターの参加をお待ちしております。

速報!ドミニオン新カード!- その3

 ドミニオンの新しいカード導入に伴い、日本語版のグラフィックを追加し、テキストファイルを修正しました。

 BSWの担当者、SLCさんには送っております。が、もしかしたら、権利の関係上すぐには使用できないかもしれません。

 その場合は、私の個人的なテストにつきあってもらうという形で、リソースをお分けします。(ちょっと前と同じ状況になります)

 その状況がわかり次第、ご報告します。

速報!ドミニオン新カード!- その2

男爵(Baron/Baron)
 +1購入。地所カードを1枚捨てることができる。
 捨てた場合は+4コインを得る。
 捨てなかった場合は地所カードを1枚得る。

家来(Minion/Lakai)
 +1アクション。
 次の効果のうちどちらかを選ぶ:
  ・+2コイン
  ・自分の手札を捨て、代わりに4枚を得る。
  そして手札が5枚以上の他のプレーヤーも、手札を捨て代わりに4枚を得る。

貴族(Nobles/Adelige)
 次の効果のうちどちらかを選ぶ:
  ・+3カード
  ・+2アクション
 ゲーム終了時に+2勝利点獲得。

詐欺師(Swindler/Trickser)
 +2コイン。
 他のプレーヤーは山札の一番上のカードをゴミ箱に送り、代わりにあなたの選択した、捨てたカードと同じコストのカードを得る。

増築(Upgrade/Anbau)
 +1カード。
 +1アクション。
 手札より一枚をゴミ箱に送り、代わりにコストが1つだけ大きいカードを得る。

 なお、今のところ、日本語化すると、新カードのポップアップが表示されません。グラフィックも英語版のままになっていると思います。ですので、ドイツ語版、英語版を使用してください。

 いまのところ、まだバグ気味ですので、これからBSWでドミニオンをやってみようという方は、数日から一週間くらい待った方がよろしいかも。