T-ARA、新曲で復活

いじめ問題で、Day by dayの活動を早々に切り上げたT-ARAがもうカムバックです。

事態の沈静化を待ち、ファヨンに「意見の違いはあったけど、いじめでなかった。ウンジョンのドラマ降板で私も悲しいなど」と言わせ、それのあと直ぐです。余りにもタイミングがあっていますね。

明らかに、ファヨンには言わせたのでしょう。なにせ、双子の片割れが同じ事務所所属で人質に取られている状況です。

ティーザーを聞く限り、KARAのパンドラよりは良さそうです。ティーザーを見るとかなりお金がかかっています。それと、時間がとれただけあって、パフォーマンスも期待できます。

この早期の復活が、良い方に転ぶか悪い方に転ぶか、どうなんでしょう。私の感覚からすると、余りにも早すぎ、事務所もしくはメンバーがかなり焦っているのを感じます。

テレビ局がどう扱うのかも見ものです。どうやら、普通に復活させるようです。視聴者の抗議が多ければ、T-ARAはもうだめでしょう。ですから、取れる作戦としてはほとぼりが覚めるまでしばらく待つか、今回の選択のように良い曲に、力をかけてくるかです。(復活したら、他のアーティストさん達、スタッフさん達にも挨拶しましょう。トラブルがあると、こうした点が攻撃されるのを今度は身を持って学んだことでしょう。)

韓国ではKARAより人気の高いT-ARAが復活すると、KARAのパンドラ活動は長くないかな。チャートも早々落ちたみたいですしね。基盤が弱いですから。

コメントを残す