53rd AKB選抜総選挙、最終予想

只今、開票3日前です。速報の結果や速報後の出来事などを加味し、最終的な予想を出してみたいと思います。予想は、楽しいですよね。

(公開翌日、6月14日改定:本間日陽と高倉萌香の柱王票の影響を2万減で計算すべきところを、1万減としていましたので、計算し直し、順番の変更を反映しました。本間日陽の「地元」の応援を10%増から20%増へ変更しました。)

速報前に予想した内容は、以下のページでご覧ください。

53rdシングル総選挙速報前の順位予報記事

基本的に「柱王」と呼ばれる個人、もしくはグループが存在する前提で予想しています。

1位から50位までのリスト

長いので予想順位を32位まで紹介すると:

  1. 荻野由佳 NGTチームNⅢ
  2. 松井珠理奈 SKEチームS
  3. 宮脇咲良 HKTチームKⅣ
  4. 中井りか NGTチームNⅢ
  5. 須田亜香里 SKEチームE
  6. 岡田奈々 AKBチーム4/STU
  7. 横山由依 AKBチームA
  8. 高橋朱里 AKBチームB
  9. 向井地美音 AKBチームA
  10. 武藤十夢 AKBチームK
  11. 高柳明音 SKEチームKII
  12. 惣田紗莉渚 SKEチームKII
  13. 白間美瑠 NMBチームM
  14. 田中美久 HKTチームH
  15. 矢吹奈子 HKTチームH
  16. 古畑奈和 SKEチームKII
  17. 小栗有以 AKBチームA/AKBチーム8
  18. 本間日陽 NGTチームNⅢ
  19. 松村香織 SKEチームKII
  20. 吉田朱里 NMBチームM
  21. 峯岸みなみ AKBチームK
  22. 小嶋真子 AKBチームK
  23. 加藤玲奈 AKBチームA
  24. 太田夢莉 NMBチームBⅡ
  25. 田中菜津美 HKTチームH
  26. 倉野尾成美 AKBチームK/AKBチーム8
  27. 川本紗矢 AKBチーム4
  28. 森保まどか HKTチームKⅣ
  29. 大場美奈 SKEチームKII
  30. 加藤美南 NGTチームNⅢ
  31. 福岡聖菜 AKBチームB
  32. 江籠裕奈 SKEチームKII

前回の速報前予想と同様に、Googleスプレッドシートの表計算機能を使用した予報です。

順位予想に使用したスプレッドシート(エクセル)

去年の情報に元にしていますので、今年になり人気が上がった、メディア露出が上がったなどの変化は反映されていません。そのため、いきなりランクインするメンバーは含まれておらず、比較的おとなしめな予想だと思います。

現時点で予想が難しいポイント

前回の予想の時点から、新しく読みづらい部分が出てきました。

* 昨年不参加であるが、集票力のある武藤十夢の獲得票数
* 「柱王」の票の配分の変化
* SKEの古畑奈和の男装友達とのデート事件
* SKE惣田紗理奈、古畑奈和が投票を煽りすぎた事件
* 中井りかのTV連続出演と坂道ファンの支援

武藤十夢

去年総選挙に不参加でした。その分の票が他のAKBメンバーに流れていた可能性がありますし、逆に去年分は溜まっていて、今年にまとめて投票される可能性もあります。

総選挙に不参加で、その翌年に再度復活しても、前回まで得票が伸びない傾向があり、それを本人も気にしています。ただ、実人気に対して得票数が多かったことを考えると、お金を持っている「太い」ヲタさんがついている可能性があり、バックアップがあるなら票は増えるという考えもできます。

私の予想は、去年不参加の分、ライト層からの得票は減らし、その分を「太い」ヲタさんがカバーしても30%減、ただし全体の得票が増える傾向がありますので、その分10%増として、2016年・第8回の得票数、58,624票の8割を予想票数としました。

柱王

柱王が存在するのか、どの程度の得票があるのか、その票の按分方法については、いろいろな意見があり、もちろん想像するしかありません。現実に存在するにせよ、ファンタジーの生き物であるにせよ、票が存在するの事実です。

去年の速報は、以下のように考えました。

荻野由佳 5万票
本間日陽 2万票
高倉萌香 2万票

その後、最終結果までに以下の投票があったのではないかと推測しています。

角ゆりあ 1万票

合計で10万票です。今年は去年より2から3万票増やしているのではないかという推測があります。多めに見積もり13万票持っているのではないかと考えています。

さて、今年の速報ですがサプライズがありました。1位のおぎゆかは当然予想の範囲内ですが、7位の太野彩花、9位の加藤美南、11位に長谷川玲奈、19位に中村歩加、20位に山田野絵、22位に本間日陽、29位に西村菜々子と上位32位までに8名、1/4席をNGTメンバーで占めました。

この中で、柱王は以下のように、投票したのではないかと考えました。

荻野由佳 5万票
太野彩花 1万票
長谷川玲奈 1万票
山田野絵 1万票

荻野由佳には、去年と同じ5万票かと推測しています。

太野彩花は選対が7千票集めたというネットの話があります。あまりメディア露出も高くなく、今のところファン数も多いとは思えません。1万7千は多すぎますので、1万票は柱王の支援ではないかと思います。

加藤美南の約1万4千票は実力かと思います。去年まで速報に入れず、それで病んでおり、ファンが後押しする気まんまんです。また、NGT3rdシングルの発売前にShowroomで、どちらかといえばこのシングルよりも、投票権付きCDを購入してもらいたいと、やや反則気味の発言もしており、奮起したファンが頑張ったと想像するほうが正しいと思います。そのため、速報時に行った得票予想から1万票増し、最終予報としました。

中村歩加の約1万票は実力でしょう。NGTの冠番組である、にいがったフレンドでも活躍していますし、Showroomもコンスタントに継続しています。人気の割にはShowroomの課金や、握手人気が伸びていませんので、ファンは選挙のためにお金をためて、速報につぎ込んだと考えるのが妥当な線です。

長谷川玲奈、山田野絵はキャラは良いのですが、人気がイマイチです。現状で速報の獲得票数は多すぎると推測しました。1万票が柱王からの支援だと考えれば、残りは妥当な投票数です。長谷川玲奈に関して言えば、新潟のローカル都市、胎内市出身です。ローカル都市出身者は、「地元」の宣伝のためにも「地元票」が入りやすいと思われます。しかし、胎内の人が積極的に支援している噂も気配も感じられません。そこで、地元票はほぼ入っていないと考えています。

西村奈那子は人気が上がってきており、ファンが速報入りを確約しています。1万弱程度であれば速報にぶち込む可能性は十分あるため、柱王票の支援はなかったと推測しました。

本間日陽と高倉萌香に関して、今回は柱王の支援は無かったでしょう。

基本柱王はおぎゆか推しだと思います。本間日陽と高倉萌香は地元での人気もあり、選対も固まり、「地元」支援が期待できます。柱王の立場からすれば、荻野をNGTの中で1番にしておきたいでしょう。どの程度の得票があるか読めない、大量の支援票があるかも知れないこの二人を支援し、荻野を抜いてしまうのは避けたいでしょうから、支援を止めたのではないかと考えています。

速報の結果を受け、本間日陽と高倉萌香の速報前予想値より、2万票減らしました。本間日陽は「地元」応援の補正値をプラス10%から20%へ変更しました。新潟の中でも事前の盛り上がりが一番大きいのが、本間日陽の地元である村上だからです。

さて、荻野以外の太野、長谷川、山田がどうして選ばれたのでしょうか。長谷川と山田に関しては、ちょっと前からプロジェクトに参加しているProduce48のプロモーションを受け、世界中のK-POPファンから支援を受けたという想像もできます。しかしながら、速報時点でまだ番組の放送も始まっておらず、可能性は低いと思われます。

理由が分からず迷っているとき、以前に見かけた荻野のツイートを再度目にしました。これです。

選挙前の握手会で撮った動画だと思われます。

長谷川、山田、太野が荻野と一緒に移っています。この動画がきっかけになったのではないかと、私は推測しています。もし、この推測が当たっていれば、動画に一緒に映っているD3研究生の安藤千賀奈と高橋七海は1万票以上を獲得して、ランクインするでしょう。(15日追記:よくよく考えてみれば、今年のランクイン最低投票数予想が1万5千程度になりそうです。D2メンバーに1万入れてもランクインしなければ、死票になりますので、可能性は低いかなと現在は思っています)

さて、荻野5万、長谷川、山田、太野、安藤、高橋に1万ずつで、合計10万票です。今年増えた3万票が残っています。

速報時の予想では、これを速報までに投票するのかと想像していました。しかし、去年と同じ票数投票しているようです。あまり速報で票を獲得すると、荻野が反発を受けますし、他のメンバーの選対が対抗手段を取るかも知れません。ですから、開票までにこの3万票は荻野に投票されるでしょう。

10回目の記念ということもあり、放送メディアのフジテレビ系でタイアップ番組や、CMで荻野は目立ちます。速報1位が支援になっています。そこで、得票予想を5%増することにしました。結果、僅差で最終結果1位となる予想になりました。

SKE惣田紗理奈、古畑奈和

惣田紗理奈が速報の票数が低いため、Showroomで1人500票、最低100票の投票を促したことで、謝罪する事態になりました。本人は冗談半分のつもりだったのが、まとめられ、炎上したパターンのようです。惣田は去年も少数のファンが頑張っているので、それ以上の無理強いをしていると反感を買ったようです。

それ自体は、ほぼ村内の出来事です。大したニュースにもなっていません。ただ、運営が警戒したのか、速報結果が影響しているのか、メディアでの露出が減っているようです。そこで、予想を20%減らすことにしました。

古畑奈和については、他人の携帯を奪ってまでも投票しろという発言で謝罪に追い込まれました。更に、男性とディズニーデートした返りの電車内の様子をファンが見つけ、録画したものが公開され炎上しました。結局、男性に見えるのは、舞台役者の友達であるという本人のツイートで誤解は溶けたのですが、その友達は男装をしてレンタルデートするような仕事もしているようでレズビアン疑惑がかけられました。また、そもそもファンに投票を煽っていながら、たとえ女性とでもディズニーデートする金があるなら、その分を自分で投票しろという意見も見受けられます。

速報値の低下と、ゴタゴタを受けて、こちらも予想を20%減にします。

あくまで勘ですが、運に見放されているようなので、実際にはもっと落ちるのではないでしょうか。

中井りか無双

選挙期間中、中井りかはテレビやAKBのオールナイトニッポン、ラジオ番組に出ずっぱりです。既に、帯番組の3年C組も抱えています。メディア露出はAKBグループで突出しており、指原莉乃を既に超えているでしょう。

出世のきっかけがShowroomで名を挙げたこともあり、選挙期間のイベントで1位を目指し、空いている時間は朝から夜までShowroom配信を行っています。本来であれば、直接ギャラの発生しないShowroomより、そうした仕事を中心に生活を組み立てるべきですが、Showroomイベントでトップになることに固執し、睡眠時間を削っています。

特に2位のSTU福田朱里がピッタリと追い上げていることを脅威に感じているようです。STUファンの支援と中井自身のアンチが共闘しており、必至に追いついてきます。

6月12日には、STU側が福田の支援のために、手打ちうどんを作り、食べる配信を用意したことに加え、中井のオールナイトニッポンでの出演が決まり、前年の総選挙で結婚宣言で開票イベントの話題をさらった須藤と対談することになりました。さらに、連日の寝不足も加わり、泣きながら久しぶりの「病み」配信を行うことになりました。

その際に、今回のイベントのために用意された1G=1円=1ポイントのお守りアイテムを中井のために投入してくれる視聴者が大量に現れました。中井とファンとの会話の中で、坂道ファンの一部が中井を支援してくれていることが判明しました。

「坂道ファンには中井のことも好きな人が多い」という言葉により、癒やされたようです。

坂道には総選挙がありません。件の配信中に「明日のグッズの予算をお守りに回した」というファンの発言がありました。そうした動きがあるのであれば、坂道ファンの一部が中井に投票する可能性があります。これは、メディアで刺激されたAKBグループのファン以外の人が投票行動に出る確率よりは、ずっと可能性が高いでしょう。

可能性が低いとは言え、メディア出演の多さも良い影響を与えるでしょう。炎上キャラを演じているため、ファンと同時にアンチを引きつけますが、アンチは投票しません。増えたファンは投票します。

メディアに強い指原が絶対王者であった事実があります。それを考慮すると、30%程度予想を増やすのが妥当かと思えます。

もちろん、増減の数字の根拠はありません。この記事全体を通じて、あくまでも私の主観です。感覚、勘です。

本音としては、SKEの代わりにNGTメンバーが上位にたくさん食い込んでくれることを期待しています。NGTがエポックメーカーになってくれることを望んでいます。AKBグループ全体がそれで盛り上がれば全体のパイが上がります。現在くすぶっている他グループのメンバーも、日の目を見ることができるでしょう。

コメントを残す