「4minits」カテゴリーアーカイブ

ねえ、FIRSTは今年一番のできかも。Perfume+4min。

まずは、「今年は攻める」宣言の割には、ぱりっとした新鮮な驚きのある曲をリリースしてくれないPerfumeですが、「ねえ」は良いですね。新しさはないですが、攻められている感じがします。もう昔のような世界観重点な歌詞を歌わなくなったんでしょうか?恋愛ばっかりですね。その点がいまいちなので、購入は控えます。アルバムがでたら、評判をチェックしてから、買おうかなと思います。

Perfumeは好きすぎるファンが多くて、少しでも非難めいたことがかけない雰囲気が強いですね。それで、ついて行けない私のような人間が結構いるのが、他のブログなんぞを見て、分かりました。まあ、コアファンから盛り上がってきたグループですからね。

さて、デビュー以来、いまいちヒットしない4ミニです。前の「クリック、クリック、クリック、クリック」は日本側のプロデューサーが余計なこと言わなきゃもっと良いもの出たのではないかなと思いました。(そんなTV番組の映像がYoutubeにも流れましたね。)

今回のFIRSTは日本語版としてはリリースした3枚の中でも、一番日本語がこなれていて良いですね。

しかし、4ミニのとっぽい感じがなくなり、少女ぼくなりましたね。MV終わりで全員が座っていいるのは明らかなGee狙いですよね。w パロディーぼいですね。

ミスターがヒットしたからって、おしり叩いて強調することもないと思いますが。w

「わたしのファースト・マン捧げる」って。w

突っ込みどころはありますが、まあ、良い曲ですね。

この曲なら、生歌でもいけそうですね。多少ボコーダーかけて。日本のTV(番組)もいけるかな。うーん、少女時代とKARAが強いからね。どうだろう。食い込めるかな。食い込むには弱いね。少女時代のHootとKARAのジャンピン、この時点でもかなり良いですからね。

KARAで思い出しました。トップページ、少女時代18パターンに加えKARAメンバーで6パターン付け加えました。良い写真はあるんですが、加工禁止だったりするので、探すのが大変です。

4Minute、初回限定版A,B,Cって…

まあ、タイトル通りなんですけど…

4Minuteはまだ完全に「いいなー」と思える曲がないので、PVなどを流してみるだけなのですが、情報は良く目にします。

既に3月5日に日本上陸し(日本上陸ライブと名付けたのは偉い。何でもかんでも韓国勢初お披露目をショーケースと名付けるのは能がないですもの。w)、5月5日にMUZIKで日本デビューです。日本らしくMaxiシングルと言っているのもOK。ミニアルバムとか付けないでね。w

内容はMUZIKのみ日本語版が入り、後はMUZIKとHot Issueが韓国語版とインストバージョンで入る模様です。私は、「ほっいーしゅー、はっ」のほうが好きです。w

Youtubeに日テレのPop Koriaが上がっています。一回見たときは気づかなかったのですが、上げた方の説明文でライブ時の映像のバックで流れているのが日本語版だと書かれていまして、よーく聴いてみたら確かに「今夜は…」と日本語になっています。ナレーションとかぶっているので、他は聞き取れませんでした。w メンバーも日本語勉強中らしいですし、2ヶ月の特訓の成果はいかがでしょう。

そこで気になって、日本語版のCDをAmazonで調べてみたら、初回限定版がA,B,Cです。w

  • 初回限定盤A: CD+DVD(来日ドキュメント映像)+オリジナルトレーディングカード全5種のうち1枚封入 1,500円(Amazonで1,274円)
  • 初回限定盤B: CD+DVD(2010年3月5日 SHIBUYA AXでのライブ映像)+オリジナル トレーディングカード 全5種のうち 1枚封入 1,500円(Amazonで1,274円)
  • 初回限定盤C: CD+豪華ブックレット+オリジナル トレーディングカード 全5種のうち 1枚封入 1,500円(Amazonで割引き無し!)
  • 通常版: CD 1,000円(Amazonで割引き無し)

しかも、全バージョンパッケージが違っちゃっているし。w ファンは全部買えと言うことでしょうね。w 本当のファンは5種類のトレーディングカード全部ゲットするのでしょうね。w

ただ、KARAのファンクラブの値段設定と言い、今回の4Minuteの初回限定版攻撃と言い、既に地盤が固まった絶頂期のアイドルの取る手法としては納得できますが、まだ、日本に進出し始めたばかりですよね。

BoAとか東方神記とかは日本で小さいことからこつこつと積み上げたから、大成功できたような気がするのですが…

謙虚に、最初はファンクラブの値段を下げるとか、ファン向けに情報をばんばん発信するとか、ライブやCDの値段を下げるとか、無料ライブをやるとか、無料握手会を開催するとか、必要以上にCDのバージョン作らないとか、そんな風にやっていき、まずファンをがっちりつかんだ方が絶対に長続きすると思うんですがね。

いま、何となくk-pop旋風が吹きそうな予感がしていますが、k-pop軍団が全部これですと、いかにも日本の金を目当てに来ているという感じが目立ってしまって、ブームが起きてもあっという間に収束しそうです。

k-popで日本上陸を目指している皆さん、日本に来たら新人ですよ。日本は謙虚をもって美徳とする文化もあることをお忘れ無く。