ubuntu8.04でbswを遊ぶ

もともとLinux上でもゲームクライアントは動いていました。ところが、去年からJAVA6のバグで動作しなくなったんです。

最近、原因が分かったことと、ubuntu8.04がリリースされたことにより刺激され、動作させる方法を追求していました。

このバグはディスクトップにGnomeを使用することに関連しています。Gnomeを使わなければバグが起きませんので、一つ目の解決策は、

kunubtu, xbuntuなどディスクトップにGnomeを使用していないubuntuの仲間を使用する。または、ディスクトップを切り替える

方法です。この方法は、簡単でうまくいきます。

また、言語が中国語、日本語、韓国語などで起きるそうなので、もう一つの方法は、

setenv lang=cなどで、欧米言語に切り替える

のも手です。ただ、7.10では日本語入力ができなくなったため、お勧めしません。(日本語入力できないとつまらないし、コピペするもの面倒なので試してません。)

このバグはJAVA6で起きるようになりました。JAVA5では起きなかったので、これを使用するように薦めていたのですが、セキュリティアップデートがかかってから、5の上でも動かなくなってしまいました。

8.04を入れた機会に、JAVA5で動作するかをテストしてみたら、通常の使用では、問題なく動作しました。ただ、他のプレーヤーとチャットで連絡をするウィンドウを開くときに、正しく動かないといった問題が起きました。

8,04では、リポジトリより、3種類(icedteaも入れると4種類ですが、今回は考慮しませんw)のSUN-JAVA(とその親戚)をインストールできます。sun-java1.5、sun-java6、openjdk6です。

この3種類でテストするため、ubuntuのインストール、削除、また、上記3つのJAVAの追加と削除を繰り返しました。昨日半日と、今日一日、合計一日半費やしました。困ったことに、同じバージョンを入れても、動作が異なっているのです。

どうも、いくつかあるJAVAをインストールする順番や、他のパッケージの影響を受けてしまっているようです。

まずは、順番に説明していきます。

JAVA5

さきほど説明したように、チャットするウィンドウが、正しく表示されません。

JAVA6

通常、有名なJAVA6のバグ、前述のエラーに引っかかり、フリーズします。ところが、いろいろとインストールしているうちに、このエラーが起きてもフリーズしなくなりました。(たぶん、これも、何かのバグです)

幸運にこの状態になると、動作は3つの中で一番安定します。しかし、どうやったらこの状態になるか、条件が分かりません。なので、やり方を説明することができません。

どうしても、JAVA6を使用したいのなら、Gnome以外のウィンドウシステムを使用してください。それが一番早いし、安定しています。

openJDK6

メインウィンドウの大きさを変更すると、できなかったり、画面表示が乱れます。

回避策は画面の大きさを、クライアントの設定ファイルBrettspilWelt.propで指定することです。これで動きます。

あと、原因や条件が分からないのですが、日本語入力の文字が、極端に細く、左によって表示されるバグが出ることがあります。これが出ると、インストールし直しても、ずっとこの状態になるので、対処方法は見つかっていません。ubuntu自身をインストールし直す必要があるかも知れません。

まとめ

1.一番楽なのはJAVA6を使い、Gnome以外のディスクトップで動かす。(ディスクトップを切り替えるか、もしくはkubuntu、xubuntuを使用する)

2.openJDK6を使用するならば、Gnome上でも動作する。ただし、画面の大きさをデフォルトより変更したい場合はクライアントの設定ファイルを変更する。

とりあえず、OS別の状況が分かった方が便利かなと思い、うちのHPにのっけてみました

linux使いの日本人BSWプレーヤはほとんどいません。ボードゲームに興味をお持ちの方は、どうぞお試しください。お待ちしております。

新しい日本人プレーヤーさんが少ないので、寂しい今日この頃です。

コメントを残す