ドミニオン、BSWであそぶ

 BSWはブラウザで遊ぶ方法もありますが、専用のゲームクライアントを使ったほうが時間の節約になります。ブラウザだと、毎回必用なファイルをダウンロードするので、遊べるまで時間がかかります。

 うちは光だから回線が早い。大丈夫だって声が聞こえてきそうですが、BSWのサーバー自体が各プレーヤーに対しそんなに高速にファイルを転送してくれませんから、いくら回線速度が速くても、時間がかかるのは変わりません。

 クライアントのダウンロードの注意点については、最近こちらでまとめました。ご覧ください。

 Windowsユーザーが多いでしょうから、ゲームできるようになるまでの説明です。英語版のインストーラーを落として、適当な場所へインストールします。

 

1.日本語化

  インストールしたフォルダーのBrettspilwelt.propファイルをテキストエディターで開き、"nation = en"を"nation = ja"に変更して、保存します。

 

2.クライアントの起動

  Brettspilewelt.exeを起動します。初回、必用なJavaのプログラムとグラフィックをダウンロードし、その後固まったり、灰色一色で何も見えないことが多いです。ただ、ダウンロード量が多いので最初は少し時間がかかります。モデムを見て、アクセスが少なくなって、画面に何も変化がなくなったら、右上のXでクライアントを終了させてください。

 再度Brettspilewelt.exeを起動します。もう一度、上記を繰り返す必用があるかも知れません。

 

3.ログイン

  ログインを求められます。通常未登録ですから、英語でお好きな名前をどうぞ。あまり他人を刺激するような名前は避けます。例えばヒットラーとかkkkですね。

  ゲームを途中で投げ出す、通称ドロッパーとい人が、短い名前を使うことが多いため、避けた方がいいです。相手にされないことがあります。

  パスワードはいりません。もし、パスワードが違っているとかいうメッセージが出たら、その名前は登録されているか、現在他の人がその名前でログインしています。別の名前をどうぞ。

  もし、気が早くて、ユーザー登録してしまったら、パスワードもちゃんと指定してください。

  色々とウィンドウが開くかも知れませんが、いちばん大きなメインウィンドウ以外は、この時点では無視です。

 

4.一緒に遊ぶ人の見つけ方

  とりあえず、これを見てBSWへやってきた同士は、以下の方法で連絡取りましょう。

   /channel Dominion_ja(2008/2/9追記:接続する方が少ないため、これはもうやめましょう。代わりにC102-30へ集まりましょう。)

  メインウィンドウの一番下、そこがチャット兼コマンド入力行です。そこへ上記のコマンドを入力してください。小さなウィンドウが開きます。(追記:最近は標準形式が変更になったようで、ウィンドウが開く代わりに、右下のSPVとかある場所の直ぐ下らへんに、Domminion_jaと表示されるようです。それをクリックしてみてください。元に戻すには、一番上の行をクリックします。)

  誰か他の人がいないか確認するには、その小さなウィンドウで、/chwhoと入力します。

  誰かいたら挨拶しましょう。その人がゲーム中で無ければ、空き部屋を見つけ、そこでゲームを開始しましょう。

  ゲーム中なら、まず見学しましょう。/ghook その人の名前、で移動できます。例えば私のいる部屋なら/ghook HiroQwsですね。

  もし友達同士、数人とログインして遊ぶのなら、ここは飛ばして次です。

 

5.空き部屋を見つける

  メインの入力欄に/listfree Dominionと入れると、空き部屋がずらりと表示されます。そこで表示される部屋番号、C12-3とかC201-19とか一つ選び、/game 部屋番号で移動します。

  一人が移動したら、その人の後を追いましょう。/ghook その人の名前で移動できます。

 

6.外人が来ないようにする

  まず、/option invisibleと入力します。これは、この部屋をゲーム一覧のあるマネージャーから見えなくします。これで、関係ないプレーヤーが飛び込んでくるのを防ぎます。

  タイプするのが面倒な方は、画面上部のツールバーでGameをクリック、するとオプションがずらりと表示されます。invisibleのボタンをクリックして、指定状態=緑色にしてください。

 

7.ゲームに参加

  ゲームに参加するプレーヤーは/joinします。

 

8.オプションの決定

  まず、/option drawseatはやった方が良いでしょう。このオプションは、ゲーム開始時に席順をランダムに変えてくれます。

  hostオプションは、最初にjoinしたプレーヤーだけが、オプション指定、ゲーム開始などができるようにします。俺様オプションです。w(実際は、いきなり部屋にはいってresetして逃げるピンポンダッシュ野郎の行動を阻止するためです。他に勝手にオプション変えるやつとかいますので。ああ、もちろんマナー違反です。)

  最後がどのセットを使用するかのオプションです。

  /option set basisと言う形で入力するか、Gameツールを使用しましょう。

   basis = 基本セット、それほど極端でない、バランスの取れたセット
   geld = big money、お金が回りやすいセット
   interactive 、攻撃系のたくさんあるセット
   villagesquare 、 構成するセットを村に存在するもので構成したらしい、おとなしめのセット
   sizedistortion 、 なんて表現するんだろう、これは…
   random 、 コスト3までのカードを4枚、4以上のカードを6枚、ランダムに決定
   setup 、 プレーヤーが順番に使用するカードを指定していくセット

  

9.ゲーム開始

   オプションが決まったら、/startでゲーム開始です。

   挨拶をして、ゲームを楽しみましょう。

    Have fun!

(追記:迷ったら、/ghook HiroQwsとやると、私のいる場所へジャンプできます。/tell HiroQwsとやると、チャットできます。悩んでいると時間がもったいないので、遠慮無く尋ねてください。気づかないとき、ログインしていないときもありますが、時間があるときはお答えできます。ほかに/channel Tutor_jaで尋ねてみるのも、一つの手です。)

ドミニオン、BSWであそぶ」への1件のフィードバック

コメントを残す