ドミニオン、日本語版復活について

 内容が古くなっております。日本語化の最新情報はブログ内を検索してください。日付の新しい情報が、当然最新です。

 Hi!

 BSWでは法律的なごたごたは、フォーラムやHPなど、公的な場所で詳細を伝えられることがありません。ですから、今回の各国語版が使用できなくなった理由が分からないのです。

 私はリアルではこの20年間、ボード系のゲームを買ったことがありません。しかし、ドミニオンについては日本語版が出れば、田舎に帰ったときに、弟と遊ぶのに購入しても良いかなと思ってました。

 残念ながら、今回のごたごたで、購入意識が吹っ飛んでしまいました。ドミニオンと他に、日本語版がある、バトルラインでも買おうかと調べていたんですけど。

 未だに、出版社側の誰かが、BSWが販売促進に少しは役に立つことを理解していないというのは、残念です。もともと、ドミニオンをBSWに載っけた意義はそこにあったんだと思いますし、ドミニオンブームの何パーセントかはBSWによるところもあったはずなんですけど。

 今回の各国語版利用停止の背景を推測すると、次の理由が考えられます。

 1.オリジナル版の出版社が、ドミニオンが世界的に販売できるゲームに育ってしまったため、販売戦略を変更して、停止させた。
 2.ゲームのデザイナーの意向により、停止。
 3.各国語版の出版社からの横やり。
 4.BSWで各国語版を作成している翻訳者が、出版物の表現を勝手に利用して、それが問題になった。

 1は可能性が少ないですね。今まで、この出版社のゲームはBSWにどんどん登場して、各国語版の作成についてストップがかかったことはありませんから。

 2はやや可能性がありますね。デザイナーがアメリカ人、権利についてはうるさいでしょうから。得に、ここまで世界的に売れるゲームに育ってしまっては、色々言い出す可能性はあります。

 3がいちばんありそうです。各国語版の出版社は、BSWの意義を理解している可能性は低く、また今回のドミニオンブームにはBSWも役割を果たしていることを理解できないでしょう。たぶん、単に販売中のゲームを勝手にオンラインに載せては、販売数が落ちてしまうとしか考えられない人達でしょう。

 4もあり得ます。基本的に私は翻訳した表現は翻訳者にも権利があると考えています。そこら辺は各国の著作権法によりますね。しかし、こういった誰でも利用できる場所に載せる場合は、地方出版社にその各国語版の言葉をそのまま使用しても良いかは、問い合わせ、合意を得るべきです。

 さて、日本語版復活を待っていても、いつになるか分かりません。

 ここで、個人的に復活させる方法を、ご紹介しましょう。

 まず、BSWをインストールしたフォルダーを開いてください。

 インストールフォルダー
  +localized
   -language.txt
   +ja
    +strings
     -Dominion.string_UTF-8
    +images
     +Dominion
      -abenteurer.jpg
      -ablage.png
      (以下たくさんの画像ファイル)

 簡単に、関係あるフォルダーとファイルのみ示しています。先頭+がフォルダー、-がファイルです。

 幸運なことに、今までに日本語版で遊んだことがある方は、簡単ですよ。日本語表示に必用なファイルは、自分で削除しない限り、残っているはずです。

 インストールフォルダーの下、localizedフォルダーの中にあるlanguage.txtをテキストエディターで開きます。原則ABC順で並んでいます。Dominion=de,enと書かれている行を見つけてください。そこをDominion=de,en,jaと修正します。jaをカンマで区切って付け加えるわけです。カンマはもちろん半角文字ですよ。

 これだけです。これで復活します。

 ただし、このlanguage.txtはBSWからしょっちゅうアップデートされてしまいますから、そのたびに、つまり日本語で表示されなくなったら、もう一度、修正をしてください。このくらいの手間はかけてくださいね。

 さて、今まで一度も日本語版で遊ぶ機会がなかった方、もしくはインストールしたフォルダーを消してしまった方はどうしましょうか。

 自動的にインストールされる可能性はありません。つまり、ファイルを持っている方から譲ってもらうしかありません。もし、お友達がいればその方から個人的にもらってください。

 日本語版のファイルを持っているお友達がいなければ、日本人プレーヤーに会ったときに、この話をし、ここのブログの内容を伝え、もらえるか尋ねてください。ただし、技術的なことが分からない方もいらっしゃいますから、協力してもらえなくても、恨まないでくださいね。

 私がログインしているときであれば、/tell HiroQwsとやってもらい、ドミニオンの日本語版のファイルが欲しいとチャットしてください。忙しくなければ、お譲りします。

 一応、日本語版を作成した人間として、ユーザー間で譲り合うことは、許可します。ただし、サーバーに載っけて、大々的に公開するのは止めてください。それがもとで、トラブルが起きると、問題がこじれる可能性があります。

 必用なのは、インストールフォルダー下の\localized\ja\strings\Dominion.string_UTF-8ファイルと、同じく\localized\ja\images\Dominionフォルダーとその中身のグラフィックファイルです。

 これをもらい、同じ場所へコピーして、その後でlanguage.txtを修正します。修正する内容については、既に日本語版を遊んだことのある人の場合と同じです。

 もし、クライアントの動作中にこれを行っていたら、一度、クライアントを終了して、起動し直し、ドミニオン部屋へ行ってみてください。日本語で表示されているはずです。

 この方法でしばらくしのいでくださいね。もう少し、成り行きを見守りたいと思います。

 追記:

 どうやら、フランス語版を除いて復活の見込みはあるようです。

 今回の騒動は、フランス語版出版社が、自分のところのサイトでドミニオンをプレーしてもらいたくて、もしくはBSWでオンラインのプレーをしてもらいたくなくて、引き起こしたようです。詳しい詳細は分かりませんが。

 

 追伸の追伸:

 次のゲームは大体3週間後くらいにリリースされるようです。先行情報でした。

 多分、まだ開発中ですね。なにか、協力型のゲームとかいう情報もあります。

コメントを残す