何か問題でも?

 連日の投稿です。重要といえば重要です。でないといえば、それほどでもないかもしれません。

 ドミニオンも人気、BSWも人気です。連日、新しい人がやってきてプレーしています。

 さて、ドミニオンですが2chのほうで4P戦対CPUプログラムを作成されている方がいらっしゃいます。
 ルールブック自身や、デザイン、画像、文章は著作物です。勝手に使用すると著作権違反に問われます。ところが、ルールという概念自体は著作物としては保護されません。
 このプログラムも画像は今のところ、ドミニオンから持ってきていらっしゃっていませんから、合法的です。願わくば、他の誰かが、ドミニオンオリジナルからの画像で作っちゃわないように願います。

 合法物ですから、正々堂々とご紹介しましょう。ドミニオン関連のリンク集を作りました。今日はデザインを変更したので、右上に表示されています。明日には変更してしまうかもしれませんので、探してください。w

 できれば、フランス中に広めてもらい、フランスの出版社に、BSWにけちをつけても、おもしろいコンテンツは多岐に利用されるものであると、理解させてやりたいものです。だれか、フランス語版のリソースを作成していただけないでしょうか?www


 さて、BSWでもドミは人気です。ブログを読んでいただいている方なら、何故、私がHJ版に日本語訳を合わせないのか、既にご存じだと思います。

 簡単に言うと、BSWではオリジナルの英語・ドイツ語以外の言語は一部のゲーム(新しく導入されたもの)に関して、使用できません。ドミニオンの多国語化の際、フランス版の出版社がけちをつけたからです。
 そのため、各国語版の出版社のOKが無い限り、その言語版をBSWに乗せられなくなってしまっています。
 そういった経緯から、勝手にHJ版を利用できないのです。更に、現在の日本語リソースはBSWのものを、元に私が作成、私が翻訳したものです。将来の日本語版正式再リリースに向けての、テスト版という位置づけです。

 一部の方が、BSWのドミニオンの日本語リソースをHJ版に合わせて作成されているようです。それを個人で利用する分には問題ありません。なぜなら、BSWはそのような改変を許しているからです。BSWからのおとがめは無いでしょう。

 ただ、著作権の侵害でHJから何かアクションが取られる可能性はあります。できれば公にせずに個人で配布するか、もしくはローカルなコミュニティでのみダウンロード可能な形にするかの形式を取っていただきたいと思います。

 将来、その日がくるかどうかはわかりませんが、正式にBSWでも日本語版がリリースされ、HJからも文章の使用にOKがもらえたら、ぱくらせていただきます。w

 わざわざ取り上げたのは、HJ日本語版BSWリソースに関してはBSWと私は関わっていないことを強調するためです。HJ社の皆様にはご理解いただきたいと思います。


 次に2chです。世間的には過激なBBSとしてのイメージがありますが、ドミニオン板に関しては、とてもまじめな内容が多く、プレーヤーの参考になる点が多いですね。

 荒らす人も少なく、2ch中の優良板ですね。ほんと。w

 私もドミ関連の情報を漁るのに、よくヒットするので、読んでますよ。w

 そこで一点だけ、注意しておきます。

 ゲーム途中で、止めてしまう、BSW用語ですとドロッパーというプレーヤーに関してです。

 ランクが上がると、自分よりランクが低いプレーヤーを自分のいる場所へ呼びつけたり、強制的にログアウトさせたりできます。

 これをドロッパーに対して、行うこともできます。しかし、これは推奨された方法でありません。逆に、それを行うとそれ自体が迷惑行為として、実行者が汚名を着せられることがあります。

 これら上位ランク者が使用できる、他のユーザーの行動を制限してしまうようなコマンドについては、それを行う前に直接本人に知らしめる必要があります。

 例えば、もしドロッパーがいて、説得に応じず、戻らない場合、その相手がゲーム中でなく、ドロップ行為を繰り返しているとか、説得に対して罵詈雑言を言い放つ輩だった場合、それがマナー違反だと言うことをつたえ、これから、あなたを強制的にログアウトさせることを伝え、それから、コマンドを使用します。

 その際に、あなたと相手との会話や、ゲームから抜けた状況などのログはしっかりと取っておいてください。

 ただし、これは最後の最後の手段です。こういった強いコマンドに関しては誰が誰に対して使用したか、といった記録がBSWに残っています。繰り返したり、連用していると目をつけられ、調べられます。

 例えば、相手が回線の調子がおかしく、何度も落ちてしまい、やっと戻ってきた際に、いきなり強制ログアウトされたとしたら、その事実で、あなたがドロッパーと同じ迷惑者として報告されてしまっても、いたしかたありません。

 それに、ドロッパーをキックしたとしても、別のIDを取り、またやってきて同じことを繰り返します。結局は、同じことの繰り返しです。

 基本的にはドロッパーはそれを扱う人たち、調停者か各都市の刑務官役の方がつないでいるチャンネルに報告していただくのが一番です。ただ、言語の問題もあるので、それをどうすればよいのか、今度調停役の人と相談しておきます。

 最後ですが、軽くマナーのおさらいを。

 1,入室時には挨拶、ゲーム参加時は許可を得る。
 2.ゲーム開始時、終了時、退室時にも一言。
 3.もし、回線落ちしてしまったら、すぐ戻り、つづける。あやまる。すぐに戻れず、ゲームが無くなっていた場合、参加者の名前がログイン時に表示されるので、一言謝っておく。
 4.ドロッパーは放っておくか、行為を報告するか、直接説得する。もし相手が別のゲームを始めてしまった場合、一緒に遊んでいる相手に相手がドロッパーであることを知らせておく程度の行為で収めておく。やりすぎない。
 5.もし、相手を移動させたり、強制的に退去させるようなコマンドを使う必要がおきたら、相手に一言なぜそれを使用するのか伝える。そのコマンドを使用することで、別のプレーヤーに迷惑がかからないか、きちんと調べてから使用する。その状況のログは取っておく。

 BSWはこの手のマナーや遊び方に関して、きちんと守る人が多く、教えてくれる人も多い場所でした。ドミニオンの世界的な流行で、新しい人がどんどんとやってきて、教える方が追いつかなくなってしまったようです。
 まさしく、初手から得点カードを買いあさるような展開です。デッキとして機能しません。
 ここで、礼拝堂を利用し、役に立たないカードを破棄するのは、プレーヤーの役目ではなく、ゲームマスターのほうであることが、ドミニオンとの大きな違いです。

コメントを残す