ワンガ、カムバックステージ!

ワンダーガールズ、ついにカムバックしました。昨日のミューバンです。

カムバック時恒例の複数曲のパフォーマンス。何が歌われるのかと思いましたら、アルバムの最初の曲、G.N.O.でした。

パフォーマンスはよくわかりませんでした。メンバーもダンサーも黒衣装でしたから、わかりづらかったです。しかも、ダンサーを含めたフォーメーションが込み入りすぎて、これは、失敗でしょう。

活動曲、Be My Babyは意外にステージ映えします。PVに面白みが少ない分だけ、ライブが生きます。2名のメンバーが抜け、新しく2名入ったわけですが、全体として英語、歌、ダンスの質が上がっているようです。これは、交代のせいだけでなく、残っている3名のスキルアップも大きいですね。

それほど難しくはないですが、同じルーチンを繰り返さないダンスも、意外と揃っていますし、粗もありません。面白みという点はいまいちですが、曲を盛り上げるには十分です。

KARA、少女時代がカムバックで3曲やった一方で、通常の2曲カムバック。長いこと、韓国音楽界、放送局への貢献がありませんでしたから、当然といえば当然なんでしょう。

さて、来週、市場やファンがどのように判断するでしょうか。少女時代との一位争いはどうなるのでしょう。

コメントを残す