KARA、PANDORAは中途半端や

PANDORAのPVがリリースされました。率直に言って、中途半端な楽曲になっています。

なんでしょうね。これは。

PVはとにかく良い出来で、うまく撮れていると思います。多少エロい味付けをしていますね。

けど、肝心の曲がね。いまいち、いまにくらいでしょうか。

歌い上げがギュリからスンヨンに変わっていますから、これは声の調子を考慮してでしょう。

ラップの前半がマンネになっていますが、まあ、これは必要だったのかな。変化つけるためでしょう。

可愛いかかっこ良さがKARAの楽曲の特徴だと思いますが、この曲はかっこ良い方向を狙っていながら、かっこ良くなっていない、どこにでもあるような曲です。DSPはまた迷走を始めたのでしょうか。全然、何度も聞きたくなるような曲ではありません。

後はTVの音楽番組でどのように見せてくれるかでしょう。今のところ、個人的には35点くらいです。

コメントを残す