KARA、Jumping、MV解禁!

昨日の少女時代Hootに続いて、本日はJumpingもMVがYoutubeにアップされています。昨日?か今日?TVに流れたものでしょう。

少女時代のHootに比べると、曲は普通のJ-Pop風なんですが、それなりに良い曲です。それなりなんだけど、はまっちゃう不思議な曲ですね。

MVは日本版でリリースされたガールズグループのMV史上(まだ数ヶ月ですがw)最高のMVです。初見はMVとしての目新しさがない、と思っていました。今回フルで観てみると、見所満載です。

まず、ダンスが良いですね。ティーザーで出てこなかった部分、たとえばイントロでは各メンバーが別々のダンスをしますし、最後は決めポーズがばっちり、さびのところのダンスがメインかと思えば、インパクトでは、「腰カクカク」ダンスパートを後ろ姿→横の角度で踊るところが実に「煽動的」でいいです。全体を通してルパンの時のように、以外と細かいパターンを変えてきていて、単純そうだけど、意外と覚えるのが大変そうです。メンバーの皆様は、ご苦労様でした。

事前に日本のTV番組やティーザーで比較的かわいいダンス部分だけをリークしておいて、セクシー部分はここまで隠していたのは正解だったかもしれませんね。

セットは羽っぽい電飾、円ぽい、黄色っぽい、窓っぽい、菱形っぽいで5つ、衣装は黒、白と電飾バックで着ている白黒模様に、黄色バックでは下は黒衣装と同じで上は黄色ですから、4パターンですね。

曲は短めですが、Heyx3とかは長い曲、フルコーラス歌えないので、短くて良いのかもしれません。

それと、特別に意図していたわけでないんでしょうが、5人の特徴というか、見所がわかりやすいです。少女時代は9人ですから、意識的に狙ったショットを入れないと印象付けが薄くなるのですが、同じ各メンバーを抜いたショットでも、特に意図的でなくても、自然に各メンバーがすり込まれていきますね。

今回のMVではジヨンの印象が弱めですね。ジャイアントベイビーファンの皆さんは残念ですね。

ニコルはおでこを出しています。ニコルのおでこファンの方には福音です。それと、冒頭に電飾の前でゆっくりとおしりを回すところを観ると「ニコルのおしりは世界一」と思ってしまします。w おしりだけではなんなんで、腹筋もほめておきます。 ;)

ハラはかわいいのはもちろんですが、細い!。とにかくウエストが細いのがすごい。

スンヨンは十分に魅力出ています。特に、さびのダンスが一番マッチしていてかわいいです。

ギュリは目立たないと思っていたら、後半で盛り上がる部分や歌い上げるパートで遺憾なく女神ぶりを見せつけてくれています。

まあ、結論としては、少女時代の2位、デイリー1位を抜いて、ウィークリーで1位いけるんでないでしょうか。それだけのパワーを持った曲です。

コメントを残す