KARA、STEP第2弾ティーザーリリース!

確かロック調だったはず?なのにティーザーの第1弾では、そんな微塵も見せず、今回の2陣でやっと正体を表してきました。

ディーザー第一弾のセットから、メンバーがいなくなる場面から始まります。第1弾で見せた、おとなしいイメージから抜けだしたというストーリーでしょうね。

本編はたくさんのダンサーと、原色があふれる豪華なセット、KARAメンバーの衣装もカラフルです。絵面はさすがに、ごちゃごちゃしすぎています。それもわかったいるのか、DSPはHDでディーザーをリリースしてきました。

まあ、コメントの凄まじいこと。私は300回めくらいで見たのに、一分くらいの間に、14もコメント追加です。

曲自体は、まだわかりませんね。ロック調と紹介されていましたが、70年代ディスコサウンドに電子音を入れたという感じです。

まだまだ、全貌はわかりません。出し惜しみ戦略を今回は取ってきたようです。

ひとつ言えるのは、DSPは使うべきところに、金を使うようになってきたということでしょうか。つぶれかけた会社がKARAのおかげで復活し、日本で大きく儲けて、やっとまともな会社に戻っていたということですね。

コメントを残す