KARA、発売ペースが早過ぎる

日本のセカンドアルバム発売決定です。内容は、事実上のベスト盤。

数えていませんが、日本のユニバとの契約は、たしかCDの発売回数でしたよね。例のゴタゴタの後、一応話はまとまったようですが、こんなにハイペースでCD出したら、そろそろ契約切れるんでないでしょうか?

ベスト盤の内容は、まあStepやら韓国語発売楽曲が日本語版になるかどうかという点だけに絞られます。気になるのは、契約の話。

ごたごた時に3人は日本の契約解消時にDSPとも手を切りたがっていたわけです。解決策として、日本でCD発売をハイペースにして、契約をクリア、解消するというものが入っていたらどうしようかと思いますよ。

KARAは本当に、日本のアイドルとかタレントさんとかと比べても、引け目なしに面白いです。楽曲があろうと、なかろうと視聴率取れます。それなのに、日本を離れるのではないかと、心配です。

どうせなら、このまま後数年、稼いじゃってください。どちらにしても、ガールズグループの盛り上がりは日本では沈静化するでしょう。それまで、目一杯、日本と母国韓国で稼いでください。

どう頑張っても、アイドルとして頑張っている限り、寿命は短いのですから。思いっきり、日本の芸能史に名前を刻んじゃってください。

コメントを残す