KARA、ホームページリニューアル

私はファンクラブに入っていないカミリアですよ。日本のホームページがいまいちで、入る必要性を感じていなかったからです。

やっと、手が加えられるようですね。この公式ページに発表されております。

日本の古参ファンの方は、ほとんど入っているのですが、ブログ等で見る限り、その内容に満足している方は少ないようです。

たぶん、それはメンバーもご存じで、今回の騒動の条件にこのホームページとファンクラブの経営についても、改善を要求していたような情報がありましたね。いつのまにか報道されなくなりましたが。

ご存じない方のために説明すると、現在のホームページは韓流の俳優さんなどのファンクラブをその業務の一部として行っている、日本の企画会社により、作成運営されています。まだ、日本のレコード会社が決まってもいない頃でした。先行して作られたのです。

たぶん、この会社にとっても、韓流アイドルの仕事、アイドルでも初期入会メンバーがかなり一度に入ってくるほど人気があるグループを担当するのは初めてだったんじゃないかと思います。今までは、ドラマで活躍した俳優さんを中心としていた模様でした。KARAではファンクラブの運営と、ホームページの運営を担当しているようですが、当初よりあまり評判が良くなかったんです。

やれMovieとか色々項目は用意されていますが、一向にコンテンツが今でも上がってきていません。

時より、アップされる情報も、発表より数日遅れることもあります。(たぶん、土日祝日はお休みなんですよ。この会社…)ブログ書いている日本人ファンの方のほうが、情報提供は今でも早いんですよ。

アップされる情報は、会員しか読めない物と、非会員でも読める物がありますが、その切り分けも不適切です。

それが、いよいよリニューアルされるようです。

できれば、ホームページの内容が変わるだけで無く、きちんと楽しいコンテンツを提供できるファンサイトになればいいですね。できれば、韓国だけで無く、世界中のファンの方に、日本でKARAはこんな風にがんばっていますというのが、出せるといいですね。いまやK-popはヨーロッパでも人気を博していますからね。SMエンタだけに先を越されちゃだめですよ。DSPを応援しませんが、KARAは応援していますから。 😉

一般的に日本の芸能関係者はコンテンツを守り、独占してもうけたいというのが強すぎ、コンテンツをうまく発信し、人気を得るのが下手です。それは、日本のKARA関係会社も同様なのです。せめて、英語ページくらい作らなきゃ。世界に向けて。市場は日本だけで無く、世界ですよ。その情報発信も、ネットで安くできる時代なんですものね。

追記:(5月9日)

アップデートされました。デザイン的にはKARAを感じさせません。前のほうがKARAらしいと言えば、らしかったです。ブルー基調はクールすぎて、KARAのコンセプトとは合わないと思います。日本でも「かわいい」部分が強調されているKARAですので、メインカラーはピンクのままでよかったのではないでしょうか。

コンテンツとして今までほおって置いた部分が多少は追加されています。アップされている情報はカテゴリー分けで表示できるようなっており、読みやすくなっています。

Goodsなどは非会員でも見られるようになりました。このアプローチは、会員獲得のため有効な手段です。多少は、やる気が出ているのでしょう。

これからアップされる情報を見て、本気度を測るべきですね。まだ、判断するには早すぎます。とはいえ、再オープンであれば、この時点でWeb上のイベントを仕掛けるなど、工夫が足りません。出足が一歩遅い感じです。

コメントを残す