K-pop番組というTVコンテンツ

このブログで、k-popガールズグループが日本上陸した場合、歌番組もバラエティーも減少傾向なため、活躍の場が限られるのでは無いかと書きました。

現在、不景気な日本の状況はTVの番組構成にもおよび、歌番組、バラエティーは減少傾向です。しかしながら、k-pop自身が新しい日本のTVのコンテンツとして採用されつつあります。

NHKのBSで熱中スタジアムという番組が4月から始まるらしく、16日、23日の2回に渡ってK-pop特集を放送します。(どなたか、upよろしくです。国民の税金・受信料で番組作っているのだから、NHKに関してはアップさせろと言いたい。w)

地上波でも日テレが土曜の深夜にPOP KORIAという番組を始めたらしいです。

不景気な状況ですので、PVやインタービュー中心に番組を構成すれば、安く済みますからね。遠くの外国へ出張することもありません。必要があっても韓国、あとは流行っている状況をレポートしに香港とか上海あたりへいけば済みます。こちらも予算を落とせます。他のTV曲でも同様な番組が増えることでしょう。

このまま、k-pop番組が増えるとなると、また、前提が変わってきます。

当然ながら、k-popが日本へ進出しやすくなります。出遅れたSNSDは、もともと実力がありますから、十分挽回の機会があります。逆にKARAなど先行組は地盤をきちんと固めないと、SNSDにファンをかっさわれる可能性も増えます。

こうしてk-popガールズグループが入ってくると、日本のアイドルにとっては脅威ですね。Perfumeはアイドルとアーティストの中間くらいの位置になっていますが、ファン層がバッティングすると思いますしね。AKBのファン層はどんな人なのでしょうか。こちらも大部取られそうな感じもします。

いずれにせよ、面白くなりますね。私個人としては、気に入った(ガールズグループに限らず)アーティストができれば、そちらへ行っちゃいますが。なかなか気に入る人は出てこないので、SNSD vs. KARAであれば、日本で本格的にがんばる方を応援します。Perfume vs. k-popならPerfumeが「今年は攻める」だけでなく、何を成し遂げたいのかはっきりしてくれればPerfumeを応援します。それがないなら、k-popガールズグループを応援。グループに関係なく、気に入った楽曲が見つかれば、アルバムなりミニアルバムなり、シングルなりを購入するという形で応援します。

もしKARAを応援することに決めたら、事務所に牛丼のレトルトとカロリー半分のカレールーをプレゼントで送ろうかと思います。w

コメントを残す