The Boys、活動終了

少女時代、昨日の日曜日、人気歌謡のグッバイステージでThe Boysの活動終了が終了しました。

活動終了といっても、この曲をこれ以降歌わないというわけでなく、韓国で毎週やっている音楽番組で、歌わなくなるだけです。特番の音楽番組、バラエティーやコンサートなどでは歌いますよ。

バラエティー出演でスケジュール埋めているところから、韓国内で時間が取れないわけではないのでしょうが、それにかかわらず活動期間が短かったのは、前にも書いたとおり、ワンガとかぶってしまうからでしょう。ファン同士のトラブルを回避するための音楽業界の習慣です。

最後の最後のステージで、またユリにマント着せています。足技を魅せる曲ならともかく、この手のダンスではマント着用すると、切れが悪く見えるので、私は嫌いですが、SMの衣装さんは好きなようです。

奴隷契約云々が続いているかどうかにかかわらず、SM一番の稼ぎ頭、人数がいてもそれなりにお金は入ってきます。音楽番組の衣装、普段着、バラエティー出演時では、それぞれ傾向は異なり、衣装は年間で一億円かかるそうです。バラエティーでは親しみを出すために、たいていは一万円以下の服、普段着、特に空港ファッションでは数万から数十万円かけています。タイアップがあるのかな?無いと、きついでしょう。

さて、これからしばらくは歌以外の少女時代を見ることになります。ジャパンツアー前後にファンになった人にとっては、リアルタイムにメンバーの面白さを実感できる良い機会がやって来ました。まあ、リアルタイムでなくても、面白いものは、面白いんですけれど。 😉

コメントを残す