SNSD、走れ悪魔走れは、アレンジいじってもらいたいなあ…

SNSDのRun Devil Runを「音がうるさい」だとか、「もっと低音かハスキーな声が合うとか」言っておりますが、Ke$haのテストバージョンを聴いてみたら、そう確信しました。これはばっちしです。Youtubeに乗ってます。SNSDの映像に重ねたものもあります。

Run Devil Runのコメントに、早いうちから「これはKe$haがオリジナルだ」、「いや、Ke$ha版は作曲家チームのテスト版として作成されたもの。それがネットに流失しただけなので、オリジナルはSNSDだ」と言う投稿がされていましたので、日本人も読まれているのかと思いました。けど、英語ですからね。情報が錯綜たのか、mixiにKe$haがオリジナルと書いてつっこまれていた人がいました。

一回だけ、ボーとして聴いただけですが、今回聞き直してみました。うるさいと言っているさびの部分のコーラスですが、Ke$ha版ではちょうど良いくらいです。SNSDのメンバーによるコーラスをプロセシングで厚くしていますが、そのせいでうるさい音になっています。

全体的に聴くと、基本はKe$haが歌っているように、低い声+ハスキーな声に合う感じの曲調ですし、それに合うアレンジだと思います。詞の内容から言ってもかわいい声のSNSDボーカル陣では、合わないでしょう。

しかし、まあ、テスト版っていったい何なんでしょうね?w デモ版のことかな?それとも、仮歌を入れた完成品のことなんでしょうか。w

詞の内容に声質が合っていないのはしょうがないとして、これだけコーラスを厚くしたり、声の高さが違うなら、アレンジに手を加えるのが当然でしょう。普通は…(けど、TVのライブだと、観客の声も入っていて、細かいところは気にならないから、曲として聞くときの不満です。後は、TV曲の演出と、衣装を楽しみにします。w)

私は、音楽を自分でやるわけでない、ただのリスナーで、良い耳を持っているわけでありませんが、アレンジ変えずにただ、ボーカルパートを入れ替えただけのように聞こえます。

願わくば、リパッケージでアレンジをやり直し、聞けるようにしてもらいたいです。

コメントを残す