SNSD、デビューはGenie!

入院し、その後環境ががらりと変わったためK-Popを取り扱うことが少なくなりました。しかし、聞いている曲はSNSDとKARAばかりです。:D

もうすぐ、SNSDも日本でお披露目ですね。デビュー曲もGenieに決まりましたね。日本の公式サイトで発表になりましたから。

SNSDは日本で活躍できるでしょう。言葉さえクリアできれば。すでに、日本のファンの心をグッとつかんでいますもの。

言葉も特訓中らしいですね。KARAはかなりのレベルに到達しました。たぶん、SNSDは日本に主戦場を移すみたいですから、お披露目時にはその上をいくでしょう。(ついでに言えば日本市場に合わせるために、コンサートで全曲ダンスを踊りながら、歌えるくらいにスタミナもつけてくるでしょう。今までのコンサートの映像を観ると、観客がダンスを見たいと思っている歌の場面で、だらだらと観客との交流になっているところが多いですね。日本にはPerfumeという先輩がいるので、そのレベルは落とせませんよ。観客と交流する曲はダンス中心曲ではなく、交流するための曲、ダンスを魅せる曲ではダンスを見せ、歌を聞かせるところでは聞かせないと、日本のファンは納得しないでしょう)(あああ…Perfumeは歌を聞かせてなかった。w)

多くの人はGeeかOh!をデビュー曲に推したでしょう。なにせ、SNSDのかわいらしさ全開ですものね。妥当な線でした。

私は個人的に、楽曲の完成度が一番高いと判断しているのが、Genieです。ついでに言えば、一番好きな曲です。

SNSDを日本で売るために、アイドルとしてでなく、アーティストとして活躍させるのが、韓国のSMエンターティメントの思惑でした。すると、アイドルらしさを漂わせる、かわいい系の楽曲より、クールで切れのあるこの曲をもってくるという選択はありです。

それと、初めは「美脚」をウリにしようとしているのもありますね。KARAのヒップダンスといい、SNSDの美脚路線といい、セクシー系の要素を放り込んでくるのが今の韓国流の(そしてアジアのアイドル路線の)主流です。ただ、これが日本の市場で長くもてはやされるかというと、いささか疑問が浮かびます。

そこで、次曲が重要になります。SNSDはこんな「アーティステック」なグループなんだよと、知らしめる必要があります。

すると、新しい曲が必要です。どんな曲がいいでしょうかね?

個人的には、徹底的に綺麗なダンスを見せつけること、それと曲の途中で歌のうまさをひけらかすことをやってもらいたいと思います。例えば、曲中にゴスペルを取り入れ、テヨン・ジェニファーだけが歌い上げるのではなく、各自が得意な声のトーンでうたい、厚い(熱い)コーラスを聞かせてくれるなんてすると、うれしくて涙がでそうです。みんな平均的に歌がうまいのだから、それを生かさないともったいないでしょう。もちろん、このゴスペルパートでは各自のダンスも個性的であることが必要です。

この2ndは大ヒットの必要はありませんね。SNSDの才能を強力に見せつけるだけでいいのです。Genieでスタイルとかわいさと、綺麗さを売り込んだら、二曲目はこんな感じで行きましょうよ。;)

それから年末にかけて、どんどん日本で活躍してください。

KARAも言っていますが、目標は今年の紅白です。

間近になって宣言するのは、何ですので、今の時点で断言しましょう。今年はKARAとSNSDは紅白決定です。(ちなみに今8月12日ですw)

私がフォローしているのはKARAとSNSDなので、この二組が日韓だけでなく、活躍の場を広めてくれるのはうれしいです。がんばってね。

コメントを残す