Mr.Taxiは4min.ぽい。

昨日の時点で、ラジオでオンエアされたMr.Taxiを録音した物がYoutubeに投稿されています。

音はノイズだらけで最悪、歌詞も良く聴き取れませんでした。

本日、ボーカル部分を補正し、ノイズを薄くしたバージョンがアップされております。補正の分だけ、ボーカル以外の音がつぶれてしまっていますが、歌詞を聞きたいので、作者さんへ感謝です。

まあ、明日になれば、着うた配信されるので高音質バージョンが投稿されることと思います。それまでの、つなぎの感想です。

一言で言えば4min.ぽいでしょうか。まあ、ノイズだらけの音源を「脳内変換」してまともな音を想像しての感想です。

日本市場向けとして、出して来たには、あまりに安直すぎる感じでしょうか。新鮮さが感じられません。今更Run Devil Runの日本語版をシングルとしてリリーするのも、ちょっといかがなものかと。

それなりに、良い曲だとは思うんですけどね。両方とも。後の楽しみはMr.Taxiのダンスだけです。日本市場を考えれば、振り付けはリノさんでしょうか。それとも、話題性を求めて他の日本人コレオグラファーを選ぶのでしょうか。個人的にはPerfumeでお馴染みのMikiko先生が良いんでは無いかと思います。話題性と日本人の好みをよく知っているでしょうし。まあ、Mikiko先生はアミューズ所属なんですけど、少女時代と同じユニバーサル系の青山テルマの振り付けを担当しているので多少の可能性はありますね。

しかし、SMの社長が日本のTVでK-pop進出の「戦略性」を語っていましたが、あまりそれを感じられませんね。そのとき、あえて日本市場向けに特化した楽曲を出さないとか言っていたような気もしましたが。戦略の一部として。

本当に戦略があるのでしょうかね?

コメントを残す