Mr.Taxiは今の少女時代にぴったりだ。

この曲、来週のMステで初披露ですね。たぶん、色々な意味で彼女たちの今にぴったりなんですね。

まず、年齢的に言って、ブラック・シソ以降、歌詞と曲調ともに大人の雰囲気に変わってきました。これは事務所の考えもあるんでしょうけれど。

日本ではアイドルと言うよりも、アーティストで売りたいとは、漏れ聞こえるところSMエンタの本音ですね。その通りにイメージを作ってきています。

そして、MVを見る限り、最近のビデオの中では、メンバーの動きが良いような感じです。振り付けのせいだけで無く。画面から、メンバーのやる気というか、そんな物が感じられます。

彼女たちはデビュー当時から、スキル的に高い物を持っていました。そして、年を重ねるごとに、もっと上達していました。その割には、曲の振り付けの難易度が上がりません。これはコピーしてもらうのも考えてのことだろうと思います。日本でヒットを飛ばすために、しばらく前までカラオケで「歌いやすい」という点も考慮されていたのと似たような事情でしょう。

たぶん、彼女たちにとってHootぐらいまでの振り付けは、きっと容易すぎたんだろうと思います。

今回のMr.Taxiは、振りは細かいので覚える難易度も上がっています。でも、それくらいで、スキルアップした彼女たちにはちょうど良く、それで一層やる気が上がったのでは無いだろうかと推測しております。

後は、Mステの生放送で、遺憾なくその実力をだしてくれること、それとMステのカメラワークがそれを邪魔しないことを願っています。(TV出演で、ウィークリー一位取れるんでは無いかと、ひそかに願っています。)

コメントを残す