少女時代はツアーで、KARAはファンミ。

少女時代のツアーの様子、Youtube、MIXIに上がってきています。KARAは韓国のファンミーティングを日本へ中継だそうです。

MIXIのなかでは、録画・録音中止のはずだから、迷惑行為は止めてもらいたいと、苦言を等している人もいます。最もです。日本ではそうなんですが、そもそもライブなんてお祭りみたいなもの、そんなに杓子定規に禁止しているのは日本ぐらいだけのようですよ。日本は特殊な国ですから。早く、解禁してもらいたいですね。そのための荷物チェックと、警備員にかけるお金が、チケット代を押し上げています。

ライブの様子がネットに上がれば、少女時代が更に多くの国で人気を得ることができるのです。映像の品質もありますから、ライブDVDが売れなくなると言うことはないから、ユニバーサルもそんなに神経質になることはないと思いますがね。

さて、ライブはMCが少なめ、全体で3時間超、3時間歌いっぱなしかと思えば、結構後ろのLEDパネルに映像を流している時間があるそうな。まあ、2時間半として、その中にはソロの時間があるので、他のメンバーは休めるとして、約2時間。その間ずっとパフォーマンスだと、体は持っても、のどは持ちません。特に、テヨンはかなり声を張っているようなので、無理。

とすると、さすがに全曲、生歌はあり得ないから、生歌中心で、所々リップシンクでしょうね。それでも、いいなあ。

少女時代は、アルバムリリース、ライブツアーに、TV番組と露出が最高潮。一方のKARAは日本では静かです。今の時点では、既に少女時代に人気は抜かれたかな。

KARAは韓国のファンミーティングを日本で上映するそうですね。それが無料なら、たいした物だと思いますが、有料か。ここらへんがDSPの微妙な所です。日本には損して得取れという言葉があります。DSPへ贈りたい言葉です。

コメントを残す