少女時代、Run Devil Run 日本語ver. MV公開

Run Devil Run 日本語ver. MV公開されました。出来はいかがかな?

トップページに貼っておきます。すぐに削除されると思います。

オリジナルの韓国語版がリリースされたとき、曲もMVも「いまいち」の評価をしました。曲は日本語になっただけなので、同じ評価です。強い女をイメージした割には彼女たちの元々のイメージが混ざり、中途半端であると思うからです。もっとがらっと変えてきたら違う評価になっていたかもしれません。

ダンスも韓国語版と同じです。こちらも、Oh!やGeeと比べフォーメーションチェンジのおもしろさが少ない分だけ、マイナス評価です。まあ、個人的な物です。オリジナルリリース時と変わりません。

MVですが、オリジナル版よりは良いです。オリジナル韓国版で一番気に入らなかったのは、バックライトをフィルターか何かで横に広げて効果を狙っているのですが、それがメンバーの顔にかかりすぎています。この曲の前にリリースされKARA最高のヒットとなった、ルパンでも同様の手法はとられていますが、基本は顔より下の位置での利用で、邪魔になりませんでした。

韓国語版より落ち着いたできあがりです。その分、おもしろみが飛んでいますが、もともとOh!やGeeやGenieに比べ、おもしろみが少ない曲なので仕方がありません。もうちょっと遊んでも良かったのではないかという感想ですね。

日本語版は韓国語版と同様に黒と、白のイメージで作られていますが、突っ込みどころは一つあります。黒バックの時、床の傷やら汚れやらが汚いのです。これがぴかぴかの鏡面みたいなら、かっこ良かったのに残念ですね。

私としてはMr. Taxiに期待しているのですが、CMのティーザー部分を聞いただけの今は50%程度の期待値です。

コメントを残す