少女時代、Hey*3は大爆笑。

何よりも、メンバーが大笑いしてくれたのが、よかった。そう、思いませんか。

実は、見逃していたんですよね。翌日の朝、気づいて、Youtbeをあさったら、ありました。その後リピートしてみてました。まずは、画面全体を見て、そのあとは、ビデオの反応を、各メンバーごと確認したので、計10回ですか。 😀

前回に引き続き、ダウンタウンの通訳さんいじりは最高です。メンバーも全員大爆笑でした。

テヨンの「ん…」は実にテヨンらしくてグッド。その場面の横顔がまたかわいい。

落ちた子猫のシーンでユリは一回目は気づかなかったらしく、リピートした2度目でやっと、落っこちたのに気づいた模様。認識力が弱いかな。もし、ユリが免許取ったら、一緒に乗っている人は怖くて体が硬くなるね。きっと。 🙂

福岡の時代のダンスシーンで、なぜかメンバーが爆笑しているシーンがある。なぜだか、理由が分からない。ダンス分かる人、教えてください。

遠藤時代のダンスではメンバー爆笑。遠藤さんはブログでVTR貸したけど、使われるのか心配していました。大丈夫でよかったですね。

いっこく堂はすごすぎる。韓国語でもやれるとは、でも、すごすぎて、良く伝わらないのが欠点。初めて声が遅れて聞こえるよの芸を見たときの自分を思い出した。

AMEMIYAのビデオは珠玉の出来でした。メンバーが一番受けていたのは、ドンキホーテの所でしたね。よく分からなかったのが、冷やし中華始めましたの部分。彼の持ちネタであると、わざわざ字幕でも出ていましたが、AMEMIYAは知らないとビデオの前にジェシカが言っています。AMEMIYAを知らない人が、いくら説明されても、冷やし中華始めましたの一言で、あそこまで爆笑はできません。なので、彼女たちがスタジオで見ていたものと、放送で使われた物では、韓国語に翻訳された字幕の内容が違っていたに違いありません。もしくは、別シーンの爆笑場面を編集したかですね。

スヨン、涙ぐんでいましたよ。AMEMIYAに感激しすぎです。 😀 芸人なんですから、笑ってもらってなんぼです。 😉

ちなみに、ユナが一番笑った場面は、「ケツの穴から声が出ている」の場面です。まあ、ユナだけに限りませんが。 😀

コメントを残す