少女時代とKARA、雑多なメモ

後でどの時期に、何をやっていたのか分からなくなるので自分用のメモです。 🙂

ZIPでなぜガールズグループの曲は踊りたくなるのか、というテーマでやっていました。

少女時代の振り付けでもお馴染みな、リノさんが電話インタビューに答えてました。

まねしたいような振り付けにしているのか?という答えに「グッド・クエスチョン」だそうです。 🙂

まねしたくなるようなキャッチーな振りを心がけているが、まねしようとすると意外に難しいようにしているんだとのこと。それで、コピーできたときに達成感が起きるんだそうですよ。

それと、少女時代の新婦、日本語曲の歌詞でお馴染み、STYさんも出てましたね。曲の解説で。内容はフックソングを、フックソングという単語を利用せずに説明していました。意図的に同じ言葉の繰り返しにして、キャッチーにしているという内容でした。

日本公演、一部のファンはまだ、投稿してくれているようです。その様子から、メンバー調子が絶好調ですね。テヨンファンの人がクローズアップにで投稿しています。ツアーの最初の頃は緊張していたのか、意図的に表情を作ろうとしていました。今は心底楽しんでいるのが見て取れます。テヨンは意図的に感情を表そうとすると、顔の右半分だけになってしまいます。(一般的に、人間はそうなのです。彼女だけが特別なわけでありません。けど、顕著なんですよ。 🙂 )

そうそう、ヨーロッパツアーのこともメモっておこう。普段、日の目を見ないダンスクイーンのヒョヨンですが、パリ公演の動画を見ると意外に人気が高かったようです。ヨーロッパだったか、フランスでだったか、各メンバーの人気について書かれた記事がありまして、3番目の人気だそうですよ。美しさの投票では最下位に甘んじていますが、そのダンススキルで人気では三位、やはり見るべき所を見ている人はいますね。一流アーティストが、超かわいいとは限りませんものね。レディ・ガガはかわいさで言ったら、冷静に見れば久本まちゃみですもの。 😉 よかったね。ヒョヨン。

ハラの交際問題につまずいているKARAとは大違いですね。本当に、順調です。ツアーの後はどうするんだろう。ツアーDVDの発売時期を考えると、韓国での新譜リリースはだいぶ先になるかな。それとも、DVDの前に持ってくるか。ミニアルバムでいいので、DVDの前に出してほしいです。

少女時代は、かわいい系から、クール系の曲に移行していくんでしょう。古くからのファンの中には抵抗がある人もいるんでしょうね。けど、結果オーライですよ。まだまだ活躍の場が広がります。同じ年代なんだけど、Perfumeより、数年以上、グループとしてやっていけそうですね。活動に幅があります。

さて、一方のKARA。事実上一番人気のハラの恋愛が発覚して、グループのダメージは結構あるんではないでしょうか。一番あってはならない、同じ会社所属の男性グループのメンバーです。

私がDSPをこき下ろしている理由がおわかりだと思います。事務所として管理能力がなさ過ぎます。同じ事務所で、写真撮られたからって、すぐに公式に認めちゃうなんてね。いくらでもごまかしようがあるでしょう。同じ事務所なんだから。しかも、日本で新しい曲、発売直前ですよ。タイミングが悪すぎます。(追記:Beastは同じ事務所でなかったですね。A Pinkと一緒のCUBEエンタでした。 😀 )

まあ、この解散騒動が収まったこの時期に交際しちゃうハラもハラなんですが、事務所としては、彼女に強く言えないんでしょうね。何せ、解散騒動では事務所側にいてくれたんですもの。人気もありますしね。それでいまでは、コントロール不能状態でしょうか。

ハラは自分の責任ですからいいんですけど、周りのメンバーに迷惑かかりますからね。グループですから。

今回の日本での活動では、TV局側も配慮しているのか、ハラが目立ちませんね。ちょっと、隠しすぎて目立っちゃっています。

前にKARAとしてグループの牽引役はスンヨンだったが、最近はハラも引っ張っているとかいていました。ハラのパワーが落ちて、スンヨン一人にかかってきているような感じです。

割を食っているのがギュリでしょうね。元々、人気は低くなかったのに、やっぱり過去交際したことがあることをカミングアウトして、女神キャラが受けるけど人気に結びつかなくて、リーダーとしては抑えめで、分裂騒動では蚊帳の外という感じでした。ツイッターでは他のメンバーとのからみが極端に少ないです。しかも、元気がないというか、突拍子がない感じというか。何か悩んでいる、軽い鬱ではないか心配しています。とはいえ、歌番組では、けっこうスンヨンと目配せして、笑ったりしていますから、それほど心配していないんです。チョット気がかりな程度なんです。多分、長く芸能界で活躍していくのは、彼女だけなんだから、長い目で見れば、今の状況もきっと乗り越えられると思います。

あと、忘れないようにニコルのクッキーのことも書いておかないと。 😀

どこかと提供して、ニコルのレシピでクッキー売り出しましたね。彼女はずいぶん前から、将来食べ物屋やりたがっていましたから、一歩前進ですね。それもあってか、ツイッターには彼女のクッキーとか良く載っていました。宣伝と言うよりは、試作品作りの段階だったんでしょうね。

それと、分裂騒動の最中に、マスコミがいるのに、事務所を通さず、今回の提携先のオープン時に個人で来店した意味が分かりました。その頃から、今回の話はあったのかな。もしくは、ニコルママが仕込んでいたのでしょうか。やり手ですからね。 😉

まあ、1記事まとめて書くほどでないけど、たまっちゃったネタをまとめてメモしておきました。まあ、自分の検索用です。 😉

コメントを残す