少女時代、サプライズ無しで6月1日に1stアルバム発売!

多くの皆さんが予想していたとおりでした。何もHPに予告出すほどでもありませんでした。

これに連動して、日本公式ページも変更されています。

最初のページENTERが分かりづらいですが、右下にあります、これをクリックで入ることができます。ちなみに細かいところですが、日本のHPは今年できたはずなのに、一番下の著作権表示の年が去年の2010年になっています。何かを使い回して忘れたんでしょうね。

下の白いバーナーをクリックすると、新しいアルバムの紹介ページが表示されます。CD会社の元と内容は同じですが、画像が大きい分だけ見やすいですね。

なんとどのページにも日本語曲なのかどうか書いてありません。収録曲も秘密なようです。めざましテレビの情報によると、全曲日本語で入れたそうです。オリジナル曲なのかは定かでありません。

トップページより、左下のTeaserボタンをクリックすると、別ウィンドウでルーレットゲームが出てきます。前のHootと同様に、クリックしたタイミングで、表示される画像が変わるようです。

今回、Mステの動画を見直していて気がついたんですが、今回初めて全員が髪を染めています。(もちろんウィッグかもしれません。)今までは、TVで歌うときやイベントでは誰かが黒髪担当していたのに、今回は全員が染めていました。(追記:目覚ましに出ていたテヨンだけ黒っぽいので、ウィッグでした。)

そして、アルバムに使われている写真を見ると、全員が同様に茶系の髪色です。すると、今回CD収録の写真集は最近取られたものである、もしくは写真集のイメージに合わせてあえて全員茶色にしたかです。

アルバムの内容は秘密になっているのに、付属品は発表されています。たぶん、ファンは全部を買うのでしょうが、豪華初回版、期間限定版、通常版、合わせて約一万四千円です。 😀

なにせ、初回版と限定版に含まれている写真集は別物のような書き方ですので、写真集目当ての人は値段の安い期間限定版だけというわけにいかず、初回版も購入するしか無いでしょう。

しかし、これだとアイドル商法をこえて、韓ドル商法になってしまいます。かつてのヨン様ブームのような感じですね。ヨン様ブームはメインは大人のおばさまでしたが、今回はファンの多くは未成年でしょう。たぶん、これで事件でも起きたら非難されますよ。

そうすると、現在K-popの日本進出ラッシュが始まっているのに、全体に水が差されます。まあ、私は男性グループはどうでも良いんですけどね。 😀

アルバムのプロモーションは、想像ですが、SM得意の情報小出し作戦で、アルバム収録曲に日本語オリジナル曲を何曲か入れて、それをサプライズとして、発売に先行してTVやネットに流してくるんでないでしょうか。あくまで、想像ですよ。でも、この通りだと、ありきたりでおもしろくないですけどね。

コメントを残す