SMイ・スマン会長に申し上げる、少女時代新アルバム10ジャケットは中止していただきたい

親愛なるイ・スマン会長殿、あなたの会社に所属しております少女時代の新しいアルバムについて進言したします。

私は日本人ですが、国籍を超え、優秀なアーティストを世界に送り込んでいるあなたを尊敬しております。

しかしながら、今回の少女時代の新しいアルバムの販売戦略に関しては、賛成しかねます。

各メンバーごとのジャケットが9種類、全員が写っているものが1種類の合計10種類が販売されるようです。

これは明らかな販売促進戦略です。これ自体は悪いことではありません。しかし、結果として少女時代メンバーの人気投票になってしまいます。

お聞きのとおり、あなたの国のファンはこれを望んでしません。なぜなら、彼らは特定のメンバーのファンであっても、応援するときは少女時代全員を応援しているからです。彼らはそれを誇りにし、そんなファンを持っている少女時代もまた誇れる存在です。

どうぞ、あなたが歌手だった時代を思い出してください。ファンとはいかに暖かく、大切な存在だったかを思い出してください。

どうぞ、更にその前、あなたが誰かの一ファンであった時のことを思い出してください。純粋に好きなアーティストを応援していた頃を思い出してください。

ジャケットを10倍にしたからといえ、10倍売れるわけではありません。しかし、10倍以上の速さでファンは離れていきます。さらに、同じ販売戦略を他のアーティストに対しても取るならば、SM全体からファンは離れていくことでしょう。

今、ファンの声を無視し、10ジャケット販売を強行したとしても、その売上をメンバーが手にするとは、誰も思いません。皆、あなたのアメリカの豪邸の購入資金になってしまうと考えることでしょう。例え、あなたが最終的にアメリカ進出を目指しており、そのために必要だとしてもです。

お金儲けが悪いわけでありません。何であれその行動により、幸せな人を増やすより、不幸な人を増やすのであれば、それは悪い行動でしょう。

あなたがSMを大きくしたその聡明さにより、懸命な判断をしてくださるよう、切に願っております。

コメントを残す