NYインタビューのテヨンとユナのローテンションのSMによる弁解

SMがMTVでのインタビューでテヨンとユナのローテンションの理由を説明しています。

インタビュー当時、体調は良かったとのこと。

本人達も自分たちでインタビューを受けることを決めたとのこと。(これで、本人達のせいにしてしまうのは、マネージメントの失敗です。逆に、もし本当だとしても、これを言わないで悪役に徹するのがマネージメント)

テヨンとユナは低い位置においてあるモニターを見ていたとのこと。(嘘までついてなぜかばう?もし本当だとしても、ずっとモニターを見て下を向いていたのであれば、インタビュー時の態度としては、問題であるから、言い訳にもならない。)

まあ、ずいぶん長いことモニターを見ていたということになります。モニターには何が映っていたのでしょうか?男子のPV?韓国ドラマ?やっぱり、ハリウッド映画かな??

コメントを残す