KARAの全国ツアー、多分追加されるだろうな。

正直、余り書く気持ちが起きないのは何故だろう?多分、やっぱり少女時代の二番煎じになったからだろうなあ。

順番からしたら、KARAが少女時代より先にツアーするべきでした。先にデビューしたんだし、人気を引っ張ったのはKARAなんですから。

少女時代の所属するSMエンタはさすがです。コンサートの作り方もよく知っていましたし、韓国外での実績もありますから、ファンの期待以上のステージを見せてくれました。彼女たち自身初めてだという、アルバム新曲全部に振りをつけて、パフォーマンスもしてくれましたしね。

そして、本来なら先にできていたはずのKARAは内紛で停滞していました。それが解決し、日本の活動も順調に進みました。そして韓国内で初の単独コンサート、続いて日本のツアーが10公演予定されています。

今のKARAの人気を考えたら、10公演で足りるはずありません。追加公演ありきで予定されているでしょう。少女時代の日本ツアーも公演数を増やしたというステータスを得ました。同様な、宣伝と権威付けの効果を狙い、わざと公演数を抑えているのだと思います。

しかし、バタバタと決まりましたね。コンサート。やはり北朝鮮の情勢が関係しているかも知れません。戦争とかになってから、海外コンサートの開催を決めてしまえば、本当に非国民ですからね。早めにやっておくのが安全策です。

一度事が起きれば、新しく海外活動をおこなうとは、軽々しく言えなくなります。すると、今年の後半のスケジュールを早めに埋めるのが必要です。でないと、日本で今年後半KARAの姿を見られ無くなります。

コンサートはモロにアイドル系の演出になるんでしょうね。曲自体、そうしたものが多いですからね。(アイドル系の曲で一番好きなのは、同じ気持ちです。:D )

内紛の終結後、日本で当初の契約数のCDを、ほとんどベスト盤に近い内容で出し、それが終わったらコンサートというのは、ことを急ぎすぎている感がつよいですね。本当は、解散したがっているのでしょうか。そんなふうに訝しんでしまいます。

コメントを残す