KARAと少女時代、2012年の紅白は?

多分、今の状況ですとKARAと東方神起でしょうね。少女時代は落選でしょう。まあ、落選と言うよりは東方神起が同じ事務所の先輩であるから、譲る形になるのではないでしょうか。

現状、K−POP枠としては2つでしょう。竹島問題があり、去年より減らさないと視聴者の非難を浴びる一方で、視聴率が取れるのがK-POPグループです。出来れば出したいが、出せば非難も増えるため、NHKは落とし所として2組にするでしょう。

活躍的に見れば、今年はKARAの後半の活躍が少ないため、目立っていません。逆に少女時代は後半目立っています。どちらかと言えば、KARAより少女時代を取りたいところでしょう。しかし、同じ事務所SMに男性グループの東方神起がいます。出来れば、紅白それぞれ一組にしたいでしょうし、同じ事務所ばかりも避けたいでしょう。

それと、韓国の会社間のメンツの張り合いもありますし、KARAを出さないと来年はNHKに強力しなくなるかも知れません。KARAも数字を持っています。

正直、KARAはもともと高くない韓国での人気は、落ちてきているようです。なにせ、活躍が日本メインでしたし、そのことで反感も買っています。韓国リリースの新曲、PANDORAは、発売日・週だけトップという、固定ファンのおかげでメンツを保った形です。とてもヒットとは言えません。明らかにSTEPほどの反響はありませんでした。

そこで、現在は韓国内の活動にも力を入れているようですが、いかんせん日本人気頼りです。日本での人気回復に紅白に出るか、それとも韓国での人気回復で韓国の番組に出るかという判断もあります。来年の収益を考えれば、確実性が高いのは、日本活動重視にせざるを得ず、紅白が決まれば断る理由はないでしょう。

全てを天秤にかけると、東方新規とKARAの出場で、白組、紅組、事務所のバランスをとることが落とし所でしょう。

少女時代はOh!を日本語バージョンで出したところでは、紅白に色気を出してきたのかと思いましたが、続いてFlower Powerという、あまりキャッチーでは無い曲をリリースしたところから、方向をアルバム売上と、コンサートの成功へ舵を切っているようです。

たぶん、大方の見方は現状こんなところだと思います。あとは、NHKがどんな決断をするのか待ちましょう。

コメントを残す