少女時代のネット戦略が大きく変わっています。

まあ、SMのネットでの宣伝の仕方が変わっているということなんですけど。

まず、韓国の本家、少女時代ホームページのデザインが変わりました。前のデザインは、米国へ進出する話の前のコンセプトだったんでしょうね。作り替えてきました。デザインを合わせたという方が正しいのかな。

そのせいで、昨日は全然つながりませんでした。

Girls’ Generation official Website

それと、今回の全米進出劇に合わせて、アルバムのための新しくブログが立ち上がっています。英語ブログです。正直、Facebookだけでもいいと思いますが、Googleの検索エンジン対策でしょうかね。Blogspotを使っています。Googleのブログサービスです。Facebookだと、Googleの検索エンジンで引っかからないための方策と思われますが、同じような情報を、あちこちに置かれると、追いかけるほうが大変です。

The Boys 英語ブログ

さらに、Youtubeに専門チャンネルを立ち上げたようです。今までは少女時代を餌に、SM所属の他のアーティストの宣伝も兼ねて、SMENTとか、SMTOWNチャンネルとして提供してきました。特定グループのファンにとっては、見たくない他のグループの情報が邪魔になります。本来、もっと早く作るべきでしたが、商売っけを出しすぎて、やっていなかったようです。今回やっと専用チャンネルを作りました。

Youtube Girls’ Generationチャンネル

最後に雑談を。 The Boysに含まれる TRICKを聞いていて、あれ?Genieになにか似ているなあと思いました。Genieは欧米のトラックメーカーグループが作ったものです。しびれるようなボーカルアレンジも彼らの担当だったはず。TRICKにそのテイストがパクられています。まあ、同じグループが作ったならパクリではありませんけど。 TRICKを誰が作ったか、調べていませんから、なんとも言えません。

ジョークも追加しておきましょう。アルバムの中で、ミスタクだけ音が小さいのはなぜ?なぜなら、音をThe Boysと同じにすると、ミスタクが良すぎてThe Boysが大したことがないのがバレちゃうから。 😉

コメントを残す