少女時代、All my love for you

あれだけ望んでいた、落ち着いて聞かせてくれる曲ですが、いまいちです。メルマガで通知されるのが遅過ぎますね。MV解禁から12時間たってから、やっとMVリリースの連絡がきました。ビジネス的には、痛いですね。まあ、解禁されすぐにMV見ましたら、いいんですけど。プロモ的にはメルマガの価値を上げるために、もうちょっと早い通知が必要でしょう。

さて、All my love for youですが、例えばTime machineと比べたら、それよりも少々落ちる出来です。メルマガにはコーラスワークがどうのこうのと書かれていました。初めて聞いた時、聞かせることを狙っているなと思いました。

前々から、少女時代に足りないのは少女時代の名前がなくなってもそれ自体で残るような名曲だと思っています。逆説的ですが、少女時代の名前がなくても評価の高い曲を持ってもらいたいと思っています。それは、このブログでも書いていますし、SMからのアンケートにも回答しました。例えるなら、同じSMの東方新規には「どうして君を好きになってしまったんだろう」という名曲があります。当時の5人の声のキャラクターも生きていますし、ファンでない私が聞いても、めちゃくちゃ良曲だと思います。

この曲は、狙っている線も内容もいいですが、彼女たちのストーリーを表しているわけでなく、等身大の彼女たちの人生とかけ離れています。ファンはある程度、彼女たちのおおよその人生を知っているわけです。まあ、これはTime machineにもいえますが、そうした曲の恋愛を彼女たち自身が経験できるほどの時間は、持っていなかったでしょう。(あるとしたら、フルアルバムのリリースが遅れた、約一年間ですが、詩の内容と年齢がそぐあわないですしね。)これが、まず詩として届かない点です。ただし、日本語の詩としては、非常に良いですし、彼女たちの発音も今までで最高ですよ。

第二に聞かせようとする曲なんですが、コーラスワークを聞かせるには、やや加工し過ぎかなと思います。私はPerfumeも聞きますから声の加工は肯定派ですが、この曲に関しては効果をつけるよりも、声の組み合わせをもうちょっと考えられる人がコーラスアレンジメントしてくれたほうが良かったかなと思います。及第点ですが、最高得点ではありません。肝心のコーラスワークも面白みにかけますしね。少女時代として9名各自の声が、まだ生きているとは言えません。正直、韓国での初期の曲のほうが、まだ各自の声は生きていたと思います。もちろん、今の彼女たちならそれらを超えられる曲を歌えられるはずですが、売れ線の曲は恵まれていても、名曲で深く人の心に届けられる曲にはまだ巡り合えていないようです。今、一番ふさわしい時期だとおもいます。

ただし、この曲は生で歌ってくれれば、ライブが定番に育ててくれるような曲です。その時はもうちょっと、各自の声が生きるように、多少の調整は必要でしょう。口パクは厳禁ですね。この曲で口パクされたら、興ざめでしょう。ライブでの声のブレも、この曲にはプラスに働くと思います。

でも、最近いろいろ書こうと思っている内容はあったんですが、どうも書く気にならなかったのに、良い刺激になりました。

ついでですから、最近のSMの動きについて多少メモしておきましょう。

まず、韓国大統領の竹島上陸問題が起きた時、SMがすぐにこの曲とメイン曲に、映像集を売りだすとアナウンスしました。対応としては素早かったですね。多分、前々からあった計画を前倒ししたんだと思います。もし、あの時点で日韓関係の悪化が起きてしまったら、その波は少女時代もかぶらなくては、なりませんでした。

その時、日本のライブは年末か来年の頭あたりだろうと予想していましたが、案の定、来年の頭に持って来ましたね。たぶん、これは当初予定より遅らせたのではないでしょうか。

それと同時に、少女時代の日本公式ファンクラブの発足が発表されました。今まで作らなかったのが不思議でした。BoAや東方新規で経験をもっていますから、KARAのファンクラブ発足と比べ、初めから安心してSMに任せられます。KARAはアイドルのファンクラブ経営に経験のない企画会社に運営を任せたため、当初はつまずきました。この会社、韓流ブームに乗って俳優さんのファンクラブは運営していたのですが、大量の会員が同時に申し込む事態に対応出来るだけの経験を持っていなかったんだろうと推測されました。

このタイミングで発足するというのは、日韓関係が冷えきってしまっても、ある程度ファンを囲い込んでおきたいからでしょう。

コンサート前には日本でのフルアルバムがリリースされるでしょう。もしかしたら、シングル連続リリース攻勢をかけ、アルバムはコンサートの後に持ってくるかもしれません。

全米進出はお休みでしょう。なにせ、PSYの歌うカンナムスタイルが世界中でヒットしていますからね。馬ダンスがなくても、中毒性のある曲です。実は、最近聞いた曲の中では一番リピートしていました。KARAもT−ARAも新曲出して言いますけどね。 😀

最後に、いきなりですが、演技について。ほとんどのメンバーがドラマで女優をやって来ました。スヨンは周りの出演者から一番上手いと言われているのは、単なるリップサービスでは無いでしょう。モノマネがうまい人は演技もうまいことが多いです。ですから、初めからスヨンは良い女優になるだろうと思っています。ただし、入れ込み過ぎる部分もあるので80%くらいで調度良いと思います。こだわり過ぎると、スランプになるタイプでしょうから、やや力を抜くくらいが一番うまく行くでしょう。

コメントを残す