少女時代、年末はユリの元気がなかったね

年末年始は少女時代、KARAともに忙しかったですね。

嫌いな人達から、紅白は、少女、KARAともにたいしたことないように伝えられていますが、実際、彼女たちが歌いだす前と後の1分刻みの視聴率は急上昇しているのですから、人気はたいしたものなのです。残念ながら、 間に挟まれた形のPerfumeが視聴率落としていますね。仕方ありません。去年のアルバムはそれなりに良かったのですが、キラーチューンがありませんから、期待していた人たちは離れてしまうでしょう。なんだか、時期を逸した感じがしますね。今の、Perfumeは。

NHKで繰り広げられた、反韓デモは、日本にも暇な人間がいるということ、他の国の国旗を燃やして強力な敵意を表そうとして、実は相手の敵をかきたてるだけで、それを誇らしげに表現している他国の一部の馬鹿な人間と、対して変わらないレベルのことをやっている日本の恥を晒してしまっていました。頼みますから、日本国国旗だけは掲げないでもらいたいです。我が国は関係ありません。我が国の国旗を晒すような真似をせず、自分の顔を動画に晒してください。

あれを見て、日本の民意を推し量ろうとする人は、日本に対して敵意を持っている人だけでしょう。大抵の外国人は、多くの日本人と同様に、「変わった人たちがいる」と思っていることでしょう。

それに、少女時代、KARAともに、ネット上でネチズンから攻撃を昔から受けているので、もう慣れているでしょう。いくら、抗議しても本人達への影響は少ないでしょうね。デビューの頃は、悩んでいたようですけどね。

まあ、竹島問題とか、そうした問題で抗議するなら、まだ話はわかります。けど、K-Popの活動は、文化的な活動で、日本国内ではなんら不正な活動ではないわけで、それに対して抗議するのは、お門違いというものです。

デモに参加した人たちのメインの理由はNHKに対するものであるという前提も分かりますが、少女時代やKARAの日本での活動に対する批判の声を上げる人たちもいたようです。それがなく、かつ会場でやるのではなく、NHK本社でデモをするなら、まだしも会場で楽しんでいる人たちを萎縮させるのは、いかがなものでしょうね。子供じみています。

さて、本題は少女時代のユリです。年末の活動時期は全然元気がありませんでしたね。ファンカムで上げられている映像で、他のメンバーが笑っている時でも、一人だけ落ち込んでいるように見えました。

夏のツアーに向けたダイエットのリバウンドでしょうか、やや太った感じがします。まあ、本当は普通の状態に戻ったんでしょうけど。それで、元気があればいいのですが、元気ないのが心配なところです。

たぶん、正月は幾らかの休息が取れるはず。今年の本格的活動再開時には、また元気な姿を見せてくれることを願っています。

コメントを残す