嫌韓がスパム??

このサイトはスパムはロックするようになっています。たまたま、削除する前に、内容を一瞥したら、珍しく日本語のものがありました。

内容はなんと、うちの記事に関して、嫌韓の立場からコメントしてきたものです。ですから、実際はスパムではないはずです。でも、スパム扱いされています。なぜでしょう?

この人は、コンピューターの知識がまずありません。ネットの知識もありません。ブログに書き込んだ自分のコメントが、必ず公開されたりすると思っていらっしゃるようです。

このような個人サイトはモチロンのこと、大手のブログサービスでもコメントはそのブログの持ち主が検閲できるように設定でき、また通常は検閲するようなっています。

もし、誰かの悪口を書き込まれて、それを放っておいてしまったら、そのブログの持ち主は名誉毀損の手助けをしていることになってしまいます。そこまで、固い理由でなくても、コメント欄が荒れますからね。ブログのコメント欄は議論をする場所ではありません。コメントですから。(そうそう、そういった人達の嫌いなはずのテレビではコメンテーターは番組で議論しますよ。客寄せパンダ的に。視聴率を稼ぐ道具として。でも、本来コメンテーターはコメントをする人で、議論をする人ではありません。)

そして、個人ブログの多くはWordpressというブログシステムを採用している所が多く、このシステムは最初から、スパムブロックプログラムが入っています。このプログラムはWordpress以外でも、採用しているものが多いものです。

その人は私のサイトのどこかの記事にコメントを書き込んだんでしょうが、既に他の人のサイトでも同じような書き込みをしているから、そこで誰かがスパムとして指定し、それが記録され、それでうちのサイトでもスパム扱いになっているのです。IPアドレスとかみんな残ってしまうから、突き止めようと思えば突き止められるのですけどね。(ちょっと前まで固定IPは料金払わないと設定してもらえませんでしたが、今は携帯電話以外であれば、IP固定されちゃいます。大抵の場合。そういう輩が多くなり、投稿者を割り出す必要が多くなっていますからね。だから、例えばあなたが家庭から匿名のつもりで迷惑行為をしたら、たいていバレちゃいます。IPが変わるサービスでも、どの時間帯にどの人がどのIPアドレス使っているか記録に残るので、バレるのです。実はこれを避ける方法もあります。けど、それを知っているなら、IPによるスパムブロックを避ける方法も知っているはずです。そもそも、そこまでしてコメント書きこんでも、ブログ主の承認なければ公開されませんし、ブログ主も同じような内容のコメントであれば、読まずに削除してしまいますから、そのブログの趣旨と反した、感情的な書き込みをしてもなんにもなりません。)

今回の反フジテレビ事件でも、フジテレビが気に入らなければ見なければいいというのがまっとうな人間の判断です。それでも攻撃しているのは、放送は半分公のものだから、偏ってはいけないということですよね?

うちはマスコミでもありませんし、一応ファンサイトの一面も持っていますが、K-pop全体を応援しているわけでありません。少女時代とKARAを中心に扱っていますが、楽曲が悪いと思ったら、他の人の評判がどうであろうと、良くないと書き込みます。

あくまで個人サイトですよ。個人運営の。公のものではありません。それにも、わざわざいちゃもんつけてくるとは。なんというか、お疲れ様というか…

私は東京に住んでいたとき、ホームレスのおじさんたちが一生懸命アルミ缶を集めて、運んでいるのを見て、仕事上の付き合いのある人たちと、「あれだけのエネルギーと情熱を持っているのなら、まっとうなことをやれば大金持ちになれるのにね。」とよく冗談を言ったものでした。それを、今回わざわざコメント残していった人に捧げたいと思います。その情熱を、どうぞまっとうなことにお使いください。何がまっとうかわからなければ、自分の気持に聞いてください。もし、まっとうなことをしていれば、心の底から良い気分でしょう。自分でまっとうなことをしていないと分かっているなら、どんなにごまかしても心のどこかに反感や悪感情が湧いてくるものです。

まあ、そこまで、反感を買う記事と言ったら、うちではアンチはジェラシーという過去記事くらいのものですけどね。その記事もよく読んでもらえば、今回のフジテレビを発端とするものより大昔、少女時代のデビューより昔、まだ一部の嫌韓が韓国のものだからとK-popも嫌いと言っていた時のことです。大抵の嫌韓の人はK-popなど見向きもしていませんでしたよね。たしか。

1つだけ言えるのは、そこまで誰かが怒ったとしたら、たぶん事実を言い当てたということです。私は特定の誰かを攻撃していないのにその内容がコメント書き込みたいほど憎いのだとしたら、その人は例えばアンチとか、私の話しているかなり幅広い領域に、自分が入っていると思っているんでしょうね。

まあ、いずれにせよ、思わしくないコメントは公表しないのは当然ですし、内容も読まずに削除しています。内容が良いのか悪いのかわかりづらいものは公開していますけどね。(今回も大して内容を読みませんでした。確かジェシカのことに触れていたので、なんだかんだいってジェシカを知っているのかと思いました。あと、嫌韓だと自分で言っていたようなので、嫌韓なんだと分かりました。その程度の確認しかしていないのです。私は余り文章を読みません。自分の書いたものでさえもです。 😀 ですから、当サイトは誤字が多いのです。 😀 )

議論したり、同士の賛同を得られたければ、巨大掲示板でやっていればいいんです。

そんなに自分の意見を言いたいのであれば、自分でホームページでもブログでも作り、そこで意見を言えばいいんです。(ただし、どこのサーバーであろうと、コンテンツの内容の制限に特定の誰かを攻撃したり、悪口を書かないように指定されているので、それに違反しないように、K-popとかいう特定の誰かを含まない主題で行うようにすることをお勧めします。もし違反すれば、サーバーの運営会社に通報され、サーバーの使用停止を受けます。まあ、そこまでオブラートを隠したものでどこまで盛り上がるが疑問ですが。)

長々と書きましたが、ネット上は匿名世界ではありません。感情に任せて行動するのではなく、そのエネルギーをどうぞ建設的にお使い下さい、ということです。そのほうが、誰も傷つきませんし、本人にとっても有意義であることは保証しますよ。 😉 (まあ、そんな人はここまで読みきるだけの勇気と根性はないと思うなあ。 😀 )

コメントを残す