ブログ復活

最近、投稿をサボっていました。

第一の理由は、他のサイトを大改造していたことです。

第二の理由は、余り心躍るような話題が、J-popなり、K-popに見られなかったことです。

2つ目の理由は、今も大して変わりません。音楽業界が大きく動くような、アーティストが誕生したわけでありませんからね。

第三の理由もあります。このサイト、好きすぎるファンからすると、「煽っている」と言われ、逆に嫌いな人からは、「気持ち悪いほど入れ込んでいる」と言われているのです。

第四の理由が最後です。どうも嫌韓的サイトに載るニュース記事が、当サイトの内容をちょっとひねって作っているような感じがしていました。被害妄想かなと思いました。しかし、それにしても、内容の所々で疑問符が湧き出ました。自分の考えたことですので、似たような内容には惹きつけられます。

そこで、少女時代がThe Boysをワールドワイドでリリースした時、(全米版の前の話ですよ)、ビルボード誌の数あるチャートのうち、新しめのアーティストだけを取り扱うチャートを「新人さん」チャートと訳したのです。

普通の感覚なら「新人チャート」と訳します。そこで、罠を張ったわけです。「新人さん」とわざわざ「さん」を付けました。そしたら、案の定、県関係ニュースサイトでも、「新人さんチャート」と書かれていました。

これで、確信しました。その記事を書いている人は、私より文章はうまいですが、着眼点を連続でパクるのは、いかがなものかと。

私が、他のファンのように良い所だけ、ほめるのではなく、悪いところもポイントアウトしているのは、応援の意味を込めています。それが、逆に利用されるのは、気分が悪いですからね。

そこで、しばらく、更新をやめていました。

もうそろそろ、当てにされないでしょう。数ヶ月も開けましたので。

しかも、今年の頭に予想した通り、K-Popとしてのブームは去りました。これからは、各アーティスト自身が、一アーティストとして頑張る自体になったというだけです。

そんなこんなで、期待していた方、また小難しい屁理屈が読めますよ。ご期待ください。

コメントを残す