PV対決、勝つのはPerfumeか、SNSDか、それとも…

そういえば、Perfumeのほうも、PV解禁でした。すっかり、少女時代の方で忘れてました。w

さっそくYoutubeでチェックと。公式版でリリースされていますね。

おもしろい。かわいいが…ちょっと、なんだか…うーん。

これからPerfumeが自分たちのコンセプトをチェンジするには、いまいちですね。5回見たら飽きました。

あーちゃんががんぱってますね。よしよし。のっちも魅力爆発ですね。よしよし。ゆかちゃんもかわいい。(3人の中で、抑えめに使われていますがしかたありませんね。CMで見たときはもっと顔がむくんでいるようでしたが、PVですと、そうでもありませんね。でも、よくみると、ちょっと太ももが太すぎるかな。かわいそうだけど、今までスタイルがよすぎたから、ちょっとのあらでも目立つんですよね。)

けど、これは、何のプロモーションなんでしょう?曲のプロモーションというよりは、動く歩道というアイデアの押しつけ、もしくは3人自身、洋服のプロモーションとしてはいいのだろうけど、曲のプロモーションはどこ?アイデアは面白いし、洋服と3人はかわいいけど、曲の良さはどこで強調されているのでしょうか?先に映像ありきで、まるで挿入歌のような…ああ…

前回の記事で、SNSD(少女時代)の新曲Run Devil Runがいまいちだと言いながら、聴き過ぎたために、「ユーベター、ラン~ラン~ラン」とお昼に口ずさんでいた私でした。w PVもいまいちです。

そこで、もうちょっと調べてみようと思ったら、SNSDと同様、ブラックをコンセプトにして一ヶ月前にKARAが出したLupin(ルパン、怪盗の方ね。ルパン三世でなくて、おじいさんの方。w)と言う曲が、良すぎるからRun Devil Runのはいったリパッケージは購入するかどうか分からないとSNSDファンの人が書いていたので、チェックしてみました。

公式版は見つかりませんでしたが、たくさんアップされていますね。HD版はこちら日本語字幕版もあります。

KARAはかわいすぎる曲が多すぎ、どうしても聞けませんでした。この曲は、最初聞いたときは、イントロは良かったのですが、ラップ始まりでしたので、他のグループかと思って、そこで聞くのを止めちゃっていたんです。

きいたら、「すごい…かっこよすぎる…。」フックソングというよりは、投網ソングですね。引っかける針が一つの典型的なフックソングでは無いですが、A/Bメロ、サビ、間奏全部、耳に残ります。PVの最初と、最後が連動しているのもいいし、とくに最後の「しっ」のタイミングなんて絶妙です。

途中で衣装が黒から白に変わります。視覚的な効果だけかと思いましたが、テーマが怪盗のルパンで、変装の名人ですからね。それを意図した演出でもあると理解できました。ですから、白の服装は、ちょっとドレッシーになっています。黒から、白にかわるとこも、音楽がかっこいいですね。ちょっと不協和音で。

ダンスも今までと比べ、断然かっこよくなってますね。セクシーさを強調した胸を突き上げるフリもあります。胸の大きさはメンバーごと当然違うので揺れ方が違うのでしょうが、曲の始まりと終わりに顔を隠すために、衣装の胸の近くににドレープ付いていたりするんです。ライブ映像で見ると、それが上下に揺れ、動作を大きく、そしてセクシーすぎないように魅せてくれます。いやー、よく計算されています。

SNSDもRun Devil RunのPVで、バックからのライトを横に伸びるフィルター効果の感じで使用していましたが、白一色で、悪いことにメンバーの顔にかかっているという愚行をやりました。Lupinは、色も複数使っていますし、背景のライトの使い方も変化があります。夜空の星のようにライトをカラフルに付けているところは、クロスのフィルター効果だとか、王道をいっています。(星空なんですが、青、赤、黄の大きめのライトを利用して、宝石のようなねらいを出しています。)

ボブの娘で背中見せ担当のニコル、(名前覚えちゃいました。w)、のっちに似てますね。(上戸彩にも)w ダンスも、切れるし、表情をつくるのが上手い。それと、5人の中で、いちばんスパイシーな女の子声を持っていて、ハイトーンを伸ばしたとこのビブラートなんてしびれちゃいます。

ということで、PV対決は、一ヶ月まえのリリースですが、KARAのLupinの勝ちということで。w

本格的に日本進出して、日本語話せるようになって、この路線で行ってくれるなら、ファンになります。w

コメントを残す