Perfume、がんばってください…

さて、Perfumeネタです。

新曲がなかなかでないので、capsuleへ浮気してみました。まあ、好き嫌いはあるでしょうが、過去発売アルバムのうち新しくりリースされた4枚はおおむねOKです。ただ、3/3発売のPlayerが微妙でした。

実はリリース前日の3/2にAmazon.comから届いていまして、コメントを書き込める3/3には既に全トラックを5回くらい聞いていました。どうも、受け入れがたい曲が多く、「耳慣れすれば評価も変わるだろう」とコメント一番乗りをあきらめ、もっと聞き込むことにしました。

すでに、全トラックを20回程度は聞いていると思いますが微妙です。まあ何というか、新鮮みがないというか、キラーチューンが無いというか、うーん。不満を抱え、正直Perfumeの新曲が不安に思えています。

今日、このサイトでも紹介しているボードゲームのオンラインサイトに入ったら、そこで各国語に翻訳している人の集まるチャットルームに私を含めアジア人3人だけがいました。香港人の人がPerfumeの話題を振ってきたので、「K-popはどうだい?」と韓国のガールズグループ「少女時代=Girls’ Generation=SNSD」のPVを彼に紹介しました。その際、私自身も久しぶりに聞いてみたのですが…「capsuleよりもいいじゃん」と思っちゃったんです。(capsuleもこしこさんのボーカルトラックは最強だと思います。彼女は詞の中の感情を引き出す天才ですね。けど、今回のアルバム全曲の平均とGirls’ Generationの最近の曲の平均点を比べると、頭2つ分くらいGirls’ Generationの曲が良いように思えます。

今年の一月にPerfumeにはまったときに、韓国の翻訳しているユーザーさんに聞いたことがあるのです。韓国にも同名のPerfumeがありますが、日本のPerfumeの方が有名だそうです。彼女曰く、日本のPerfumeのブレイク後、韓国でもコンセプトをまねするグループがどんどんと出来たそうです。今回、ちょっと調べたのですが、去年2009年の韓国音楽界はGirlsグループが台頭したそうです。特にKARAとGirls’ Generationが人気らしいです。

日本ではKARAがプロモーションを行い、段々と知られるようになっているらしいですね。今回ついでにKARAを聞きまくってみましたが、テクノと言うよりガールズポップス寄りで、私にはきつすぎます。

そもそもGirls’ Generationを知ったのは、YouTubeでPerfumeの動画をあさっていたときです。たまたま日本人の誰かが「Perfumeのライバル」と書いていたため、Perfumeでもヒットして、最新のPVだと思いますが、”Oh!”のPVを見たのがきっかけです。

まあ、Perfumeと同一コンセプトのガールズグループだと思いましたが、ホットパンツとへそだしに引かれてしばらく聞いてしまいました。w

するとさびの部分の、腰フリ招き猫髪払いダンスに引きつけられ、見入ってしまいました。かわいすぎますね。しかも、みんな歌が上手い。(まあ、歪まない程度にAutotuneかけているのかもしれませんがw)ダンスが上手い。人数が9名と多い分Perfumeほど完璧ではありませんが、ダンスのシンクロ率も高い。Perfumeでは封印されている「もろセクシー」攻撃もあります。

Girls’ Generationも過去の曲は、生歌指向だったのか、ダンスがぱっとしませんが、最近の曲はリップシンク前提でダンスに力を入れているので、見ていて楽しい。(TVだと生歌バージョンもありますね。かぶせバージョンもあります。さすがにダンス担当が歌うと、1名、2名ですがいまいちです。)

楽曲もね似ているんですよね。何か。ただ中田ミュージックに「何かに似ている」と言ってしまうと成り立たないのと同様に、Girls’ Generationの曲が中田ヤスタカに似ていると言ってもしょうがないですね。まあ、Perfumeファンであれば、気に入る部分もあろうかと言うことで。w

検索してもらうと、Perfumeと同様たくさん動画が見つかりますよ。Perfumeファンにお勧めしておくのは去年の大ヒット曲「Gee」、今年のヒット曲「Oh!」、そのほか「Chocolate Love」、「Tell Me Your Wish (Genie)」、「HAHAHA」、古めですが「Touch the sky」です。特に、私の好みで選びました。w

彼女らの経歴を見てみると、みんな子供の頃から活躍していたらしいですね。いろいろな才能が集まっています。さらに、アジア圏を最初からターゲットにしているらしいんです。メンバーの中には英語、日本語が話せる娘もいるんです。英語話す子は本当にネイティブ並です。日本語話す子は、まだ片言ですが、結構上手いですよ。

我がPerfumeが海外進出について「だって外国ですよ」で片を付けているのと大違いです… 私はPerfumeがアジア圏だけでなく、世界的に受ける要素は十分に持っていると思いますし、世界進出してもらいたいと思っています。そのためには、やはり語学が重要です。ただ、将来の保険に大学に行くよりも、歌とダンスを磨き上げ、外国語の能力を身につけてくれないかなと思っています。大学言っている場合かなあ?のんびり、学生生活が楽しいと言っている場合かなあ?

Girls’ Generationが日本に本格的にプロモートしてきたら、ファンを持って行かれないかと心配です。何せ人数は3倍で、お色気付きですよ。歌は上手い上に人数分の厚いコーラス(主にリエゾンですがw)を聴かせてくれますし。しかも、衣装はTV出演のたびに毎回変更する作戦で、視聴者を飽きさせないようにしているようですし。

それと、ヒットしている「Gee」と「Oh!」に関しては、Only danceバージョンがネットにアップされています。これはPV用に正面から撮影した動画をノーカットで提供いているものと、わざわざフリのために正面のカメラ一台(ホームビデオ?)で撮影したものがあります。(こちらは音声が悪いので、もしかしたら、そっくりのファンが作ったものかもしれませんが、なにせ言葉がわかりません。w でも練習スタジオみたいなところなですし、髪型と身長から本物だと思います。)いずれにせよ、ファンは最初からこのビデオのおかげでフリが真似しやすいわけです。とても、優秀な宣伝戦略だと思います。ぜひとも、チームPerfumeにも、見習ってもらいたいところです。

PVは目新しい事は余りやってません。CGも控えめです。関さんのような映像作家が凝ったものを作っているようには見えません。よくある欧米の、ちょっと古いタイプのPVのようです。ですが、見飽きません。これは推測ですがPVをよく分かっている人が作っているっぽいです。

ダンスもPerfumeほど個性的ではないですが、十分にかわいくて、しかもセクシーです。人数がいる分シンクロ率は下がってしまいますが、人数のボリュームがあるので迫力があります。シンクロナイズドスイミングの、ペアと集団のようなものですね。人数が多ければバリエーションも出来ますし、フォーメイションチェンジも多様です。ダンスの細かさはPerfume以上かもしれませんね。TV出演のビデオもYouTubeにあるので見てみましたが、「かしゆか」ちゃんより速い「高速後方移動」している娘がいました。もちろん、メンバー全員、ハイヒールです。

Perfumuの楽曲は中田氏のわけですが、良くも悪くも中田ミュージックです。中田氏一人の限界が楽曲の限界です。中田氏はメンバーの声も素材にすぎないと、いささかかっこつけて話していますが、その割には良い詞を書きますよね。w 私は韓国語が分からないわけですから、Girls’ Generationの曲を聴くときは、まさに音の一つとして聞いているわけです。歌詞の意味が分からない状態で、楽曲は同じ程度に良いと思いますよ。

Girls’ Generationのほうが、遙かにキャッチーです。明らかにストレートにヒットを狙ってきています。けど、それは多くの人に受け入れられるストライクゾーンであると言うことですし、商業音楽である限り、正統派です。天才肌の中田氏はコースぎりぎりを狙ってきますが、Grils’ Generationの曲はど真ん中を狙ってきます。コースぎりぎりを狙うのは芸術的ですが、外す可能性も大きくなります。

特に、capsuleの新アルバムPlayerを聞いてしまったため、どんな曲を出してくるのか心配しています。更に、シングル/アルバムリリースから時間が空いていますから、ファンの期待は大きいですから、ここを外してしまうと、回復できないダメージを受けちゃうんでないかと。

Perfumeもいつかは中田氏と離れるときがやってくるのでしょうが、そのタイミングを見誤らないで欲しいですね。

実は先日、会員専用のWebページの内容が知りたくて、P.T.A.(Perfumeのファンクラブね)に入ってみました。感想は何というか…うーん。間違っていますね。というか、インターネットを理解しているのでしょうか。アミューズさんは。今の内容を無料でファンに開放して、ファンとのコミュニケーションを計る目的に利用した方が良いとおもいます。とても、お金を取るまでの内容ではありません。

TVは未だに有効な宣伝媒体だとは思いますが、Perfumeの冠番組だとしてもバラエティーを無くしたのは正解だったでしょう。しかし、その分のコミュニケーションをファンと取るべきです。コミュニケーションは質だけでないんですよ。量も問題なのです。

インターネットは比較的安く情報を発信できます。しかも、ネット上の攻撃とかはありますが、本人達に危害が及ぶことはない安全な方策です。まさに、量のコミュニケーションを発信するのに最適なメディアです。今の内容なら、無料で発信してファンとコミュニケーションを図り、新しいファンを獲得する材料にするべきです。その代わり、ファンサービスのDVDを年2回に増やすとか別のサービスを充実させるべきです。(DVDも制作はそれほどコストはかかりません。)

コミュニケーションは量が第一なのです。それから質が来ます。質を上げるために量を落としてはいけません。三人の中でかしゆかちゃんは何故かその点が分かっているらしいですね。ほぼ毎日会員サイトに日記を上げています。つまらないことで良いのですが、まず量を提供しなくてはならないのです。ノッチとあーちゃんが投稿している件数が同じだというのは、いかにも「仕込みらしい」ので止めたほうが良いと思います。

Perfumeの場合、日本に敵はなしですね。新シングルのリリース予約が物語っています。けど、本当のライバルは国外からやってくるかもしれませんよ。もし、週一回NHKの音楽番組にでるPerfumeと本格的に日本進出を狙いGirls’ Generationがやってきて、かつてのPerfumeのような下積みアイドルのようなどこでもパフォーマンスをし、握手会をし、たくさんのコミュニケーションをネットで出し始めたら、両方の楽曲のレベルが変わらないなら、Perfume好きな私でも、Girls’ Generationに鞍替えしますかもしれません。

もっとコミュニケーションを取って欲しいですね。アルバム、シングルリリースで発売されたそれぞれのCD、それに伴うプロモーション出演のTVはもちろんコミュニケーションの一種です。それと同様に、ネット上の情報発信もコミュニケーションです。ネットでも携帯への情報発信ができると、発信量が格段に増えます。(サイトがコンピュータからのアクセス専用で、携帯に対応していません。私は携帯からサイトアクセスなんてお金がかかることはしませんが、アクセス数を稼いでいるサイトは携帯対応ですからね)情報の発信量が少なければ確実に人気が落ちます。

韓国のグループを余り誉めると、アンチからのコメントがすごいらしいですね。Girls’ Generationを紹介しているサイトが全部、コメントは承認制であると強調していますよ。w

私は、基本的にPerfumeを応援していますが、現状の戦略はとても疑問です。それで、きつい内容になっています。

本当に応援しているのです。前にこのブログで書いたPerfumeサイトですが、内容を変更して立ち上げようと思ってます。いま構築中です。ドメインは獲得してしまいました。w(実は、perfumeが付いているめぼしいドメインはほとんど獲得済みです。香水関係のサイトで使用されるからです。そのなかで、考えに考えて、探しに探して、わかりやすい単語+Perfumeの一つ、yesperfume.com(Yes Perfume)を見つけまして目星を付けていたのです。ある程度サイト構築の目安を付けるため、色々テストし、これでいけそうだから、獲得するかと再確認したら、なんと前日に香港の人に獲得されてしまいました。w そこで、別の名前を獲得しましたが、まだ、サイトを構築中のため、秘密です。w)

せっかく作っているサイトなので、無駄にしたくありません。(新たにプロフェッショナルテンプレートに6,000円+ドメイン料1,000円くらいかかっています。無駄にしたくないなあ)

良い新曲が来ますように。本当に祈っています。

追記:今朝起きてYouTubeを見直してみたら、HQのPVやダンスオンリービデオも、マネージメント会社が直接YouTubeにアップしています。Girls’ Generationのマネージメント会社の方が現代のPR手法に長けていますね。初回特典で、DVD付けてどうにか売ろうとしている日本のCD会社全体に考えてもらいたい問題です。(DVD付けて高く買ってくれればいいですけどね。Perfumeみたいに。Capsuleなんかですと、DVD付きの初回限定版の新譜を予約購入でAmazonから手に入れましたが、値引きされており、最初から通常版より安くなっています。何なんでしょう。これは…)DVDは別としてCapsule自身はネットの役割をよく知っています。Playerの販売前にStay with youとLove or Lieのオリジナルバージョンをフルで公開しましたから。私もこれにだまされ?て、Player買っちゃいました。w Stay with Youはアルバム版のイントロが曲の内容と乖離しちゃってます。全トラックをリピートで聞く場合は、トラック最後のLove or Lieから、最初のStay with Youのつなぎは良くなりますが、Stay with Youの価値が下がっちゃってます。オリジナルバージョンのほうが良いですよ。シングルで出して欲しいくらい。

追記その2:何故か日本の女優さんと顔立ちの似ている娘がおおいです。w その中で宮崎あおいさんと似ているメンバー、どこかで見たことあると思ったら、昔テレビ東京でAsayanがオーディション番組であった時代に、日韓の子供を組ませてデビューさせたRoute yonの韓国のあの子か、とやっと分かりました。見たことあるよね。それは。河村隆一プロデュースだった…

コメントを残す