Negicco、2016年3月末に新曲リリース

圧倒的なスタイルのバンドバージョンも、カナールの窓辺も、シングルとして今のNegiccoが出すには弱すぎです。リリース時期も不思議でした。

私事ながら、ツイッターでは「Negiccoは弱い曲を出した後に、仕掛けてくる」という内容でつぶやいていました。

その後、今春に新曲が出る情報がリリースされました。

既にconieeさんが、サビが耳から離れないとつぶやいていますので、良曲であることは間違いありません。

今年中に武道館をと宣言しています。実現可能であれば既に会場は押さえてあるでしょう。武道館で北側へステージを設営する場合、8000人位のキャパになるそうですが、センターステージも作成するでしょうからもうちょっとすくなるなるでしょう。すると、去年の野音のほぼ3倍の集客が必要となります。

そうなれば、3月のシングルがどの程度ヒットするかは、武道館を満員にするには重要です。武道館やります宣言をして、実際に満杯にできるアーティストは多くなく、ましてはアイドルでは限られています。つまり、ただやるだけであれば、今まで稼いだお金をつぎ込めば不可能ではありませんが、興業として成功しなくては未来がありません。

アーティスティックな曲より、ポップでヒット性の高い曲が必要です。

すると、今まで組んだ中では、バーディアのレキシか、トリワンの矢野さんあたりの起用が濃厚です。もちろん、まだ組んだことがないアーティストからのコラボも多いでしょうから、その中から選んでいるかもしれません。

いずれにせよ、楽しみですね。Negiccoがどこまで登れるのか。非常に興味深いです。

コメントを残す