「パンデミック」カテゴリーアーカイブ

パンデミック拡張版、追加!

昨日より、パンデミックの拡張版が追加になっています。

元の拡張版をリアルでやったことがないので、拡張版の全部が入っているのかどうかなど、細かいところは分かりません。

ルールの確認は、パンデミック導師のトミールさんの作成された、以下のページをご覧ください。

BoardGameGeekのプレイングシート

Pandemic FAQ

なおBSWでは、正式日本語版へ対応出来ない現状、英語版でプレーする方が多いようなので、今回は日本語版は作成しません。要望があるなら作成しますが、また設定ファイルをいじる、BSWのアップデートのたびに設定し直さなくてはならないという、使用者サイドでの操作が必要になります。

必要な方は、ここのコメントに書き込んでおいてください。何人かいるようでしたら、作成します。

パンデミック、日本語版テスト方法

 平素、皆様にはパンデミックのテストにご協力いただき、ありがとうございます。

 さて今回。BSWのスタッフでおられるSLC氏のご尽力で、日本語版のテストを簡単に実行できるようになりました。

 インストールフォルダー中、localized\language.txtをエディターで開いていただき、Pandemie=deまたはPandemie=de, enと記述されている一行を探しだし、",ja"を追加していただきますと、自動的にサーバーより、必要な資源がダウンロードされ、日本語のテストを実行していただけます。

 今までテストにご協力いただきました方々のメールアドレスは、お約束の通り、今回をもちまして消去させていただきます。

 

 今後とも引き続き、検証にご協力のほど、お願いいたします。

 ML HiroQws

 追伸、堅すぎる表現はめんどくさいだもし。

パンデミック日本語版、あらためテスト版

 内容が古くなっております。パンデミック日本語化の最新情報は、このブログ内を検索してください。日付の新しい情報が最新情報です。

 公式にはまだサポートされそうもないので、日本語版キットあらため、日本語版テストキットを再度、配布します。

 私を見つけたら、直接/tell HiroQwsで聞くか、他の持っていそうな日本人に尋ねてみてください。

 イベントは動作するようになりました。原因はなんと、コマンドアイコンの上、指示文が状況に合わせて表示されるのですが、そこの文章が必ず2行になっている必要があったんです。日本語だと短くなるものは、わざわざ2行にせず、1行にしていたんです。いままでだと、こういう場合1行でも動作するようにプログラムされていたんですが、まあ、ここがゲームプログラム的開発なんですね。

 昨日、トランスレーションチャンネルでこんなバグがあるという話をし、その後、エラーログを見たら、プログラム的な表現でいうと、どうも配列外参照をおこしているので、それを送っておいたら、SLCさんがこそっと(まだ作成者のMadmaxさんの管理下にあるので)プログラムを読んでくれて、わかりました。

 他の言語の翻訳者が、ローカライズできるの?と訪ねていたので、公式には無理、個人で配るしかない、と答えたら、「配るんでなくて、個人でテストだろ?」とつっこまれたので、その通りと答えておきました。まだ、公式に配れませんから。

 なので、今回は「未来の日本語版リリースに向けて、私の個人的な日本語版不具合を洗い出すためのテスト」に参加してもらう形式になります。

 といっても、別段、どうしろ、こうしろというのはないんですが。w ただ、日本語表示にして楽しんでもらい、もし何か不都合があったら、教えてもらえばいいだけです。

 テストキットは、テスターのお友達は、みなテスターだ、の精神にもとずき、サーバーに乗せず、メールにての手渡し方式でお願いします。なにせ、公式にできませんから。

パンデミック、日本語版の不具合

 内容が古くなっております。パンデミック日本語化に関する最新情報は、このブログ内を検索してください。日付の新しい情報が最新情報です。

 日本語版を使用すると、イベントカードが使用できないというバグがでています。

 ですので、使用を一時取りやめてください。

 language.txtの"Pandemie=de,ja"を"Pandemie=de"にもどすか、もしくは、パンデミック部屋に入る前に"/language de"とか"/language en"とかやって、言語を切り替えます。

 まあ、一度日本語設定で、パンデミック部屋に入り、その後、でて(たとえばマネージャーへいって)"/language en"とやり、再びパンデミック部屋に入ると、地図だけは日本語版で表示されるみたいです。

 たぶん、ドイツ語版のバグ・フィックスが終わってから、たのんで、こそっと修正してもらう形になると思います。いつもの通り、いつになるかわかりません。w

 日本語版は、当面、他の人のプレーをみるときにのみ使ってください。では。

パンデミック、日本語版修正

 リリースは日曜の深夜、実際に遊べる人は少なく、昨日、つまり月曜の夜が多くの日本人プレーヤーにとって「リリース日」でありました。

 すごかったね。w

 同じ部屋に20人くらいの日本人が集まって。w(まあ、どうせなら、分かれて遊べばいいじゃんとかいわないでね。リリース直後の貴重なひとこまですんで。)

 日本語版をそのときに配ったんですが、静寂の一夜のポップアップをなおしました。昨日配った人には、メールにて再送付しました。修正が一段落したら、メルアドは削除しますので、ご安心を。(というか、IDも覚えきれないのに、メルアドまで覚えられない。w)

 添付のreadmeにも書きましたが、いつ使われるのかわからないものもあり、完成版ではありません。

 不具合見つけたら、教えてください。

パンデミック、日本語化について

 内容が古くなっております。パンデミック日本語化の最新情報はこのブログ内を検索してください。日付の新しい情報が、最新です。

 正式に日本語を含めたローカライズがまだできないため、個人的に作成した日本語化キットを配布します。

 ただ、サーバー上に乗っけて、そこから落としてくれだと、問題になる可能性があるので、あくまで個人的に配布します。

 BSWに入って、よくいる日本人プレーヤーに尋ねるか、もしくは/tell HiroQwsで直接コンタクトをとってください。

パンデミック、リンクの追加!

 今日は土曜日、ログインしていた日本人プレーヤーさんとテストサーバーにいって、一足お先にやってみました。

 Tomitaさんの作られた、リファレンスさえあれば、細かい部分は自動で処理してくれるので、どうやらプレーはできます。(一つ前の投稿をみてね)

 で、さらに追加情報です。

英語版正式ルールのPDFファイル(Z-man games)

ドイツ語版正式ルールのPDFファイル

日本語妙訳(BGG)(ShiftJisコードのテキストです)

 イベントカードがドイツ語で、意味がわかりませんでしたが、HJのHPに翻訳が載っているとのこと。

HP:イベントカードの翻訳部分

 これで、十分遊べます。

 初見は?うーん、楽しいね。これ。w

 ドミニオンに続く、ヒットゲームになりそうな、なりそうでないような。w

パンデミック、リンク

早速情報を集めました。日本語名は「パンデミック」で通っているようですね。

ゲームの紹介記事:

ボードゲームランドさん

名古屋EJFさん

千歳烏山ゲーム会さん

じゃむたんボードゲーム通信さん

Elementaryさん

特に最後のElementaryさんのサイト作者のNaoki Tomitaさんが作成されたリファレンスシートは、美しく、かつ便利です。

こちらが直リンク(BGG)

新ゲーム登場!Pandemie!!

 最近BSWでも、遊んでいない私です。
 では、何をやっているのかというと、BSWで最近「敷居が高い」といわれているpropファイルという設定ファイルをGUIで設定できるツールを作成しています。
 ボードゲーマーとして復活する前に、プログラマーとして復活してしまいました。w

 さて、予告されていたとおり、新ゲーム登場です。

 Pandemie、流行病だそうです。

 ドミニオンのごたごたがあり、まだ、国際化をしてもよいかの確認がとれていません。そのため、ルールも訳せませんし、コンポーネントの訳もできません。

 BGGにも英語版のルールがアップロードされていません。すでに、いろいろな国で出版されているため、英語版も販売されているようです。あえてアップロードする人はいないのでしょうね。

 コンポーネントを訳さないと、プレイはきつそうです。

 ドイツ時間の2月15日、16時登場なので、日本時間では+8時間して、15日の24時です。(もしくは16日の0時ですかw)

 BGGのスコアは7.83ですから、結構期待のできるゲームだと思うのですが。。。(ドミニオンは現在7.98です。)