「城の守護下で」カテゴリーアーカイブ

城の守護下で、日本語化完成です。

 Hi!

 100%とは言いません。けど、遊ぶには多分十分なくらい日本語化できました。

 まずルール。本家のルールページを翻訳しました。

 

城の守護下で、本家ルール

 それと、最終得点と冬バージョンカードの説明です。一部、まだゲーム中のポップアップと整合性がとれてません。(というか、未プレイですから。w)

 

城の守護下で、建物ページ

 もちろん、ゲーム中のポップアップも日本語化されています。

 Have a lot of FUN!

「城の守護下で」、日本語化やり始めました

 Hi!

 今回は多国語化のリソースを出してくれるのが遅くなったため、事前に翻訳完了とは生きませんでした。テストサーバーに置いてくれれば、ちょっとテストして把握できたのですが、動かなかったので、ゲームの全体の理解もおっつきませんでした。

 タイトルのIm Schutze der Burgですが、城の守りでは守っている対象が城なのか、それとも城から守られているかよく分かりません。Google先生によるとそうなってしまうのですが。
 そこでドイツ人に聞いたら、城が保護している、その中で活動している人達を、という感じだと言うことです。英語で言うとin the…ではじまるので、そういうニュアンスを出すため、あと語感で「城の守護下で」にしたいと思います。S.hirono S.hyugokadeと、しの発音が先頭で続くので発音しづらい点もありますが、ここらが私の能力の限界です。

 多分、日本語で遊べるのはあさってくらいだと思います。

 英語版は、早いのですが、ポップアップとルールで翻訳の用語の統一がとれてません。翻訳家が我先にとやってしまうのはよいのですが、既にあるマテリアルと比べてみるという、利用者の便宜を図るというところまでは、頭が回らないようです。できれば、英語版を実際に持っている人が、やってくれると、リアルのプレーヤーのためにもなると思うのですが。翻訳できる人が多いのも考えものですね。

 ゲーム自体は、キングスブルグなどが好きな人には受けるかも知れません。英語版も完璧でなく、一部ドイツ語で表示されるので、ちょっと様子を見た方が良いかもしれませんよ。

新ゲーム、今度はIm Schutze der Burg

 Hi!

 このブログの更新は、一週間に一回に落ち着いています。更新を減らした理由は、1.ドミニオン人気で読んでくれる方が増えましたが、BSWが目当てだと言うよりも、ドミニオン目当てになっており、思ったほどプレーヤーが増えなかったこと、いらしてくださった方のほとんどがドミニオンしか遊ばれないので、さすがにプレイに飽きてしまい、これでは余り楽しくないと感じるようになってきたため、少しドミニオン人気が落ち着くまで、おとなしくしておこうと思ったからです。

 もう一つは、ゲームクライアントの設定ファイル、通称propファイルですが、設定がよく分からん、だから敷居が高いのだという声がありまして、それじゃjavaの勉強もかね、GUIで設定できるツールでも作ってみるかと、新たな挑戦をし、はまりこんでしまっているからです。まあ、50%を超える完成度になったところで、どう解決して良いのか分からない問題で、スタックしております。

 そんなこんなで、時間を使っていても、BSWの新作ラッシュの波は止まりません。去年のていたらくはどこへいったのか、年度末からの開発ペースはすさまじいものがあります。

 で毎度のことながら、リリース24時間前の発表と言うことで、クライアントでログインすると、情報が表示されました。

 新作はIm Schutze der Burg、城の守り、だそうです。現地時間で2月3日火曜日の17時、日本との時差は+8時間ですから、日本だと2月4日水曜日の午前1時でしょうか。

 日本語のルールはありません。見つかってません。

 ドイツ語なら、BSWに用意されています。
  BSWのドイツ語ルール

 英語版はどうやら、翻訳の真っ最中ですね。途中まで訳されています。
  BSWの英語ルール

 職業選びぃの、資材集めぇの、建物たてぇの、得点稼ぎぃの、勝利をめざし、この手のゲームにありがちな時間がかかりすぎず、1時間以内に終わって、フルコースを遊んだような満足感が得られるゲームらしいです。

 以上、速報でした。