「DOG」カテゴリーアーカイブ

DOG、その魅力とは

 Hi!

 日本人のベテランさんだけが集まると、結構ドッグも行われます。4人で遊ぶ、タッグ戦です。

 何か、面白いんだか、面白くないんだか、中途半端な印象ですが、やり出すと面白いです。

 要は、自分のコマとパートナーのコマを4つゴールさせるわけです。一応、ぐるりと一周して入れるような感じになっていますが、一周する場合は、まれです。

 移動は、手持ちのカードを使用して行いますが、4は逆行ができる、7は複数のコマに移動力を分割して使用できる、12は他のコマと、場所を交換できると言う、能力を働かせ、効率よく、ゴールさせることを狙います。

 相手のいる場所へ移動すると、前にあったコマはスタート地点へ戻らなくてはなりません。最大の妨害行為です。

 また、スタート地点から、出発地点へ移動し、そこを出るまでは何人たりとも、たとえ自分のコマであろうと、飛び越すことはできません。最高のブロック行為です。

 スタート直後、4カードで逆行、次のターン5から8のカードで一気にゴール、最良のゴールパターンです。

 そして、このゲームの花形、スワップカードです。自分のコマと他のプレーヤーのコマを入れ替えることで、チャンスを作ったり、相手にピンチをもたらしたりと、派手な働きをしてくれます。

 卓で向かい合ったプレーヤーでタッグを組みますが、手持ちのカードによっては、味方をスタート地点へ戻すことも起きてしまいますよ。時には自分自身のコマも…

 各ラウンドの最初には、手持ちのカード一枚を自分のパートナーと交換するのですが、これでうまく意志を伝えることができるかが、勝率を上げるコツとなります。

 とはいえ、このゲームは仲のよい人同士でやるのかベストですね。ぎゃーぎゃー言いながら、楽しみましょう。ゲームに飛び込むと、外国人の中には思い入れしすぎて、口うるさいのがいますから。まねしないでね。w カードゲームのティチュも似たような状況だそうです。ww

DOG、9月19日リリース!

 先ほどの投稿から、まだ一日たってませんが、DOGのリリースが正式に19日になったようです。

 既に、ルールは訳してあります。すぐに遊びたい方は頑張って、理解しておきましょう。

 まあ、最初の3日はバグ出しの手伝いだと思って、遊んでください。いつもそうなんです。w

DOG 日本語ルール

 さて、リリース日もどうも決定したような感じです。(正式発表があったらお伝えします)

 リリース直後はバグで遊びづらいので、数日まってから試してみることをお薦めします。

 で、ルールですが、本家のルールページが先行してできていたので、翻訳始めました。

 

BSW本家版DOGルールページ

 ところが...BSWのWebページ翻訳システムでは、オリジナルのドイツ語に修正が入ると、そのパラグラフの翻訳が吹っ飛んでなくなってしまうのです。

 半分くらい翻訳したところで前を見直すと、ああああああ、もう消えている...。w

 私が翻訳しているちょうどその時に、オリジナルも修正しているようでした。これもままあること。ドイツ語版のルールページが完成するまで、翻訳はあきらめ、フォーラムのほうにルール作成しておきます。

 

フォーラム日本語板内、DOGスレッド

 普通に読むと、文字化けするので、ブラウザの表示→文字エンコード(エンコーディング)→UTF-8(unicode)に変更してお読みください。ユーザー登録してフォーラムの言語設定を済ませた方は、そのまま正しく読めるでしょう。

新ゲームは、DOG

 お久しぶりです。

 私自身、現在あまりアクティブではありません。

 たまたま先ほど、ログインしたら、忙しくて全然見かけて無かったスタッフがちょうどいて、新ゲームの情報を教えてくれました。

 DOGだそうです。

 現在、テストサーバーにてアルファテスト中とのこと。

 みんな忙しいので、リリース未定。

 ゲームのホームページはhttp://www.dogspiel.info/home.html

 以上、速報でした。