キングスブルグ、日本語グラフィック

 Hi!

 日本人は余り遊ばない、キングスブルグですが、グラフィックがローカライズできるようになったらしく、元グラフィックも提供されたため、日本語版を作成しました。

 モンスターの名前を日本語にしました。グラフィックが小さめなので、いつもならゴシック体を使用するのですが、ちょっと表示したときに、文字が強すぎる感じがありました。今回は手持ちのフォントから、いちばん雰囲気のあった明朝体を使用しました。

 あと、プレイングボードの建物に日本語名を大きく表示しました。
 本来ここは、各建物の効果が書かれている場所ですが、BSW版では国際化を初めから考慮しているのか、それとも読めないと踏んでか、カーソルをあてたときのポップアップで表示されます。そのため、各建物欄の下方にスペースがあるという、ちょっとバランスの悪いデザインでした。

 そこで、日本語名を大きく入れてみました。背景が古い紙か昔の無漂白の紙をイメージしたものなので、色は茶色で、書き込んでちょっとかすれた感じを出すために、加工してあります。余りやりすぎると読みづらくなるため、ほどほどにしてあります。
 雰囲気を壊さないように作成したつもりです。

 では、たのしいキングスブルグライフを。

キングスブルグ、日本語グラフィック」への2件のフィードバック

  1. GEEKで拾った情報なのですが、キングスブルクに拡張が出るみたいです。
    内容は、新建物プレートやキャラカードなどが入っている模様です。

  2.  そうですね。w
     多分、このタイミングでキングスブルグがBSWに入ったのは、その宣伝の意味もあるんだと思います。
     BSWにゲームが入るのは、そのゲームがリリースされたとか、続編や拡張が出るとか、出版社の何年記念だとか、そんなきっかけが多いようです。

コメントを残す