初心者向け?その4。カルカソンヌ

 現在、アクセスの解析を見ると、ゲームではストーンエイジ目当ての方が一番多いです。次に、カルカソンヌ。人気ありますね。長い間にわたって。

 実際、カルカソンヌ、BSWでの略称はCCですが、CC目当てでいらっしゃる新人さんは結構多いんです。

 BSWでは、拡張セットの適用をオプションで指定します。何も指定しない、基本ゲームの場合は、お手軽な感じで遊べます。ところが、オプション全付けしちゃうと、ものすごーく重いゲームになっちゃうんです。一時は「特盛り」と呼んでいました。今なら「メガ」と呼ぶべきですかね。

 BSWで外人さん相手にやるときには2名でプレーすることが多いです。例えば募集しているゲーム部屋に入って、参加すると、相手はすぐにゲームをスタートしたりします。なので、3人以上で遊びたいときは、日本人捕まえて協力してもらうか、そうでなけりゃ外人さんへゲーム開始前に"3P or 4P, OK??"とか簡単な英語で確認しましょう。

 さて、ゲームの内容ですが、言わずともかなですが、一応語っておきましょう。実は、このブログ、ボードゲームからヒットする場合と、Linuxのゲーム方面からヒットすることも、多いんですよ。ボードゲームに不慣れな方も、読まれるんでね。

 正方形のタイルを引いて、それを並べて高得点を得るゲームです。水道管ゲームって合ったでしょ。水道をつないでいくやつ。それをちょっと複雑にして、面白くした感じです。

 草原の上に道や教会、都市が描かれています。最初、場に一枚置いておき、手番のプレーヤー自分の引いたタイルを、同じ種類の土地が面するようにおいておきます。おけない場合は、それを流して引き直しになりますが、まあ、そんなことは少ないですよ。

 で、自分のタイルを置いた後、おけるのなら、自分の持ち駒を設置できます。その土地に置いたコマの数が多いプレーヤーが、その土地が完成したときの得点を得ることができます。ただし、既にコマが置かれている土地にはおけません。

 例えば、道です。ある道につなげておいたとします。誰もその道にはコマをおいていません。設置しました。
 他のプレーヤーが道のあるタイルを引いて、あなたの道に接続しても、そのプレーヤーは自分のコマを置くことはできません。既に、あなたのコマが置いてあるからです。

 じゃあ、絶対にあなたの道から、他のプレーヤーが得点できないのか?そうじゃ、ありません。他の場所に道をおき、自分のコマを設置し、その後の自分のターンで引いた道を使い、あなたの道に接続すれば、得点できます。あなたが一つ、相手も一つなら両方とも得点です。でも、相手がもし二つ置いていたら、あなたは一つだけなので、得点できません。一番多く置いているプレーヤーの得点ですから。

 得点は、その土地が完成した場合に、随時入ります。完成しなくても、ゲームの終了時に精算されます。その時も、一番多く配置しているプレーヤーだけが得点できます。

 道の場合、道の両端に終端のタイルが接続されたら完成です。タイルの数だけ得点になります。ゲーム終了時に精算される場合もタイルの数だけ稼げます。

 じゃあ、ずんずんつないで完成させなきゃいいのかって?そうはいきませんよ。w

 手持ちのコマの数は7つです。遊んでいくと分かるのですが、少ないんです。無計画に配置しちゃうと、すぐに足りなくなります。

 完成すると、そこの土地に置かれていたコマは全て、各プレーヤーの手元に戻ります。なので、細かく完成させた方が、手持ちのコマの補給という意味もあり、有利です。

 それに、一度に大きく稼ごうとすると、他のプレーヤーに相乗りされる危険性があります。せっかく10個くらいつないだのに、他のプレーヤーがちょいと自分のコマを置いている道とつないで、相乗りされたり、もっと悪い場合、相手のコマの方が多くて、横取りされたりします。

 道の場合まだ良いですよ。一点だから。けど、街になるともっとシビアです。完成させたタイル一つに付き2点なんです。街のタイルに紋章が付いている物があるんですけど、紋章は完成時一つに付き2点もらえます。

 得点が大きい分、横取りにはシビアに対応策考えておかないといけません。

 ですから、街は小さめに完成させるのが、メインの戦い方です。しかも、ゲーム終了時に完成できなけりゃ、得点はタイルに付き一点しかもらえんですよ。紋章も一点です。

 道は線で完成させますが、街は面で完成させます。つまり、外壁がぐるりと囲まれた状態で、内側に空きがなければ完成です。

 街を最小、つまりタイル2枚で完成させると、このときは4点でなく、2点しかもらえません。けど、ゲーム中にこの最小の街が多発します。なぜでしょうか?

 その秘密は草原です。草原はタイルの背景でありますが、土地でもあるわけです。けど、ゲーム中に完成しません。なにせ、背景の土地ですからね。

 草原はゲーム終了時の精算時にのみ得点できます。その草原に一番多くコマを置いているプレーヤーは接している完成された都市一つに付き3点入ります。これが大きいんです。

 ですから、自分の狙っている草原、所有している草原に最低の大きさの街をどんどん作ると、最後にどーんと得点できるんです。

 けど、草原ねらいの場合、気をつけることは、草原は完成しないと言うことです。つまり、コマを配置するとゲーム中にそのコマを回収することはできないわけです。

 なので当然、前半は様子見なわけです。そしてゲーム進めていくうちに、都市が固まってできているところへポンとタイミング良く、置くわけです。みんな狙っていますけどね。w

 早すぎると、コマが少なくてきつくなるわけです。遅すぎると、草原は取れません。通常、草原はかなり広い範囲になりますから。置こうと思ったら、他のプレーヤーが既に置いていたって言うのはざらですよ。

 最後に修道院ですが、修道院の回り、3x3のエリアに置かれたタイルの分だけ得点になります。9枚全部埋まれば完成です。精算時も完成時もタイルの分だけ得点です。

 修道院は、ゲーム開始時から中盤にかけて、引けたらラッキーというタイルですね。

 操作ですが、自分の手番には既に引かれたタイルが右側に表示されます。

 タイルの上にある、右左の矢印クリックで回転させて、マップ上の置きたい場所でクリックすると配置されます。

 次にコマが置ける場合、設置可能箇所に小さな四角が表示されます。設置する場合は、一つ選んでクリック、置かない場合は、右側に表示されているバッテンをクリックです。

 右側のエリアにある、1,2,3,4とAと書いてあるボタンはマップの表示の大きさを変更する物です。Aはマップの状態に合わせて、最大の大きさで自動に調整して表示するモードです。通常これがデフォルトになってます。

 さて、説明を終えました。けどねえ…大きい都市が好きなんです。私。w

 大きい都市を、他のプレーヤーの相乗りを超えて、独占し、妨害を運で跳ね返し、引きの強さで完成させると、かいかーーーんなんです。

 だから、勝率わるんですけどね。w

コメントを残す