カルカソンヌ 国別対抗戦

 BSWでは、通常の対戦の他に、意欲的なプレーヤーのため、様々なトーナメントなどが、運営されています。

 BSWの都市とは、息の合う仲間が集まって作る、集合場所みたいなものですが、それ自体運営ゲーム的になっています。

 さらに、導入されている各ゲームごとに、そのゲームの愛好者が所属できるギルド=組合があります。

 新人さんがBSWに来ると、最初は首都所属になります。ゲームを遊び、ランクが3(ホントにすぐですが)になると、所属できる都市を選べます。もちろん、都市云々に興味がなければ、首都所属のままで良いんです。わたしも、いまだ首都所属です。w

 ギルドについては、過去一ヶ月以内に遊んでいること、各個人のゲーム回数ランキングでベスト5に入っていること、最低でも20回は遊んでいることが条件ですが、軽めのゲームは数多く遊ばないと所属できなかったりするので、ゲームごとに重み付けがしてあるようですね。私はギルド無所属です。w

 でまあ、都市やギルドがゲーム大会を開くわけですよ。

 

一番大きいのはBSWゲーム、この場合のゲームは、「オリンピックゲーム」とか、英語で使うときの意味合いですね。競技会と訳すべきでしょうか。基本は各都市ごとに参加人数が決まっていて、様々なゲームで優勝を目指して対戦するわけです。これは、規模も大きいので、年1回開かれます。

 また、ゲーム同好会、つまり、ギルドがトーナメントや総当たり戦の対戦を計画したりなんかもします。これが、数の上では一番多いんです。

 都市が開く形式のゲーム大会はあることはありますが、少ないです。

 で、今回、経緯はよく分からないのですが、カルカソンヌの国別対抗戦が企画されているらしいんです。9月開催を目指しているらしいんです。

 1チーム3から5名で、個人戦・団体戦で勝敗を決するようです。

 ただ、内容がまとまっていないようです。。まだ、色々なことをどうするか、議論しているみたいですから。たとえば、ドイツのサイトなので、ドイツ人がとても多いのに1チームだけなのかとか、じゃあ、ドイツの代表はどうやって選出するんだとかね。

 どうなるかは先が見えないのですが、日本人チームとして参加してみたいカルカソンヌ好きはいらっしゃいますか?時差や言葉の壁を乗り越え、外国の強豪と一戦交えたい方は??

 時差は根性で乗り越えてもらうとして、言葉の壁は、多分易しい英語で大丈夫です。ここら辺に不安があるなら、事前に開催者のプレーヤーさんとコーディネートして、わかりやすい方法をとることもできますから、心配はないと思います。

 BSWにいる、古参の方には直接尋ねているわけでないんですが、新人さんとカルカやる機会が多くて、結構飽きていたりするわけです。乗り気な人いるかな??うーん、疑問です。w

 まあ、まだ開催までは時間がありますので、カルカが好きな方、BSWで遊んで慣れてください。そして、参加の決意が固まったら、情報をBSWのフォーラムで検索するかまたは、私に伝えてください。/tell HiroQwsでログインしているときなら、いつでも話せます。

 多分、この日本人チームでは、スピード社の水着を使用して戦うのは問題がないと思います。スピード社の水着を着ても強くはなれないと思いますが。w

 では、カルカの戦士各位、参加をお待ちしています。

コメントを残す