BSWを始めたい方へ

(この投稿直後に、ゲームマネージャーのデザインが変更になりましたw、新しい情報は随時このブログへ投稿します。)

 世迷い言シリーズも結構アクセスをいただいているようです。第三弾のネタを考えてあるのですが、一回休みです。

 先日、私のHPの方のアクセスを調べていたら、「BSW 起動できない」とか、「BSW 日本語化できない」とかのキーワードでアクセスをかけている方がいるようでした。このブログのアクセス数に対して、実際にログインされる方が少ないようですので、ここらで一発、サマリーを作っておきます。

参加資格・料金

 お金は一切かかりません。遊ぶのに特別な資格はありません。
 ユーザーとして登録するには、参加条件に同意する必要があります。

必要な環境

 SunのJavaで1.4以上が必要です。1.4の次は1.5ではなく、5です。最新はJava6です。できれば最新のJavaを使用してください。Javaの自動アップデートもお忘れ無く。

 OSは問いませんが、OS独自の問題はあります。Windowsでは簡単に動作します。Linuxではデスクトップ環境と使用言語による障害がOSのバージョンによっては発生するようです。Macでは日本語入力のことえりとJavaの入力の取り扱いでバグがあるらしく、そのまま日本語入力ができないことがあるようです。(参照:OSMac1Mac2

 Javaとしては巨大なプログラムになっているので、メモリは多い方が動作は軽快です。といっても512MBのノートパソコン、Linuxで動作させたときは、BSWを遊ぶだけなら大丈夫、他の大きなプログラムを動作させるときついかなという程度です。1Gなら、Windowsでも問題ないでしょう。(Vista以降ならもっと必要ですね。)

 画面は解像度、横が800ピクセル以上です。ですが、縦も600無いとチャット欄とその下の入力欄が表示されません。現在のディスクトップやノートなら大丈夫だとは思います。小型の携帯パソコンだと、ここら辺で無理があるかもしれません。(まず、文字が読めないと思います。w)

遊ぶには何が必要?

 Javaの他にブラウザか専門のゲーム・クライアントを使用します。

 ブラウザはIEでもFirefoxでも、動きます。お手軽ですが、接続するたびに画像やプログラムがダウンロードされるために、時間がとられます。(いくらあなたの回線が早くても、BSWから送られてくるリソースがゆっくりなので、早く立ち上がりません)

 どんなものか一回試してみるときには、ブラウザでもいいでしょう。BSWのサイトへアクセスしてください。すぐに遊ぶのボタンをクリック、それで起動します。

 通常、何度か遊ぶときはクライアントをダウンロードします。ダウンロードは必ずこちらのリンクから落としてください。「OS別のダウンロードリンク先」でダウンロードするOSの種類を選択します。
 各HPの左上に、「専用クライアントのダウンロード」というリンクがありますが、こちらを使用しないでください。こちらはいつもWindows版です。

 

インストーラーがドイツ語ですが、指定するのはインストールするフォルダーの場所だけですから、どうにかなります。

 ゲームクライアントは起動時に最新のプログラムをまず読み込みます。そのため、初めて起動する場合、正常に表示されるまで、何度か立ち上げ直す必要があります。灰色や白の画面がでたままになったり、フリーズした場合、クライアントを終了し起動し直します。通常2,3回目には正しく起動できます。

起動直後のウィンドウについて

 まず、ログインですが、英語と数字と記号で適当な名前を付けます。いくらかでも続ける意志を最初からお持ちの方は、ユニークな名前を考えて、それを最初から使いましょう。ただし、他人を不快にさせるような名前は避けます。

 もし、パスワードが違っていると怒られた場合、その名前は使用されています。他の名前を考えてください。

 ログインに成功すると、新人さんお助けウィンドウがでます。チューターに会う、チューターとチャットするボタンがでますが、相手は通常、英語かドイツ語を話す人です。ですから、むやみに押さないようにしましょう。

 横に細長い、四角が出たり消えたりしている画面がでます。これは、他のゲームサイトでいうロビーに当たるところです。BSWではゲームマネージャーといいます。一つ一つが、ゲーム部屋で、緑が対戦相手募集中です。うっかり押さないようにしましょう。

 その上、ツールバーが表示されています。BSWのデータベースの設計により日本語化はできませんが、簡単な英語です。どのツールバーを使用するかは自分で設定できます。ツールバー上で右ボタンを押してください。メニューが出ます。内容の設定は"Configer…"です。

 その下が、ゲームマネージャーですが、ここはその場所や状態によって表示される内容が違います。まあ、いわゆる、メイン画面ですね。

 更にその下、チャットやコマンド、システムからのメッセージが出力される場所です。ここの大きさは画面の縦横の比率で決まるため、ウィンドウをドラッグして大きさを変えてみましょう。横長にすると、表示されません。

 一番下が、チャットコマンド入力行です。ここが表示されない場合、ウィンドウの縦横比率を変更しましょう。ウィンドウの右下の枠をドラッグします。

 チャット欄の右側にまた何か表示されていると思います。SPVとかなにか。これはコレクトチャット機能です。コレクトは集める、チャットはチャットウィンドウのことです。一番上がメイン、今いる場所のチャット内容や、コマンドの出力結果が表示されるものです。それ以外は別のチャットラインが開いています。

 現在、コレクトチャットがデフォルトになってしまったため、初心者にとってはちょっと面倒です。「しゅぽぽぽぽぽぽ」という音がしたら、ここを見てください。誰かがあなたとチャットするため、ウィンドウを開きました。コレクトチャットの機能によって、ウィンドウは開かず、右側のコレクトチャットの場所に相手の名前、もしくは接続したチャンネル(多人数チャット)の名前が表示されます。そこをクリックすると、相手の話している内容が読め、入力欄はその相手とのチャットに使用できます。

日本語化はどうするの?

 ブラウザでは、ブラウザの設定にあわせて言語が自動に設定されます。そのため、通常は日本語設定になっているはずです。

 クライアントの場合でもLinuxなら、通常は設定はその人の環境に合わせて自動設定してくれます。

 Windowsでクライアントを利用する場合、言語を設定する必要があります。(ここらへんは時々変更がかかるので、注意すべき点です。いきなり変わってしまうことが多いですから。w)

 起動後、すぐに/language jaとコマンドを叩いてください。ゲーム部屋に入った時に叩くと、切り替わる場合と、切り替わらない場合があります。新しめのゲームでは切り替わり、古めでは切り替わりません。起動直後に直後に、言語を設定するのがいいでしょう。

 面倒なら、設定ファイルに使用言語を指定しておきます。インストールしたフォルダーの中に、Brettspilwelt.propというテキストファイルがあります。その中"#Nation=ja"という行があれば、先頭の#を取り除き"Nation=ja"にします。なければ、"Nation=ja"を加えてください、場所はどこでも大丈夫です。

 テキストエディターって何?という方は、ベーター版ですが設定プログラムを作りました。そちらで、使用言語をjaと設定してください。

 クライアントを起動すれば、最初から日本語環境になっています。

 ドミニオンとパンデミックに関しては、日本語版は提供されていません。日本語版のテストに参加する形で日本語表示ができます。詳しくは、ドミニオンの日本語テストパンデミックの日本語テストを読んでください。

どうやって遊ぶの?

 全く初めてなら、チャット欄に挨拶してみましょう。日本語で返事がもらえる確率は、3%くらいでしょうか。w
 だめなら、/channel Tutor_jaで日本人の教えてくれる人がいるチャンネルへ接続してください。ここに人がいる確率は5%くらいですか。w
 直接、/tell HiroQwsと連絡とってもらってもいいです。確率は夕方なら30%くらい、深夜なら10%くらいで捕まります。
 日本人村、侍村に行ってみる手もあります。最近は人も多いので、誰かいるかもしれません。/room C55が日本人村、/room C102が侍村です。
 日本人村、侍村にいる人が絶対に日本人というわけではありませんが、たいていは日本人です。そこにいるからといって必ず、その都市の所属している人というわけではありません。ある程度遊んでいる人は、たいてい新人さんに親切に教えてくれます。都市の所属に関係なく、BSWの良い点ですね。ただし、全員が新人さん親切だとは限らないという点も留意しておきましょう。

 今のところ、結構新人さんや古い人が戻っているので、日本人を捕まえるのは難しいことではありません。しかし、時間帯や曜日によっては集まりの悪い日もあります。もし、外人と対戦をしてみる決心がついたら、以下のようにします。

 ゲームマネージャーに戻るには/managerコマンドを使用します。
 マネージャーの濃い緑、薄い緑は募集中です。薄い緑を左クリックすると一気に参加してしまいます。あまり、良いマナーとはみなされませんので、濃くても薄くても、右クリックで入室し、"Hi"と挨拶、"May I?"で参加して良いか尋ね、"OK","sure","Pls","Please","ja"など参加してもいいよといわれたら、/joinで参加します。初めのうちは流れに任せて、スタートを待ちましょう。/startコマンドをいきなり入力するようなまねはしてはいけません。たいていの場合は、そのゲームに募集をかけた人が段取ります。

 ルールが全くわからない部屋に入るのは避けましょう。ルールや操作方法は、まとめ投稿を見てください。

 ゲームが終わったら、勝利者をたたえます。"gw"が現在一般的です。"gg"は接戦だったときに使用することばで、勝利者をたたえる言葉ではありません。間違えないようにしましょう。

 自分が勝利したときは、他の人がたたえてくれます。感謝の気持ちを”thx"と伝えます。

 部屋から出るときは"cu"が一般的です。

ユーザー登録

 日本語のユーザー登録ページでは現在登録できません。これもまた、データーベースのトラブルらしいです。

 参加条件を読み、理解しましょう。そしたら、入力項目を覚えておきましょう。ありふれた、ユーザー設定です。右上の国旗、一番上がドイツ語、2番目が英語への切り替えボタンです。通常は英語ですかね。

 英語のページに切り替え、項目を入力してください。メールアドレスは有効なものを指定してください。右にある"Register"ボタンをクリックで登録です。

 通常はすぐに、確認のメールが届きます。ドイツ語です。Hotmailあたりだと、ジャンクに入ることもあるようです。届かない人はまず、迷惑メールに紛れ込んでいないかを確認してください。

 メールを開き、真ん中らへんのリンクをクリックすると、登録が有効になります。これをしないと、いつまでも仮登録状態です。数週間後にキャンセルされてしまいます。

 ログインし、/info 自分のユーザー名を使うと、登録されているかわかります。名前の後ろに()に囲まれて、数字が入っていれば、登録成功、()だけだと未登録の状態です。

友達リスト

 たいていのオンラインゲームサイトでは、出会った友達を登録しておく機能があります。BSWにもあります。

登録: /add watch プレーヤー名
削除: /delete watch プレーヤー名
表示: /list watch

 プレーヤー名は実際に存在しているか、チェックされません。気をつけてください。

 このリストは、ログオフすると消えてしまうので、必ず保存しなくてはなりません。保存するためには登録し、ランクが1以上になっている必要があります。

保存: /save

最後に

 最後に、わからないことがあったら、ベテランさんに聞いてください。
 もし、ログインできないトラブルなどがあった場合は、メールで直接聞いてもらっていいですよ。gmail.comをつかっています。hiroqws宛でどうぞ。

コメントを残す