初心者向け?その2。トランスアメリカ

トランスアメリカ、トランス・アメリカの方が検索で引っかかりやすいかいな?w

まあ、BSWでは省略されて、TAと呼ばれますが、意外とリアルのボードゲーマーの方から評価されています。

「リアルでやったときはそうでもなかったけど、BSWでやってみると意外と奥が深くておもしろい。」「オンライン向けのボードゲームだ」ということです。

ルールは簡単、ランダムに引いたカードに書かれている5つの都市を早くつなぎます。

ラウンドの最初に、地図上のどこから始めるか決定し、順番に自分のターンに1つか2つ分、路線を伸ばしていきます。

山脈と河川上の路線は、赤で表示されています。ここは1つ分置くのに、2つ分のコストがかかります。

誰かが自分の5都市を結んだ時点で、即終了です。各プレーヤーは未接続の都市を結び、その時にかかったコスト分だけ、持ち前の点数から引かれます。

プレーヤーは最初13点持っており、ラウンド終了時の失点を引いて、誰かが0点になった時点でゲーム終了。1番得点が高かったプレーヤーの勝利です。

操作は簡単、最初のスタート地点の決定も、路線を伸ばしていくのも、クリックだけ。

交渉も必要ないので、難しい外国語話す必要はありません。そういった意味で、外人対戦慣れするのにも適しています。

人によっては運ゲーだと言う人もいますし、いいや戦略も必要だと言う人もいます。

このゲームを何千回も遊び込んでいる、外人さんに勝利のコツを聞いたら「運、自分が他のプレーヤの手助けをしないようにし、他のプレーヤーが自分の有利になるように祈り、そして運」だそうです。w

まあ、運があって戦略が優れている人が勝ちますよ。w

コメントを残す