デザイン一新、その3

 ClientModとVampireを使用していても、使えるようになりました。
 動かしながら、修正しているようです。

 SLC氏へ報告済みの不具合ですが、Gameyell -で募集した部屋、今までは濃い緑でしたが、青に変更になったようです。ただ、通常の状態では表示されない、または区別がつきません。特定のゲームを左側で選択した場合は、青で区別されて表示されます。別のバグでした。青は前の紫、プレイ中でした。ただ、募集時のメッセージが表示されてしまうため、募集中に見えていたものでした。

 ゲームマネージャーからの参加方法が変わっています。現在、まだ日本語化はできません。

 マネージャーに社交性による区別ができました。社交性という言葉は堅いのですが、要はどんなゲームを募集しているかの区別がつけられるようになりました。

 種類は5種類です。L:Lerndunden(教育的な部屋:インストゲームと訳しました)、N:Anfänger willkommen(初心者歓迎)、S:gemütliche Runde(のんびりと楽しむ)、F:zügiges Spiel(早回しゲーム)、E:Experten Runde(上級者のみ)です。

 早回しと、上級者の募集部屋はデフォルトでは表示されません。右下の歯車アイコンをクリックして、表示するように設定してください。

参加する場合:

 既にマネージャー上に募集されているゲーム部屋に参加する場合、2段階になります。

 部屋をクリックしただけでは飛び込みません。

 一回クリックするとその部屋が選択状態になり、情報が下段に表示されます。そこで、右側のボタン、Spiel Beitreten(参加)、Zum Spieltisch(ゲームテーブルに着く、その部屋に入った状態で、参加はしない)を押してください。

自分で募集する場合:

 自分で募集をかける場合は左側のメニューから部屋を選びます。

 グラフィックのボタン一番上が、全募集ゲームが表示されている、通常のマネージャーの状態です。

 それ以降のグラフィックボタンと、ツリー表示のボタンは、特定のゲームの部屋を表示するボタンです。

 遊びたいゲームをグラフィックボタンか、ツリー表示から選択してください。(只今バグでボナンザなど一部のゲームが表示されていないようです)

 ゲームを選択すると、募集中は緑、プレイ中は紫(青)、空き部屋は茶色で表示されます。

 茶色の空き部屋をクリックすると選択状態になり、下部に情報が表示されます。

 Speil Eroffnenがその部屋に入り、参加状態になり、募集もかけてくれます。
 Zum Spieltischでは、部屋に入るだけです。自分でオプションなどをゆっくりと設定し、それから募集したいときにはこちらですね。

 ゲームツールから、募集がかけられるようになっています。メッセージを書き(通常は英語かドイツ語で)OKボタンをクリックで対戦相手募集です。

コメントを残す