ゲームクライアントのダウンロード

 Hi!

 最近、定期的に読んでくださっている方も増えています。検索ワードでは、ついにドミニオンが、ストーンエイジを抜きました。

 せっかくBSWに興味を持っていただいても、始め方が分からない人もいるでしょう。私のサイトも含めて、WEB上にある解説は古いものが多いので、現時点での解説を行っておきます。

 まず、SunのJavaが必要です。大抵のコンピューターにはインストールされていると思います。バージョンは1.4から1.6が動作条件となっていますが、新しい方が安定して動作するようです。セキュリティーの面でも、アップデートはしておきましょう。

 SunのJavaがインストールされていない場合、Windowsなら、こちらのSunのホームページより入手できます。「Javaソフトウェアのダウンロード」と書かれているリンクをクリックし、指示に従ってください。

 OSがLinuxのばあい、メジャーなディストリビューションなら、今はたいていリポジトリから簡単にダウンロードできます。

 Ubuntuは8.04の場合、デスクトップにGnomeを使用し、環境が日本語・中国語・韓国語の場合にJavaがハングするというバグがあります。(Javaのバグ)また、日本語の表示がうまく表示できない場合もあります。(こちらはUbuntu側のバグ)安定性に欠けています。

 最新のUbuntu8.10では、とても簡単です。sun-java6のパッケージをインストールしてください。完璧に動作します。

 Fedoraですが今のところうまく動作しません。と言うか、自分で色々設定しないと動きません。元々Fedoraはそういった傾向のLinuxです。腕に自信がある方のみ、お薦めします。

 openSUSEの場合、リポジトリに登録されていたのか、またはSoftwear Searchから見つけてインストールしたのか忘れましたが、SunのJava6をインストールすれば、これも簡単に動作させることができます。(修正:Ubuntu8.04と同様のJavaのバグでうまく動作しません。)

 次にゲームクライアントを入手しましょう。

 BSWはブラウザからでも遊べます。ただ、毎回プログラムとグラフィックをダウンロードしなくてはなりません。サーバーからの通信速度は遅いので、そのため時間が取られてしまいます。

 クライアントを使用すれば、プログラムとグラフィックは、ダウンロード後にあなたのコンピューターに保存されます。更新されない限り、一回ダウンロードすれば、そのあと何回遊ぼうと読み込み時間はかかりません。

 現在、日本語版のゲームクライアントのインストローラーはバグを含んでいます。というか、サーバーの引っ越しがあったのですが、今だ古いサーバーアドレスへアクセスするらしく、内部でハングアップしてしまいます。(一回だけ起動後にそれらしい画面が出て、落ちます。その後は、何度起動してもなにも表示されません。しかし、内部で起動ごとにJavaも起動されてしまいます。メモリを圧迫してしまいます。)

 実は日本語版と言っても、内部のテキストファイルの中、一行を"nation = ja"にしただけのものです。英語版の方は正しく動作しますので、それをダウンロードし、インストール、ファイルをテキストエディターで修正すれば、簡単に動作させられます。

 これは、サーバーの引っ越し後すぐに気づいて連絡していたのですが、みんな忙しかったらしく忘れられていました。今回、フォーラムに書き込んでおいたので、しばらくすれば修正されるでしょう。

 では、現時点でのインストール方法です。

 まずはブラウザで、BSWのホームページ、ダウンロードを開きましょう。

  ~Windows編~

 日本語のページです、書いてあることを理解したら、英語版に切り替えましょう。日本語ページよりダウンロードしても、上記の通り動作しません。必ず英語ページに切り替えてください。

 英語ページへの切り替えは、右上に小さな国旗が表示されていると思います。その上から2番目が英国旗です。それをクリックすれば英語版になります。

 Windows2000/XP/Vistaをクリックしてインストーラーをダウンロードします。名前は"BrettspielWelt_en.exe"です。もし…_ja.exeならそれは日本語版です。動きません。英語ページに切り替えてから、ダウンロードし直してください。

 ダブルクリックで、インストールが始まります。ドイツ語ですが、想像はつくと思います。気をつけるべきはインストール先です。多分、ディスクトップにインストールしようとするはずです。最適な場所を指定してください。(インストール後に、フォルダーを移動してもかまいませんが、Windowsの「全てのプログラム」なんぞから起動できなくなります)

 インストールが終わったら、フォルダーを開き、Brettspielwelt.propというファイルをテキストエディター(メモ帳など)で開きます。

 上から60行目あたりに"Nation = en"があると思います。

 "Nation = ja"に変更して、保存します。

 "Brettspielwelt.exe"をダブルクリックで起動します。必要なファイルをダウンロード後に、ログイン画面が出ると思います。しばらく待ちましょう。本体の画面が灰色一色の状態になったままです。ログインしないで、ウィンドウのXボタンを押してクライアントを一回終了させます。

 再び"Brettspielwelt.exe"を起動してください。今度は正しく表示されると思います。(これは大きなアップデートがかかると、起きます。今後、またアップデートが増えると、もう一回起動し直さないといけないかも知れません。)

 ~Linux編~

 

BSWのダウンロードページからLinux版のダウンロードリンクをクリックします。日本語や他の言語も関係ありません。ですから、英語に切り替える必要もありません。

 Linuxの場合、インストラーではなく、圧縮ファイルです。プログラムを使って開くで、ホームディレクトリィーのどこかへ展開してください。

 特にこの時点で、設定ファイルをいじる必要はありません。先日確認したところ、Linux版ではNationの指定がコメントアウトされていました。

 Nationの指定がないと、システムの指定言語で起動されます。LANGだったかの指定ですね。ja_UTF-8なんたらかんたらでしたっけ?そのうち、jaだけを取り出して、自動的に指定されます。

 もし、日本語環境で起動されない場合は、"Nation = ja" を加えてみてください。

 start.shを起動すれば、クライアントが起動します。大きなアップデートをとりこみ、正しく動作するようになるまで、何回かクライアントを立ち上げ直す必要があるかも知れないのはWindows版と同じです。

 クライアントが起動したら、ログインしましょう。

 最初の時点で、ログイン名は何でもかまいません。日本語は使用できません。英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語などのアルファベットと記号の一部が使用できます。

 まあ何でもかまわないのですが、あまりに短い名前は止めましょう。いたずらする輩がそんな名前を付けることが多く警戒されます。また、他人に不快感を与えるような名前は止めましょう。

 パスワードは必要ありません。もし、パスワードが違っていると表示されたら、その名前は他のプレーヤーによって使用されています。他の名前を使ってください。

 新人さんのお助けウィンドウが出ると思いますが、英語かドイツ語ができない場合は無視してください。

 /channel Tutor_ja/channel FGH_jaと打ち込んでください。jaの前はアンダーバーです。/は行の一番先頭から打ち込んでください。空白があるとコマンドと認識されません。/channelのあとの空白は半角です。日本語の空白文字を使うと、存在しないコマンドだと叱られます。

 どちらのコマンドでも、私か他の日本人有志がいれば、お手伝いできます。

 もし、BSWを気に入ったら、自分の名前を登録してしまいましょう。他の人に取られたり、利用されないように。

 トップページ・フォーラム・ショップ以外のページでは右上に「プレイヤー登録」のリンクがあります。

 日本語で指定すると最後、またはエラーメッセージが表示されるタイミングで正しく表示されないバグがあります。これは、データーベースの更新に係わることなので、起きたり起きなかったりするのですが、入力後失敗するとショックですから、最初から、英語版、ドイツ語版の画面から登録されることをお薦めします。

 英語の分からない方は、日本語版でどの項目に何を入力するのか確かめておきましょう。それから、右上の小さい旗、上から2番目をクリックして英語に切り替えます。

 項目を全部入力し、その後で、下のボタンにチェックを入れて右下のボタンをクリックしてください。

 指定するメールアドレスは必ず有効なものを指定してください。そこに確認のメールが届きます。(BSWに登録して、それで他のサイトからジャンクメールが届くようになったと言うことはありません。しかし、ゲーム用にメルアドを作っておくというのは賢いと思います。)

 通常はすぐにメールが届きます。届かない理由の一番は迷惑フォルダーに紛れてしまうことです。必ずチェックしてください。

 メールを開き、中のリンクをクリックすれば、登録が終了します。全部ドイツ語ですが、リンクをクリックするだけですから、問題ありません。

 以上、BSWを始めようか迷っている方々へのお誘いでした。

コメントを残す