長持ちするシェービングクリームの紹介

コスパに優れていて、長持ちするクリームの紹介です。評判が良い物を集めました。

基本的に理髪店向けの商品が多くなります。私はこれらの商品をまだ購入していませんが、個人的に目をつけ(ブラウザにはブックマークしてあり)、機会があったら購入して試してみようと思っています。(手持ちだけで、一年以上ゆうに持つので、いつになるかは分かりません)

私がクリームをいろいろ購入しているのは、ブログのためではなく、ずっと使いたいと思うお気に入りの一品を見つけるためです。今のところはTaylor of Old Bond Streetのサンダルウッドです。しかし、完全に満足しているわけではありません。もう少々コストパフォーマンスに優れた商品のほうが好ましいと思っています。

ソープよりはクリーム中心にしているのは、ソープよりもクリームのほうが扱いやすいので、他の人に勧めやすいからです。基本的にシェービングのスピードを上げるテーマで、いろいろ試しています。慣れてしまえばソープでも時間はかからないのですが、誰でも短時間に泡立てられるので、クリームのほうがより好ましいと思っています。

国内の商品は検索すれば、比較的簡単に見つかりますので、海外製品を中心に紹介します。購入方法、購入先はそれぞれ異なるため、今回は紹介しません。

Cella Shaving Soap Crema Sapone

Cellaのシェービングソープ、1キロです。ソフトソープです。厳密に言えばソープなのですが、業務用ソープはこれくらいしか見つかりませんし、柔らかいということですので、一緒に紹介することにしました。

適当な大きさに切り出して、これまた適当なボールやマグに押し付けて整形します。アメリカで40ドルくらいで販売されています。ユーロ圏ですと20ユーロちょいです。もちろん送料は別にかかります。

Proraso Shave Cream Menthol & Eucalyptus

一般向け150mlの製品も存在しますが、今回は500ml入りの理髪店向け商品です。米アマゾンや、みんな大好きウエストコーストシェービングで、約20ドルで購入できます。プロラソの緑でも有名な、ユーカリとメンソールを利用したラインナップです。

プロラソは使いやすいですが、大衆品です。値段を下げるために、昔ながらというよりは現代的な成分で構成されています。その点があるため、安いのですが購入に踏みきれません。

J.M. Fraser’s “Original” Shave Cream

このブランドは、一般向けのもうちょっと小さな容量でも販売していますが、これは容器の図柄と400mlという容量から考えると、理髪店向け商品でしょう。ここもみんな大好き、イタリアンバーバーで20ドル以下で購入可能です。

容量だけを比べるなら、通常は150mlから200ml程度の大きさの製品が多い中、この製品は2倍ちょいほどの差しかありません。しかし、各所コメントやブログポストの情報によると、泡立てるために多めの水分が必要なようです。つまり、他のクリームと比べれば、同量でもより多く髭が剃られるわけです。

Dr. Selby 3x Concentrated Lavender Luxury Shaving Cream

3倍濃縮と謳われている商品です。125mlですが、400回以上シェービングができます。

脂肪酸が2種類に、水酸化ナトリウムとカリウム、あとはグリセリンに香料と着色料です。水を入れていない硬いクリームです。

製造元がウルグアイで、購入先は限られています。私が見つけたところでは15ドルでした。

men-u Shaving Cream

3.3オンス、約94グラムで16ドル前後、米アマゾンでも購入可能です。165回シェービングできるそうです。

ブラシを使用し泡立てる場合、1プッシュから1.5プッシュ使用します。

Vitos Shave Cream

1000mlです。業務用です。2種類見つかりました。同じものかどうかは不明ですが、ラベルの色が異なります。

米Amazonで見つかるのは、Classicと書かれた緑色のラベルのバージョンです。約28ドルです。イタリアンバーバーで見つかるのは、Extra Superと名付けられており、説明にもエキストラ・スーパー・バージョンだと書かれています。こちらのラベルは赤で、約25ドルです。米アマゾンでは赤バージョンも約28ドルで見つかります。

ハードタイプのクリームです。CELLAはソフトなソープでした。まあ、似たようなものでしょう。両方共に香りはアーモンドですしね。

とりあえず、今はこの程度です。また何か、気になる製品を見つけたら、リストに乗せておきます。

追記:小さなシェービングブランドが売り出している、手作りで少数生産の「Artisan(アーティザン、職人)ソープ」は、たいてい150から300回程度使用できるように言われています。中には1年使えると言い切っているところもあります。すると、そうした製品でも、今回紹介した製品でも、大差がないということになります。

コメントを残す