中華両刃替刃へ挑戦したい方へ

世界中で安い両刃カミソリの替刃が売られていますが、切れ味ではイマイチのようです。中国産で比較的評判の良いものを見つけましたので紹介します。(私は買っていません。ハイステンレスがまだ90枚残っています。)たぶん、値段もかなり安いです。

最近は、アリババグループのサイトをいろいろ漁っています。おかげで様々な知恵が付きました。米アマゾンで売られているシェービング用品で、評価の高いものの多くは中国生産会社のOEMだったりします。日本に限らず、中国産だということだけで叩かれるブランドでもOEMだと褒められるのを見ていると、滑稽です。かつての日本の商品を見ている感じですね。

今日、ふと気が向いて「中国の両刃ブランドで良い替刃はないか」と探し始めました。メインはAliexpressです。総合カミソリ関係全般を扱う会社がけっこうあり、両刃の替刃を出しているのは、だいたい5社くらい見つかりました。

ちなみに、ちょっと探して見つかったものを適当に紹介しているわけでありません。一日かけ検索に引っかかるほとんどの替刃をチェックし、ブランドの傾向や商品説明、コメントなどを読み、その結果を紹介しています。

アマゾンのように星の数で善し悪しが分かると良いのですが、ところがAliexpressの場合、「時間通りに到着した」とか「商品が説明や写真のとおりだった」という理由で星が5つ付くことが多いのです。システム的に、「商品を受け取ったよ」というタイミングで評価するように促されるため、そうなりがちなのです。

そこで、コメントを読んで実際に使用した後に感想を書いている人達の情報を参照にして、品質を推理する必要が起きます。

ちなみに単価が最安値だったのは、次の商品です。

BaiLi 200枚

購入者が少なすぎて判断できません。そこで、ある程度数も売れている製品ですと、次のものがあります。

Lame Rasoir 50枚

たぶん、”Patrix”で「パトリックス」という名前のブランドになるかと思います。評判としては「剃れない」ですので、購入しないほうが良いでしょう。

Cloud 50枚

こちらはいかがでしょうか。評判としては「一回は剃れる」という感じです。そこで生産会社が同じかどうかはわかりませんが、同じCloudというブランドの、こちらの方をおすすめしたいと思います。

Cloud 100枚

100枚で9ドルです。ロゴは同じように見えますが、箱が異なります。このブレード、評判は普通に良いようです。誰か、人柱になっていただけるよう、お願いいたします。

値段を見ると、「なんだ、たいしてヨーロッパとか中東とか、ロシアと変わんないじゃん。」とか、「もっと安いぞ」なんて思ったりしちゃっていませんか。

製品自体はそうなんですが、なにせ「送料無料」です。

ですから、送料を考えると中国製品が断然安くなります。ちょっと掘り下げて見たくなりました?余りブランドの数はないから、簡単に全部掘り上げられますよ。

なお、リンク先はAliexpressにログインしていないと、閲覧出来ないかもしれません。アリババグループ自体はさほど怖くない、ちゃんとしたサービスですので、(多分アリババグループ共通につかえる)アカウントを作っチャイナ。

コメントを残す